ワキガの原因と対策や治し方!うつる心配はないのか?

wkggtn1

ワキガの自覚チェックと治し方や治療法!手術は必要か?

汗をかきやすい夏の時期になると、気になってくるのが脇のニオイ

中でも、ツンと鼻をさすようなニオイがすると「もしかしてワキガかも・・」と心配になるのではないでしょうか。

ワキガは、正式には「腋臭症(えきしゅうしょう)」と呼ばれ、日本人の10人に1人が悩んでいると言われています。

しかし、世界的に見るとこの割合は極めて低いもので、欧米では2~3人に1人というかなり高い割合でワキガ体質の方が存在します。

つまり、ワキガそのものは病気ではなく、単なる体質と捉えるのが一般的ですが、自分はワキガかも?と悩んでいる方は、一刻も早くその症状を改善したいと思うもの。

そこで今回は、ワキガのことを調べてみました。

なかなか人には相談できないワキガの悩みですが、この記事が何らかの参考になることを願っています。

「ワキガの原因と対策や治し方!うつる心配はないのか?」の続きを読む…

多汗症の原因と解消法と効果的なツボや漢方は?

tknsks1

多汗症の症状や原因と対処法や漢方とツボの効果!

暑い時期や運動時にをかくというのは、ごくあたりまえの現象です。

私達人間は恒温動物のため、体温は常に一定に保たれていますが、外気温などにより体内で熱が量産されるとその熱を逃すために汗をかき、汗が蒸発する気化熱によって体温を下げています。

つまり、汗をかくということは生きていく上で必要不可欠なことと言えるのです。

しかしその一方で、この汗が大量に出てしまうことで、それが大きな悩みになっているという方もいらっしゃいます。

特に暑いわけでも運動をしたわけでもないのに、手の平がびっしょりと濡れてしまう、足の裏に異常に汗をかいてしまいニオイが気になってしまう、という方は、「多汗症」を疑った方がよいかも知れません。

そこで今回は、多汗症について調べてみました。

多汗症の原因や症状を始め、多汗症のセルフチェック方法や対処法など、多汗症に関するあらゆる情報を掲載していますので、「もしかしたら自分も多汗症かも知れない・・」と困っている方は是非お読みになってみて下さい。

「多汗症の原因と解消法と効果的なツボや漢方は?」の続きを読む…

目の下の痙攣が止まらない原因と対処法!ピクピクはストレス?

mnstkm1

目の下がピクピク痙攣するときはストレスが原因なの?治療法は?

自分の意思とは無関係に、ふとした時などに目の下がピクピクと動くことはないでしょうか。

初めて経験した時は驚いて「これって痙攣?何かの病気?」と焦ってしまうのですが、数分で治まったり、何度か繰り返しても他にこれといった症状が現れないことから、「疲れただけかな」と流すようになってしまう方が殆どではないかと思います。

しかし、この目の下のピクピク、中には放っておくと症状が進行して失明のような状態に陥ってしまうこともあることから注意が必要です。

決して軽く考えてはいけないものなのです。

そもそも、目の下のピクピクは一体何が原因で起こっているのでしょうか?

そこで今回は、目の下のピクピクについて調べてみました。

「目の下の痙攣が止まらない原因と対処法!ピクピクはストレス?」の続きを読む…

はちみつ15の効能・効果【咳止め・ダイエット・美容】

hcmtkk1

咳止めやダイエットや美容に効果のあるハチミツ!

はちみつをはじめ、ローヤルゼリーにプロポリス、そして最近ではビーポーレンなど、蜂由来の製品はどれも健康食品として昔から高い評価を受けているものばかりです。

しかし一方で、値段の高さがネックとなり、なかなか思うように摂ることができないという方も多いのではないでしょうか。

そのような中で今、同じ蜂由来の製品ながら、手に入れやすい価格から再注目を集めているものがあります。

それは、はちみつです。

はちみつと言うと、砂糖の代わりの甘味料として使う方が多いですが、実はそれだけではもったいない!と思えるような効果・効能がたくさんあるのです。その数は何と15にも及びます。

そこで今回は、健康と美容のために是非毎日摂取したい、はちみつの驚くべきパワーをご紹介したいと思います。

「はちみつ15の効能・効果【咳止め・ダイエット・美容】」の続きを読む…

痔ろうの原因や症状と治し方!手術が必要な場合もあるの?

jrugns1

痔ろうの症状や痛みと治し方や予防について

痔の種類の一つである、痔ろう

切れ痔やいぼ痔は何となく聞いたことがあっても、痔ろうは初めて聞いたという方は以外と多いのではないかと思います。

このように、あまり聞き慣れない痔ろうですが、実は患ってしまうととても厄介な病気で、人知れず悩みを抱えて生きている人が大勢いらっしゃいます。

では、痔ろうとはそもそもどのような病気なのでしょうか。

そこで今回は、痔ろうについて調べてみました。

「私は痔になんてならないから大丈夫」

そう思っている方にこそ是非読んで頂いて、痔ろうがとても身近な病気であることを知って頂きたいと思います。

「痔ろうの原因や症状と治し方!手術が必要な場合もあるの?」の続きを読む…