天神祭奉納花火の穴場と打上げ場所!2024年の開催日は?

天神祭奉納花火の穴場

天神祭奉納花火の穴場を探している方へ。約130万人が訪れる天神祭奉納花火は、大阪の夏の大イベントですよね。

2024年7月の開催日が近づくと、どこで見たら一番いいか悩む人も多いはず。

人気の場所は早くから混み合って、場所取りが大変です。

花火をゆっくり楽しむための穴場スポットや、打上げ場所がよく見える場所、さらにはアクセス情報まで、知っておくと便利ですよね。

ここでは、そんなあなたにピッタリの「天神祭奉納花火の穴場」と場所取りのコツをご紹介します。

素敵な夏の思い出を作るために、ぜひ参考にしてください。

記事のポイント
  • 天神祭奉納花火のおすすめ穴場スポットがわかります
  • 場所取りのコツや混雑を避ける方法がわかります
  • 花火の打上げ場所とその特徴がわかります
  • アクセス情報や最寄り駅について詳しくわかります
目次

天神祭奉納花火のおススメ穴場スポット

都島橋と飛翔橋の両岸周辺

都島橋と飛翔橋の近くでも、花火を楽しむことができます。このエリアでは、花火が2つの場所から打ち上げられるため、都島付近からでもしっかりと観ることができます。さらに、少し歩けば夜店もたくさんありますので、楽しみが広がります。この場所は、あまり知られていない隠れたスポットなので、ぜひ訪れてみてください。

エリア特徴
都島橋周辺花火を間近で見られるポイント。少し歩けば夜店も多く、にぎやかな雰囲気を楽しめます。
飛翔橋周辺都市の景色と花火のコラボレーションが美しい場所。
人が少なく、落ち着いた雰囲気で花火を楽しめます。

どちらのエリアも、少し歩くだけでそれぞれの良さを体験できるので、気分に合わせて楽しむ場所を選んでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次