HOME

海津大崎の桜2019の開花予想や状況と見頃時期!

海津大崎の桜の開花情報や見頃時期!

海津大崎は、琵琶湖八景に数えられる滋賀県有数の景勝地です。

波食によってせり出した岩礁地帯で、青く澄んだ湖面とその湖面に落ち込むように東山を主峰とする山稜が急をなす様子は、湖南側の優美さとは異なり荒々しい男性美を見せてくれます。

また、春になると海津大崎付近のマキノ線沿線は、約4kmに渡り約800本のソメイヨシノが咲くお花見スポットとして、多くの人出で賑わいます。

さくらの名所100選にも選ばれており、滋賀県随一の桜の名所ですが、そこに至るまでにはある一人の男性のささやかな願いが発端となっています。

1931年、道路補修の作業員として働いていた宗戸清八は、毎日土砂を積んだリアカーを引いて未舗装の道路のくぼみを埋めたり、盛り上がっている場所を削るなどの作業を行っていました。

やがて、こうして手間暇を掛け整えた道路に愛着を持つようになった宗戸清八は、何かを残したいと桜の若木を自費で購入し自力で埋め始めます。

そして、この若木が育ち花をつけ始めると、地元の青年団も桜の植樹に協力するようになり、さらに1936年の大崎トンネル開通の際には海津村(現在のマキノ町海津)が完成を記念して植樹を行いました。

現在の美しい景観が、たった一人の思いから始まったと知ると感慨深いものがありますよね。

それでは、そんな海津大崎の桜の開花予想はどのようになっているのでしょうか。

桜の見どころや楽しみ方の情報もご一緒に掲載していますので、海津大崎での花見を計画している方は特に必見です。



2019年の海津大崎の桜の見ごろ時期や開花情報

 

桜の見頃時期:4月中旬

住所:滋賀県高島市マキノ町海津
TEL:0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)
0740-28-1100(テレフォンサービス・シーズンのみ)



海津大崎の桜の公式ホームページ:http://www.takashima-kanko.jp/

海津大崎の桜の開花情報コチラ

桜の見どころや楽しみ方!

 

山肌を覆う緑色と、湖面に揺れる澄んだ青。

そしてその間を埋めるように咲き誇るピンク色の桜の花の三色のコントラストを見ることができるのが、海津大崎の一番の見どころだと思います。

また、予約が必要となりますが桜の開花時期に合わせて、観光遊覧船も運航されます。

湖上から眺める桜並木も、地上とは違った趣があってお勧めです。

アクセス方法や駐車場について

 

電車の場合

JR湖西線『マキノ駅』下車後、湖国バス国境線に乗車し、『海津1区』下車後、徒歩約5分。
JR湖西線『マキノ駅』下車後、マキノタウンバス・マキノ高原線に乗車、『海津大崎口』下車後、徒歩約5分。

車の場合

北陸自動車道『木之本IC』下車後、国道8号、161号を経由して約30分。
名神高速『京都東IC』下車後、西大津バイパス、国道161号を経由して約1時間10分。

駐車場について

海津大崎周辺には駐車場はありません。JRマキノ駅の駐車場もしくは駅周辺の臨時駐車場を利用して下さい。

海津大崎の地図

 

まとめ

周辺に駐車場がないため、道路は毎年大渋滞するようです。

できるだけ公共交通機関の利用をお勧めします。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました