鶴岡八幡宮パワースポット3選【銀杏の木・政子石・鶴亀石】

鶴岡八幡宮パワースポット3選【銀杏の木・政子石・鶴亀石】

鶴岡八幡宮パワースポットで開運!

鶴岡八幡宮は、神奈川県鎌倉市にある神社であり、初代将軍・源頼朝ゆかりの神社としてとても有名なところです。

日本の三大八幡の一つとされ、また、鎌倉時代以降、室町、戦国、江戸と長く続いた武士が中心となる世の中において信仰の拠り所となった場所でもあります。

こういった背景から、鶴岡八幡宮は男性の参拝者が多い場所です。

しかし、鶴岡八幡宮が男性に人気なのは実はそれだけが理由ではありません。

近年、こうした神社や寺院などはパワースポットとしても有名で、ご利益のありそうな場所を巡るパワースポットツアーも大盛況だと言います。

そして、鶴岡八幡宮もまた、パワースポットの名所として今、とても注目を浴びています。


Sponsored Link

鶴岡八幡宮のパワースポット!出世運や仕事運もパワーアップ!

神社や寺院などは、その場所へ行くだけで特別な「気」や「オーラ」を感じると言いますが、その中でも特に「ここ!」というベストスポットが存在します。

鶴岡八幡宮にも勿論例にもれず、行ったらば是非立ち寄ってほしい場所がありますので、そちらをご紹介したいと思います。

 

1.銀杏の木

 

樹齢800~1000年と推定される大銀杏の木は、2010年の3月10日の強風により折れてしまいました。

鶴岡八幡宮のシンボル的な存在であったため、地元の方を始めとして大変悲しみましたが、その大銀杏の木の根元から新しい芽が次々と息吹、2014年現在では2メートルほどに成長し、残った大銀杏の木と共に新たな鶴岡八幡宮のシンボルとして守られています。

また、これらの事から「生命力が漲る場所」としてパワースポットにもなっています。

場所:参道階段脇

 

2.政子石(別名:姫石)

turuokahatiman2
源頼朝が妻の北条政子の安産を祈った事から政子石と呼ばれるこの石は、古くから縁結びの力があるとされ、また夫婦円満のご利益があるとして信仰されている石です。


Sponsored Link


場所:旗上弁天財社の裏

 

3.鶴亀石

turuokahatiman3
本宮である鶴岡八幡宮から北東に歩みを進めると、源頼朝が祀られている白旗神社があります。

白旗神社の由来は、源氏の旗が白旗だったのでこの名前がついたとされ、その白旗神社へ向かう途中に、台座におかれた二つの石を見る事ができます。

これは鶴亀石と呼ばれ、水で石の表面を洗うと鶴と亀の模様が浮き出てくる事からめでたい石として昔から祈願されていたようです。

場所:白旗神社に向かう途中

 

鶴岡八幡宮の概要(歴史)と基本情報

平安時代に源頼義が、京都の石清水八幡宮を鎌倉に祀ったのが鶴岡八幡宮の始まりと言われています。

当時は由比ヶ浜付近に分社があり名前も「鶴岡若宮」としていましたが、1180年に鎌倉幕府の初代将軍である源頼朝が鎌倉入りをした際、現在の場所に社殿を構えたと言われています。

所在地:〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
電話番号:0467-22-0315
創建:1063年
鶴岡八幡宮のご利益:恋愛成就、健康長寿、学業成就、交通安全など
ホームページ:https://www.hachimangu.or.jp/

 

鶴岡八幡宮パワースポットのまとめ

一大幕府を築いた源頼朝ゆかりの場所という事もあり、鶴岡八幡宮のご利益は「仕事運や勝負運のアップ」だと言われています。

このため、出世を願う男性やギャンブル好きな方が数多く参拝に訪れると言います。

しかし、男性だけではなく女性だって、大きな時代を築いた人物のパワーを分けてもらいに行ってみたくなる場所ですよね。

 

パワースポット関連記事

明治神宮のパワースポット3選の効果や場所は?【清正の井戸・亀石・夫婦楠】

伊勢神宮パワースポット10選【内宮・外宮】秘められたパワー!

余市パワースポット【金運・子宝運】幸福運めぐりの順番がポイント!

 


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)