HOME

栃木のぶどう狩り2022食べ放題おススメ農園と時期は?

栃木のぶどう狩り2022食べ放題!

栃木県のぶどう狩りが出来る場所、しかも「ぶどうの食べ放題」ができる場所を紹介しています!

美味しいブドウを自分で取ってみんなで楽しみながら、ワイワイがやがや出来るのがぶどう狩りの魅力。

ぶどう狩りができる時期など、栃木県にあるおススメのぶどう狩りのスポットや観光農園の情報です。

スポンサーリンク

栃木県ぶどう狩り2022ぶどうの食べ放題ができる場所とその期間は?

大平ぶどう団地(太平山南山麓)

太平山南山麓に約60軒から成る74万平方mの広大な場所で、その時期によってぶどう狩りが楽しめます。明治末期に始まったぶどう栽培は、大平町の観光農業の中心となっており、ハウス栽培の巨峰からピオーネや安芸クイーンなど品種もいろいろ。各農園、品種によってぶどう狩りの時期が違うので確認を。

期間:6月下旬~9月下旬
営業時間:日中随時、期間中のみ
定休日:期間中無休
品種:巨峰、ロザリオビアンコ、ピオーネ、安芸クイーンほか
食べ放題:
所在地:栃木県栃木市大平町富田、西山田、下皆川
問合先:0282-43-8288/大平町ぶどう園協議会(かかしの里)
予約:予約不要(15名以上の団体は要予約)
交通(電車):JR大平下駅・東武鉄道新大平下駅→徒歩50~60分(農園により異なる)
交通(車):東北道栃木ICから国道50号、県道252号経由20分。または佐野藤岡ICから県道252号経由で15分
駐車場:無料
弁当の持ち込み:不可
雨天時対応施設:ぶどうは雨天時でもハウスあり(場所により異なる)
その他施設:歴史民族資料館、かかしの里
公式URL:https://www.tochigi-kankou.or.jp/spot/budoudanchi-2
地図:

いちごの里

いちごの里の巨峰は食べやすい種なしです。ぶどうを種なしにするためには1房1房丁寧に処理しています。

期間:8月中旬~9月末
営業時間:9~18時
定休日:無休
品種:巨峰
食べ放題:1時間
料金:大人(小学生以上)1760円、小人(3歳~未就学児)1210円※平日と土日祝日では料金が異なります。
所在地:栃木県小山市大川島408
問合先:0285-33-1070
予約:完全予約制
交通(電車):JR小山駅→車13分
交通(車):東北道佐野藤岡ICから国道50号経由14km20分
駐車場:200台(無料)
弁当の持ち込み:可
雨天時対応施設:あり
その他施設:レストラン
公式URL:https://www.itigo.co.jp/eventplus/grape/
地図:

盤峰園

巨峰をはじめ、ロザキ、ジャスミンなど栽培する種類も豊富で、世界のぶどうが味わえる。8万平方mの広い園内では、バーベキューなども楽しめるほか、ザリガニ釣りや昆虫採集など自然の中で遊ぶことができる。

期間:7月中旬~10月上旬
営業時間:9~17時
定休日:無休
品種:巨峰、シャインマスカット、ロザキ、ジャスミンなど25種類
食べ放題:なし
料金:巨峰1kgぶどう狩り(試食あり)1000円
おみやげ販売:巨峰は1kg 1000円、種無しピオーネは1kg 1500円~
所在地:栃木県栃木市大平町富田1837
問合先:0282-43-2133
予約:予約不要
交通(電車):JR大平下駅→徒歩5分
交通(車):東北道佐野藤岡ICから国道50号経由10km
駐車場:100台(無料)
弁当の持ち込み:可
雨天時対応施設:なし
その他施設:バーベキュー、ザリガニ釣り場、売店
公式URL:https://banpouen.com/
地図:

コメント

タイトルとURLをコピーしました