HOME

【子供用ハンカチマスク】簡単な作り方5パターン10選!準備するものを教えて!

子供用のハンカチマスクが簡単にできる作り方!必要な道具やポイントは?

子供用のマスクが急に必要になった時、自宅で簡単にマスクが手作りできれば安心ですよね。

しかし、自分でマスクを作るとなると、型紙を用意して生地を切ったりミシンを使って縫ったりしなければいけません・・。

裁縫が不得意な方や、そもそも自宅にミシンがない場合は、やはり手作りマスクは難しいのかなと思ってしまいますが、実はそんなことはありません。

裁縫初心者でも、ミシンがなくても、子供用のマスクを作ることはできます。

そこで今回は、子供用ハンカチマスクの作り方をご紹介します。

ハンカチマスクとはその名の通りハンカチを使ったマスクのことで、普段使っているハンカチをマスクに利用するため、わざわざ生地を購入する必要がありません。

『折るだけ』『ゴムを通すだけ』『ミシンがなくても手縫いでできる』など、様々な子供用ハンカチマスクの作り方を紹介している動画を集めてみたので、ぜひ参考になさってみて下さい。



子供用ハンカチマスクを作る時に用意するものや必要な道具!


マスクは大人がつけても息苦しいと感じるもののため、お子さんはなかなかつけたがりませんよね。

しかし、自分のお気に入りのキャラクターや柄がデザインされている生地を使えば、喜んでつけてくれるかも知れません。

また、ハンカチなら一般的な生地よりも薄手で、なおかつ肌触りがよいものが多いので、マスクにしても扱いやすいというメリットもあります。

ハンカチは自宅にストックがたくさんあると思いますし、どこでも売っているので、思い立ったらすぐに作れるのも嬉しいポイントですが、ハンカチだけでマスクを作るのは不可能のため、ここでは子供用ハンカチマスクを作る時に、用意するものや必要な道具をご紹介します。

用意(準備)するもの

・ハンカチ

大きめのハンカチを用意する必要はなく、子供用のハンカチで構いません。

ダブルガーゼ生地が肌に優しく、厚みもない分息苦しさを感じにくいのでお子さんの場合はお勧めです。

・マスク用ゴム

子供用のマスクを作る時は、ゴムの部分がきつくならないように配慮する必要があります。

マスク用ゴムがなければヘアゴムなどで対応ができますが、一つを使ってきつくなる時は二つを括って長めにするなどの工夫をするとよいでしょう。

また、伸縮性のあるTシャツなどを再利用するのもよい方法です。

必要な道具

・ミシン

(使わずにマスクを作る方法も紹介しているので、必ず必要というわけではありません。また、縫う必要があってもハンカチマスクは縫う部分が少ないので手縫いで行うこともできます。)

・針と糸

(縫わずにマスクを作る方法も紹介しています。)

・はさみ

(ハンカチを切らないで作る方法も紹介しています。)

