岡崎花火大会の穴場と場所取りのコツ!2024年の開催日は?

岡崎花火大会の穴場

岡崎花火大会の穴場を探している皆さん、2024年もまた花火の季節がやってきますね!

この素晴らしいイベントを存分に楽しむためには、どこで観るかがとても重要です。

しかし、「開催日にはどこも混雑して場所取りが大変…」と感じている方も多いのではないでしょうか?

打上げ場所やアクセス情報、駐車場、交通規制などをしっかり把握して、混雑を回避しつつベストな観覧スポットを見つけることが鍵です。

この記事では、岡崎花火大会の穴場や場所取りのコツを詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

※「岡崎花火大会」の正式名称は「岡崎城下家康公夏まつり花火大会」といいます。

記事のポイント
  • 岡崎花火大会の穴場スポットとそれぞれの特徴がわかります
  • 岡崎花火大会の2024年の開催日や打上げ場所がわかります
  • 交通規制や駐車場情報、混雑回避のポイントがわかります
  • 効果的な場所取りのコツがわかります
目次

岡崎花火大会の穴場スポット!

乙川南側の川原(ベストビュースポット)

乙川南側の川原は、花火が打ち上げられる場所のちょうど対岸に位置しています。ここでは、大迫力の打上花火はもちろん、さまざまな仕掛け花火も楽しむことができます。そのため、多くの人々がこの場所を訪れ、花火大会を心ゆくまで堪能しています。しかし、人気が非常に高く、場所取り競争が激しいです。特に午後3時には、すでに良い場所はほぼ埋まってしまうほどです。ただし、乙川周辺の堤防は、有料席のチケットを持っている方のみが利用できるエリアとなっており、チケットがない方は立ち入ることができません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 岡崎市日名町にあるアピタ岡崎北店の屋上を、この日だけ駐車禁止にして、花火観賞のため開放しています。良く観えるので穴場ですよ。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次