岡崎花火大会の穴場スポット2017!駐車場やアクセスの方法は?

岡崎花火大会の穴場スポット2017!駐車場やアクセスの方法は?

岡崎市の夏の風物詩「岡崎花火大会」

正式名称は「岡崎城下家康公夏まつり花火大会」といいます。

徳川家康公生誕の地「岡崎」が全国に誇る大花火大会として、毎年50万人前後の見物客でにぎわいます。

三河花火の粋を集めたフィナーレの大スターマインは圧巻!

okazakihanabi1
岡崎城を背景に、メロディースターマイン、三河花火の伝統的な水上花火である金魚花火、火車、銀滝、大のしなど、バラエティに富んだ花火が打ち上げられ、河畔にライトアップされた岡崎城と花火の組み合わせが独特です。

観覧目的に合わせ、屋台での飲食派は乙川会場、混雑を避けたい派は矢作川堤防、遠くからゆっくり派は岡崎中央総合公園花火ビュースポットがオススメです。

今年の岡崎観光夏祭り花火大会の開催日程や穴場スポット、駐車場や交通規制、アクセス方法や桟敷席情報などをご紹介します。


Sponsored Link


岡崎観光夏祭り花火大会の動画

岡崎観光夏祭り花火大会 2017の開催日程や場所は?

江戸時代から続く伝統の三河花火をはじめ、仕掛花火、金魚花火、最新のスターマインなどが、次々と打ち上げられていきます。

夜店も100店ほど並び、花火大会を盛りあげます。河川敷には、有料の桟敷席(さじきせき)も設けられます。

開催日時:2017年8月5日
※当日は 雨天決行ですが、荒天時は8月7日に延期
時間:18:50~21:00
開催場所:乙川河畔(殿橋下流)・矢作川河畔の2ヶ所

岡崎花火大会の詳細

花火の数:約20,000発 【最大尺玉 1尺玉】
昨年の人出:46万人
駐車場:1500台~
交通規制:8:00~22:00 (詳細は、このサイトの最後)
問い合わせ先:0564-23-6217(岡崎市観光協会)

岡崎花火大会の見どころ

見どころは、江戸時代から続く伝統の三河花火はもちろん、銀滝や絵仕掛花火、火車、大のし、金魚花火や回転花火、メロディスターマインなど、種類豊富な最新の花火が絶え間なく披露されます。プログラムの多彩さは東海エリア随一です。

岡崎観光夏まつり花火大会の桟敷席のチケットは?

岡崎観光夏まつり花火大会では毎年乙川河川敷に桟敷席が設けられこの桟敷席のチケットをGETすれば大迫力の岡崎の花火が特等席で楽しめます。

当日販売されない人気のチケットです。

詳しくは岡崎市観光協会の公式HPをチェック!
http://okazaki-kanko.jp/event/1693.html

問い合わせ:0564-23-6216 もしくは、0564-23-6217

岡崎観光夏祭り花火大会へのアクセス方法

電車でのアクセス

目的の会場に合わせて降車駅を選んでください

【乙川会場で観覧の方】

  • 名鉄名古屋本線 東岡崎駅下車・岡崎公園前駅下車 徒歩10分
  • 愛知環状鉄道   中岡崎駅下車 徒歩10分
  • JR東海道本線  岡崎駅下車、愛知環状鉄道に乗り換えて、中岡崎駅下車 徒歩10分

【矢作川堤防 左岸(川の東側)で観覧の方】

  • 名鉄名古屋本線 岡崎公園前駅下車 徒歩10分
  • 愛知環状鉄道   中岡崎駅下車 徒歩分

【矢作川堤防 右岸(川の西側)で観覧の方】

名鉄名古屋本線 矢作橋駅下車 徒歩15分

車で行く場合

東名岡崎ICから西へ車で10分

臨時無料駐車場の情報

10:00~23:00まで駐車可能

  • 名神橋公園(岡崎市上六名1丁目)350台
  • 岡崎市役所西(岡崎市十王町2丁目)250台
  • 岡崎市役所東(岡崎市十王町1丁目)270台
  • 中央総合公園(岡崎市高隆寺町字峠1)1,500台

17:00~23:00まで駐車可能

竜美丘会館(岡崎市東明大寺町5-1)90台

駐車場の穴場はココだ!

イオン岡崎の駐車場(4300台)

朝9:00から夜中の24:00まで無料でマイカーを停めておくことが出来ます。

※花火会場から少々離れていますが、花火終了後の渋滞に巻き込まれないというのが良いです。

花火大会の混雑を回避するポイント

花火大会当日、特に混雑する場所は「殿橋周辺」と、「桟敷(さじき)後方の道路」です。

ピーク時には、身動きが取れないほど混雑します。

会場内を移動する際は、多少遠回りになってもこの2箇所を迂回すると比較的スムーズに移動できます。

また、乙川会場は大変混雑します。

ゆったり花火観賞をしたい人、人混みが苦手な人は、矢作川堤防へ行かれることをおすすめします。

矢作川会場では、仕掛花火や金魚花火は見れませんが、スターマインや10号玉の打上げが間近で見ることができ、十分楽しめます。

岡崎花火大会の穴場スポット!

okazakihanabi2
乙川南側の川原(ベストビュースポット)


Sponsored Link


乙川南側の川原は、その打ち上げ場所のちょうど反対側の、岸のところになります。

このあたりは、大迫力の打上花火はもちろん、いろいろな仕掛け花火も観られて、それはもう、花火大会をド満喫できるのですが、場所取り合戦が繰り広げられます。

15:00には、場所が埋まってしまうほどの人気ぶりです。

 

岡崎公園駐車場

花火大会当日は、観覧場所として、開放されます。

こちらも、乙川の打ち上げ場所からは、かなり近いところにあるので、たくさんの人であふれることが、予想されます。

 

岡崎公園芝生広場

岡崎公園駐車場の、すぐ隣にあるのが、こちらの芝生広場。

 

篭田公園(かごたこうえん)

打ち上げ場所からは少し離れますが、こちらも、花火鑑賞の定番スポットになっています。

 

乙川河川敷テニスコート

乙川の打ち上げ場所から、少し西側に歩いたところにある、乙川河川敷のテニスコート。

 

矢作川左岸(八帖南町1丁目付近)

この八帖南町付近は、乙川・矢作川の、両方から打ち上がる花火が、とてもいい感じに見れる穴場スポットです。(目印としては、諏訪公園という、小さい公園があります。)

 

矢作川左岸(第10号渡橋河川緑地付近)

矢作川会場の南側に位置する、鑑賞スポットです。

場所的には、県道48号線が通っている、渡橋という橋の、北東側になります。

 

岡崎中央総合公園

体育館の近くに、「であい橋」という橋があるんですが、そこからだと、かなりキレイに花火がみれます。

 

コムタウン

お店の営業時間が、21時までなのでそれまでの観覧場所になります。

ここも穴場スポットして有名です。

 

岡崎観光夏祭り花火大会の交通規制マップ

花火大会当日は、8:00~22:00の間で、会場周辺の道路に交通規制がかかります。

交通規制の詳細マップはコチラです。

okazakikisei

 

濃尾大花火大会の穴場スポットと駐車場や交通規制は?

刈谷わんさか祭り花火大会の穴場スポットと駐車場や交通規制は?

犬山日本ライン夏祭り花火大会の穴場スポット!

東海まつり花火大会の穴場スポットと駐車場や交通規制は?

名古屋みなと祭花火大会の穴場スポットと場所取りや最寄り駅は?

豊田おいでんまつり花火大会の穴場スポットと場所取りや駐車場は?

 


Sponsored Link




おすすめ記事

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by おかざきたろう

    岡崎市日名町にあるアピタ岡崎北店の屋上を、この日だけ駐車禁止にして、花火観賞のため開放しています。良く観えるので穴場ですよ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)