・型紙

型紙がなくてもマスクを作る方法も紹介しています。

また、型紙ではなくハンカチを直接測ってカットすることもできるので、必ずしも型紙が必要というわけではありません。

・アイロン

アイロンがなくてもマスクを作ることができますが、折り目などをしっかりつけるにはあった方がよいでしょう。

・チャコペンやクリップなど

【100均アイテム】子供用ハンカチマスクの作り方

自宅にあるハンカチはハンカチとして使って、新たに購入したハンカチをマスクに作り替えたいという方も多いと思います。

そのような時は、100均を利用してみましょう。

100均にはハンカチ以外にもマスクゴムも販売していますし、マスク作りの時に役立つ道具も揃えることができます。

裁縫初心者という方や、とりあえず手作りマスクを作ってみたいという場合は、100均で材料や道具を揃えれば経済的な負担も少なく済みそうですよね。

DIY ハンカチタオル リメイク 子供用 マスクの作り方 100均

運営者:lian lian madeさん
youtubeのURL:https://www.youtube.com/watch?v=SUq0wm_Mhe4

子供用のタオルハンカチを使って作るマスクの作り方を紹介しています。

3分ほどの動画となっているので見やすい上、手順もとても簡単になっていて、半分に折ったタオルハンカチを縫って、あとはマスクゴムを通す部分を縫って終了です。

マスクゴムはタオルハンカチを縫う時に入れてしまうので、ゴム通しをする必要がありません。

動画ではミシンを使っていますが、縫う箇所がとても少ないのと、タオルハンカチ自体が針を通しやすいので手縫いでも簡単に作ることができます。

新学期準備・子供用マスク作り方・簡単ハンカチマスク 100均DIY

運営者:sunshine channel サンシャインチャンネルさん
youtubeのURL:https://www.youtube.com/watch?v=KbNosNyKaqQ

100均のハンドタオルを利用した子供用ハンカチマスクの作り方を紹介しています。

3分33秒の動画内に、材料の説明と作り方が含まれているので、実際の作業工程は3分程度で見ることができます。

ハンドタオルを半分に折って、生地の端と端を縫い合わせますが、工程内で縫う作業はここのみです。

そのため、ミシンがなくても手縫いで作ることができます。

半分に折って縫ったハンドタオルは、三つ折りにして表に返すことで、お子さんにぴったりのサイズとなります。

手作りマスクの作り方を紹介している動画では、ゴム通し部分を作るのがほとんどですが、こちらの動画ではゴム通し部分を作りません。表に返した両端にゴムを通して括るだけで完成なので、とても簡単にマスクを作ることができます。

【ゴムを通すだけ】子供用ハンカチマスクの作り方

手作りマスクは、生地を切ったり縫ったりするのが面倒と感じる方も多いと思います。

また、ミシンがなければ手縫いをしなければいけないですし、裁縫を全くしない方は道具を揃える必要もありますよね。

そのような場合は、生地を切ったり縫ったりせずにマスクが作れたらいいなと思いますよね。

そこでここでは、ハンカチにゴムを通すだけ、折るだけで簡単にマスクが作れる方法をご紹介します。

簡単!ハンカチにゴムを通すだけ!子供用マスクの作り方!

運営者:はるなママチャンネルさん
youtubeのURL:https://www.youtube.com/watch?v=VyrnVd1N76c

「切らない」「縫わない」「貼らない」の、究極の子供用ハンカチマスクの作り方を紹介しています。

生地を切ったり縫ったりしないで、どのようにマスクを作るのか不思議ですが、動画を見ると「なるほど」と思わず頷いてしまうでしょう。

7分ほどの動画となっていますが、実際に作っている時間は1分もないと思います。

それくらい簡単で、あっという間に子供用ハンカチマスクを作ることができます。

市販のマスクのゴムを再利用することで、マスクゴムを購入する手間が省けます。
市販のマスクから外したマスクゴムを、100均などで購入した小さめのタオルハンカチの端の筒部分に通すだけで、簡単に子供用ハンカチマスクを作ることができます。

【簡単】ハンカチマスクの作りかた、折るだけ

運営者:naoco yogaさん
youtubeのURL:https://www.youtube.com/watch?v=qBpMrynfRJg

ハンカチを折って両端にゴムを通すだけで、簡単にマスクを作ることができます。

4分51秒の動画内では、実際に作って装着した様子も載せてくれています。

動画は大人用ですが、お子さんの顔の大きさに合わせてハンカチの折り方を変えるだけなので、子供用も同様に作ることができます。

90万回以上再生され、裁縫が苦手な方やマスクを作る材料が買えなかった方にとても支持されている動画となっています。

この方法だとハンカチを切ったり縫ったりしないので、マスクが必要なくなれば、再びハンカチとして使うことが可能です。

【縫わずにできる】子供用ハンカチマスクの作り方

裁縫が苦手な方でも簡単に作ることができる、子供用ハンカチマスクの作り方を紹介しています。



ハンカチを一切縫っていないので、外出時に長時間身に付けるという使い方には向きませんが、例えば在宅中に宅急便が来てほんの数分対応するなどの時に、その場で作ってすぐに付けることができます。

