HOME

熊谷花火大会2019穴場スポットと場所取りや駐車場は?

あついぞ!熊谷花火大会

埼玉県熊谷市で開催される熊谷花火大会は、埼玉県内では、1,2を争う人気の花火大会です。例年の人出は、約40万人以上の夏の一大ビッグイベントです。

オープニングは、市民ほか応募者たちの願いが込められた結婚祝い・誕生祝いなどのメッセージ花火が打上げられ、ほのぼのとした雰囲気で始まります。

見どころは、花火業者たちが競い合うスターマインコンクール。

県内の花火師たちがプライドをかけて文字通り火花を散らす尺玉の打上げ花火や色とりどりの光と形で構成されたスターマインがみものです。

毎年多くの見物客でにぎわう熊谷花火大会。

今年の熊谷花火大会の開催日程や穴場スポット、場所取りのコツや駐車場情報についてご紹介します。



熊谷花火大会の動画

熊谷花火大会 2019年の開催日程や会場は?

熊谷花火大会は、見晴らしが良いため、遠くからでも眺められるのが魅力の一つです。

また、約500の夜店が並び、夏を満喫できる楽しい花火大会です。

開催日:2019年8月10日
開催時間:19:00~21:00
開催場所:荒川河畔(荒川大橋下流)

打ち上げ数:約10000発
昨年の来場者数:45万人
所在地:埼玉県熊谷市河原町 荒川河畔 荒川大橋下流
問い合わせ先:048-524-1111(熊谷市観光協会)

熊谷花火大会の詳細はコチラ

駐車場: 3500台 <有料> 1000円、早い時間帯に満車になるため注意
交通規制:国道407号・打ち上げ会場周辺のエリアが車両通行止め
公衆トイレ:約10ヶ所

熊谷花火大会の花火の打ち上げ場所

熊谷花火大会の魅力や見どころと特徴


熊谷花火大会は、埼玉県最大級の花火大会です。

県内で最も歴史の古い花火大会としても知られ、例年40万人ほどの人出で賑わう夏一番のイベント。

10,000発もの花火が夜空を彩りますが、その中には市民からの応募によるメッセージ花火が含まれており、オープニングを飾ります。

地元に根付いた、ほのぼのとした雰囲気で始まるのも熊谷花火大会の特徴の一つと言えるでしょう。

そしてもう一つ、花火を差し置いてでもご紹介したいのが、屋台の数です。

その数なんと500!

焼きそばやチョコバナナ、かき氷などの定番グルメはもちろんのこと、熊谷ホルどん(もちもちのうどんに豚ホルモンを合わせたもの)やピリ辛ハーフチキン(手羽先のから揚げをピリ辛に味付けしたもの)、軍配ベビーカステラ(中家堂が販売する小サイズのカステラ)、チーズイン鶏メンチ(手のひらサイズの鶏メンチの中にチーズが入っています)など、熊谷が誇るB級グルメの屋台も数多く出店。

日本最高気温記録40.9度を誇る、熊谷の暑さとともに、その味をぜひ堪能してみて下さい。

アクセス方法

電車の場合

JR熊谷駅南口から徒歩5分

車の場合

関越自動車道東松山ICから国道254号を経由し、国道407号を荒川大橋方面へ車で19km

熊谷の花火大会の駐車場について

大会当日は、臨時の駐車場があります。(臨時駐車場1台1,000円)

  • 第1臨時駐車場(熊谷市榎町河川敷)1,750台 13:00~
  • 第2臨時駐車場(熊谷市万吉河川敷)750台 13:00~
  • 第3臨時駐車場(熊谷市手島5)1,000台 13:00~

臨時の駐車場は、すぐにいっぱいになります。そこでおススメなのが、熊谷駅南口側の駐車場です。ココなら比較的スムーズに駐車できます。



有料席のチケット

荒川の河川敷に有料席が設けられこの有料の観覧席をGETすれば色鮮やかな熊谷の花火が特等席で楽しめます。

 

場所取りの時間やコツ

荒川運動公園

basyotori
有料観覧席以外で、熊谷花火大会を楽しめる場所のうち、もっとも臨場感のある花火を見ることができるのは、打ち上げ会場の対岸である荒川運動公園です。

間近に花火が見えるので、まさに迫力は満点。

当然ですが場所取りにも人気があるため混雑が予想されます。

午前中から現地に向かい、長時間かけて場所取りをする必要があります。

荒川運動公園へ出遅れてしまった場合は、16:00から場所取り可能なラグビー場を狙ったほうが良いです。

 

熊谷の花火大会の穴場スポット

久下の河川敷周辺

打ち上げ場所からは少し離れてしまいますが、地元の人の穴場スポットです。

メインの観覧スポットの荒川運動公園よりは、混雑が緩和されて比較的ゆったりと花火観賞できる穴場スポットです。

 

イオン熊谷店の屋上

花火大会当日、イオン熊谷店の屋上が無料開放されています。

食べ物や飲み物はありますしトイレの心配もないし快適に花火観賞ができます。

 

ベルク 赤城町店の駐車場

ここも熊谷駅の混雑を回避しつつ花火が観賞できる穴場スポット。

 

石原公園

石原駅からほど近い場所にある公園。

石原駅で降りたら土手とは、反対方向に進みます。ここは場所取りも必要ないかも。

 

熊谷大橋の上

打ち上げ場所から離れてしまいますが、目前の遮るものが何もないので、打ち上げ花火はバッチリ見れる穴場スポットです。

 

埼玉県で開催されるその他の花火大会と穴場スポット

こうのす花火大会の穴場スポットと駐車場は?

東松山花火大会の穴場スポットと駐車場は?

川越花火大会の会場と駐車場や交通規制は?

川口たたら祭り花火大会の穴場スポット!

戸田橋花火大会の穴場スポットと交通規制や指定席は?

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました