HOME

【九州】初日の出おすすめの絶景スポット16選!穴場はココ!

九州で人気の初日の出スポットはこちら!

パワースポットが多数ある九州は初日の出を見るためにふさわしいスポットも多数備えています。

今回は初日の出を吸収で見る場合にお勧めしたいスポットを16カ所ほど具体的に紹介し、場所や初日の出の時刻、アクセス情報を記載してまいります。

有名どころから地元ならではのところまでより取り見取りです。



【九州】初日の出おすすめの絶景スポット16選!穴場はココ!

九州には名物も名勝も景勝も観光スポットもいろいろとありますが、初日の出向けのスポットもかなり多く点在しております。

そこで、出来る限りバランスよく九州のすべての県から初日の出を見られる絶景スポットを紹介してまいります。

福岡タワー(福岡)


元旦の早朝オープンを開業以来行っている福岡タワーは福岡における最も有名な初日の出スポットでしょう。

ただし、2020年からは元旦早朝営業ではなくなってしまうので注意してください(参考URL:https://www.fukuokatower.co.jp/news/archives/93)。

日の出時間:7時20分前後

住所:福岡市早良区百道浜2-3-26

アクセス方法:西鉄バス「福岡タワー」「福岡タワー南口」下車・徒歩2分

駐車場: 福岡タワー展望の方、又は福岡タワー内各店舗(北キツネの大好物も可)で1,000円以上ご利用の場合、2時間まで無料(88台)

URL:https://www.fukuokatower.co.jp/

皿倉山(福岡)


皿倉山とは福岡県北九州市八幡東区にある標高622mにある山です。

山頂のパノラマ展望台からの夜景が非常に綺麗なことから「新日本三大夜景」の一つに選ばれています。

日の出時間:7時20分前後

住所:北九州市八幡東区尾倉1481-1

アクセス方法:JR鹿児島本線「八幡駅」から徒歩25分もしくは車約5分 ※JR八幡駅から皿倉山ケーブルカー山麓駅間の無料シャトルバスあり(土日祝運行、所要時間約10分)

URL:http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/

九州佐賀国際空港(佐賀)


(参考URL:http://saga-ab.jp/)

佐賀県佐賀市川副町大字犬井道にある佐賀空港は元日限定で、展望送迎デッキ無料開放するのでこちらも初日の出スポットとなっております。

日の出時間:7時20分前後

住所:佐賀県佐賀市川副町大字犬井道9476-187
アクセス方法:電車ではJR佐賀駅から有明佐賀空港行き佐賀市営バス約35分終点下車

車では長崎道佐賀大和ICから約40分

URL:http://saga-ab.jp/

道の駅 鹿島(佐賀)


(参考URL:http://michinoekikashima.jp/main/)

干潟物産館で有名な道の駅鹿島は干潟体験で有名な場所ですが、有明海を望むことができるその立地から初日の出スポットとなっています。

日の出時間:7時20分前後

住所:鹿島市大字音成甲4427-6

アクセス方法:鉄道ではJR肥前鹿島駅から車約15分かJR肥前七浦駅から徒歩約5分
車では長崎道武雄北方ICから約30分

URL:http://michinoekikashima.jp/main/

大観峰(熊本)


熊本県阿蘇市にある大観峰は、九重連山も一望できるスポットで初日の出を楽しむことができます。

日の出時間:7時13分前後

住所:熊本県阿蘇市端辺

アクセス方法:公共交通ではJR阿蘇駅→車30分
車では九州道熊本ICから国道57号、県道339・12・45号経由45km1時間10分

URL:https://kumamoto.guide/spots/detail/211

十万山展望台(熊本)


(参考URL:https://www.t-island.jp/p/spot/detail/6)

熊本県天草市にある標高239mの山がこの十万山です。

その山頂に展望台があるのですが、ここかは初日の出も見ることが可能となっております。

日の出時間:7時20分前後

住所:天草市本渡町本渡1414-1

アクセス方法:熊本市から車で2時間10分
九州自動車道松橋ICから車で1時間40分
本渡バスセンターから車で10分
天草空港から車で20分

URL:https://www.t-island.jp/p/spot/detail/6

鶴見岳(大分)


大分県別府市にあるこの鶴見岳は活火山で別府温泉という温泉の名所にもなっている場所です。

なので、調べると鶴見岳の観光案内のほかにも温泉の観光案内もたくさん出てきます。

日の出時間:7時11分前後

住所:大分県別府市大字南立石字寒原10-7

アクセス方法:JR別府駅~車20分、別府駅西口~バスで「別府ロープウェイ」下車22分

URL:https://www.visit-oita.jp/spots/detail/6252

豊後二見ケ浦(大分)


(参考URL:http://saiki-kankou.com/kamiura/2017/09/3863)

夫婦岩でものすごく有名な豊後二見ケ浦は真ん中から日の出が上がる日がもっとも人が集まる時となりますが、初日の出を見るときにもスポットとなる場所です。

日の出時間:7時15分前後

住所:大分県佐伯市浅海井



アクセス方法:公共交通ではJR浅海井駅→徒歩10分
車では東九州道津久見ICから国道217号経由15km20分

URL:http://saiki-kankou.com/kamiura/2017/09/3863

稲佐山(長崎)


「夜景サミット2012 in 長崎」において「世界新三大夜景」に選ばれたこの場所から見る夜景は絶景でありますが、初日の出もまた絶景です。

日の出時間:7時19分前後

住所:長崎県長崎市稲佐町

アクセス方法:長崎駅前バス停より長崎バス3、4番系統(下大橋・小江原・相川行き)に約7分乗車、「ロープウェイ前」バス停で下車して徒歩約2分

URL:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/115/

川内峠(長崎)


大草原の光景が見ものな川内峠ですが、頂上は360度周囲を見渡せる初日の出ポイントとなっています。

日の出時間:7時25分前後

住所:長崎県平戸市大野町

アクセス方法:西九州道佐々ICから約40分、平戸大橋から約10分

URL:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/357/

鵜戸神宮(宮崎)


神社本庁の別表神社に指定されている鵜戸神宮は日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊を主祭神として皇祖神と神武天皇を祀る神社です。

元旦は鵜戸崎の突端に本殿から初日の出を迎えることができます。

日の出時間:7時13分前後

住所:宮崎県日南市大字宮浦3232番地

アクセス方法:JR宮崎駅⇒JR日南線(下り)⇒伊比井駅または油津駅にて下車⇒各駅から路線バスで約20分⇒鵜戸神宮にて降車徒歩約10分

URL:https://www.udojingu.com/

都井岬(宮崎)


宮崎県串間市大納にあるこの都井岬は志布志湾の東端にある岬でもあり、絶壁となっている特殊な地形になっております。

日の出時間:7時15分前後

住所:宮崎県串間市大字大納

アクセス方法:串間駅からバスで45分

URL:https://kushima-city.jp/toi/

佐多岬(鹿児島)


九州本島の最南端にあたるこの佐多岬は屋久島や種子島を一望できるその景色から好まれていますが、初日の出のスポットともなっております。

日の出時間:7時14分前後

住所:鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠416

アクセス方法:鹿児島空港から約2時間30分(高速道路使用)
鹿児島中央駅から(鹿児島港⇔桜島港フェリー15分経由)約3時間

URL:https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10387/

番所鼻自然公園(鹿児島)


伊能忠敬が「天下の絶景」と絶賛した景勝地がこの番所鼻自然公園です。

SNSでもここで初日の出を迎えたという人が多数いる有名な場所となっています。

日の出時間:7時15分前後

住所:鹿児島県南九州市頴娃町別府5202
アクセス方法:鹿児島市から車で約1時間15分(高速利用)
JR指宿枕崎線水成川駅から徒歩約10分

URL:https://www.city.minamikyushu.lg.jp/kankou/kanko/sagasu/echiiki/banshobana.html

辺戸岬(沖縄)


沖縄本島最北端の絶景岬と呼ばれているこの辺戸岬は天気のいい日なら鹿児島県の与論島や沖永良部島が見られます。

日の出時間:7時14分前後

住所:沖縄県国頭郡国頭村辺戸

アクセス方法:那覇空港→111番高速バス1時間45分、名護バスターミナル下車、67番辺土名線へ乗継ぎ、バス停:辺土名で村営バスに乗換え、辺戸岬下車、徒歩1分

URL:https://www.odnsym.com/spot/hedo.html

東崎(沖縄)


与那国島の東端にある東崎は展望台があり、そこから美しい初日の出を拝めます。

日の出時間:7時30分前後

住所:沖縄県八重山郡与那国町与那国

アクセス方法:公共交通では与那国空港→車15分
車では沖縄県与那国空港から県道216号経由7km15分

URL:http://welcome-yonaguni.jp/guide/437/

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は九州と沖縄の初日の出のスポットを紹介してまいりました。

基本的には海岸の展望台とちょっと小高い山の展望台が主体となるのですが、それらのスポットはかなり知られていますので込み合うことが多いです。

駐車スペースも早めに埋まりますので、車で移動を考えている方は早めに出るか交通機関を使うほうがいいでしょう。

全国の初日の出穴場スポット



コメント

タイトルとURLをコピーしました