【ハンカチマスク】切らない!縫わない!30秒【プリーツ有】大人&子供使用OK★マスクの作り方【DAISO】

運営者:アオミキchさん
youtubeのURL:https://www.youtube.com/watch?v=CpUDIJWatVI

動画でははぎれを使っていますが、ハンカチでも代用ができます。

動画の長さは3分34秒ほどありますが、実際の作業工程はハンカチを折って、端の部分にマスクゴムの代わりにヘアゴムを通すだけで完成なので、たったの30秒で作ることができます。

再生回数が114万回を超える人気で、その多くは「裁縫が苦手だけどこれなら作れる」「とても簡単だし、すぐに洗えるのがよい」など、とても好意的なものになっています。

マスクを装着した後、プリーツを引き出して顔のサイズにマスクを合わせることができます。

タオルのミニハンカチで作る「超簡単マスク」

運営者:kimie gangiさん
youtubeのURL:https://www.youtube.com/watch?v=bRTnVmps-vU

タオルハンカチを利用して作る、ハンカチマスクの作り方を紹介しています。

3分の動画内に大人用と子供用の作り方を2つ載せているので、実際に子供用を作っているのは1分30秒程度となっています。

タオルハンカチを折ってゴムを引っ掛けるタイプの作り方は他にもありますが、こちらの作り方ではタオルハンカチをひし形になるように置いて畳んでいるので、生地が伸びやすくなり、装着した時に顔にフィットしやすくなります。

タオルハンカチで作ったマスクは、マスクゴムを使って耳に引っ掛けますが、こちらの動画では(看護師用の)白いストッキングを切って結んだものを利用しています。
ゴムよりも耳にあたる部分が痛くなりにくいので、お子さんにお勧めです。

【手縫いでできる】子供用ハンカチマスクの作り方

ハンカチは端の部分の処理が終わっているので、他の生地を使用してマスクを作るよりも縫う工程が少なく済むのが大きなメリットですよね。

場合によっては生地の端がほつれてこないように、ミシンのジグザグ縫いをしなければいけないこともありますが、その心配もハンカチなら無用です。

そのため、マスクを作る時にどうしても必要な箇所のみを縫えばOKなので、ミシンがなくても手縫いで簡単に作ることができます。

ここでは、手縫いでできる子供用ハンカチマスクの作り方をご紹介します。

5分で作る!タオルハンカチマスクの作り方★手縫いでもOK

運営者:つれづれリメイク日和さん
youtubeのURL:https://www.youtube.com/watch?v=6iPIx_nBEKg

タオルハンカチを折り畳み、10㎝ほどの直線を2ヵ所縫うだけで簡単にハンカチマスクを作ることができます。

約6分の動画となっていますが、ミシンを使用したら3分、手縫いでも5分で子供用ハンカチマスクを完成させることができます。

67万回以上再生されている、注目の動画となっています。

マスクゴムを着古したTシャツを再利用しているのも、この動画の大きなポイントです。
Tシャツを横方向に細長くカットしたら、何度か伸ばして丸めて、後はマスクゴムを通す部分に通すだけ。マスクゴムよりも耳が痛くなりにくいですし、何よりTシャツを再利用したものだとわからないのでお勧めです。

10分で出来るマスク、手縫い♥ コロナウィルス!マスクがない タオルハンカチですぐ作ろう(大人&子供用)

運営者:at- naoさん
youtubeのURL:https://www.youtube.com/watch?v=sTfFzRdtEuY

ハンカチマスクは型紙がない作り方が多いので、裁縫を初めて行うという方にとっては「これでいいの?」と悩んでしまうことがあるかも知れませんが、こちらの動画では折り畳んだ後の大きさをしっかり型紙で示してくれているので、とてもわかりやすくなっています。

「10分で出来る」となっていますが、ミシンを使えばもっと早く仕上げられるのではないかと思います。

もちろん手縫いでも、縫う箇所が少ないのでそこまで大変だと感じずに作ることができそうです。

縫わないで作るハンカチマスクは、折り畳んだ状態で口に持っていくため、呼吸をしたり話したりするとずれてしまう場合もありますが、こちらの作り方ではマスクゴムを通す部分だけではなく、口に当たる部分も縫っているのでハンカチがバラけてしまうのを防いでくれます。手縫いで作れば簡単に糸を外してハンカチとして使用できるのも、嬉しいポイントだと思います。

【数秒でできる】子供用ハンカチマスクの作り方

とにかく手間なく簡単にマスクを作りたいという方にお勧めする、10~20秒でできる子供用ハンカチマスクの作り方をご紹介します。

とても簡易的な作り方になりますが、日常的に使えますし、急にマスクが必要となった時に覚えておくと、すぐに作れて便利だと思います。

ハンカチマスクの作り方【20秒で簡単】縫わない手作りマスク【病院勤務女子が紹介】

運営者:AI CHANNELさん
youtubeのURL:https://www.youtube.com/watch?v=fMN17yfhclQ

タオルハンカチを顔の大きさに合わせて折り畳んでいき、マスクゴムを通すだけで簡単にハンカチマスクを作ることができます。

動画の長さは3分ほどありますが、実際にマスクを作っているのはタイトル通り20秒くらいです。

顔の大きさに合わせて、という部分が少し難しく感じるかも知れませんが、何度か作っていくうちに自分に合ったサイズ感がわかってくると思います。

こちらの動画では、マスクゴムを使用済の市販のマスクを再利用しています。
これならマスクゴムが用意できなくても、子供用ハンカチマスクを作ることができますよね。ただし、使用済のマスクゴムを使う時は必ず洗ってからにしましょう。

【ハンカチマスク】縫わない♡切らない♡最速?!10秒で作れる簡単マスクの作り方♡大人&子供ok【プリーツ有り】【DAISO】

運営者:アオミキchさん
youtubeのURL:https://www.youtube.com/watch?v=Dw7I0TLuldo

ハンカチを三つ折りにした後、さらに少し折ってプリーツ部分を作り、端からマスクゴム(動画では市販のマスクのものを再利用しています)を通して完成です。

動画は3分弱ありますが、実際にハンカチマスクの作業をしているのは30秒足らず。

その30秒の間に作り方を詳しく説明しているので、もしそれがなければ本当にたったの10秒でハンカチマスクが完成します。

半分に折ったり三つ折りにしたハンカチをマスクにしているのとは違い、市販のマスクのようにプリーツ部分を作っているので、装着した後に布を引き出して自分の顔のサイズに調節することができます。

まとめ

自宅にあるハンカチを使えば、わざわざ材料を買わなくてもマスクを作ることができます。

マスクゴムもストッキングやTシャツ、ヘアゴムなどを代用すればとても手軽ですよね。

ハンカチマスクにはウイルスの侵入を防ぐ効果は期待できませんが、くしゃみや咳の飛沫が周囲に飛び散るのはある程度防ぐことができますし、乾燥が原因の喉の痛みなどの予防にも役立ちます。

お子さんの中にはマスクをつけることを嫌がる子もいますが、子供の好きなキャラクターや柄のハンカチを使えば、喜んでつけてくれるかも知れません。

子供用マスクの作り方の関連記事

【子供用おしゃれなマスク】簡単な作り方5パターン10選!用意するものは?

【子供用キッチンペーパーマスク】簡単な作り方5パターン10選!用意するものは?

【子供用縫わないマスク】簡単な作り方5パターン10選!用意するものや道具も教えて!

【子供用立体マスク】簡単な作り方厳選13選!用意するものは何?

【子供用プリーツマスク】簡単な作り方5パターン10選!準備するものは?

マスクの洗い方

【ガーゼマスク】オススメの洗い方5パターン10選!用意するものや道具は?

【不織布マスク】簡単な洗い方5パターン10選!用意するものや道具は?



コメント

タイトルとURLをコピーしました