HOME

【2020年】三隣亡の一覧カレンダー!

三隣亡について疑問が多いQ&Aを一挙ご紹介!

仏滅や赤口よりも凶日であると指摘されることの多い三隣亡ですが、六曜ではないこの三隣亡を記載していないカレンダーも多いのでいつなのかがわかりにくいという指摘もあります。

そこで、今回はカレンダーを乗せながら具体的に三隣亡が2020年だといつになるのか、三隣亡の意味や由来、六曜の吉日と重なったときの扱いはどうなっているのかも紹介してまいります。



2020年三隣亡の一覧カレンダー

三隣亡はいわゆる建築関係者にとってとっても気になる凶日で、地鎮祭や上棟式やそして引っ越しとの相性も最悪の日となっています。

そのため、3月や4月といった引っ越しが多発する時期の三隣亡が最も気になるでしょう。

三隣亡にはルールがありますので、そのルールを理解すればいつになるのか簡易的にわかるようになるでしょう。

そのルールとは旧暦の1月・4月・7月・10月の亥の日、2月・5月・8月・11月の寅の日、3月・6月・9月・12月の午の日が三隣亡になるということです。

このように十二支とも関係しているので、だいたい1ヶ月に2回から3回三隣亡があることがわかります。

また、カレンダーはこちらの「ちびむすカレンダー(https://happylilac.net/calendar-chisim-a4k-2020.html)」のものをお借りしています。

1月


お正月や成人の日がある1月は年末年始の休みもありますので、何かと休むことができる月です。

2020年はオリンピックといった最大級のイベントもありますので、気を入れなおす月にもなります。

1月の三隣亡

1月の三隣亡は16日の木曜日と28日の火曜日です。

特に28日は仏滅ともかぶっているので何かと凶日という扱いになるでしょう。

2月


2020年はうるう年になりますが、令和に入って初めての天皇誕生日がある記念すべき日にもなります。

その天皇誕生日が2月23日になりますので、必ず覚えておいてください。

2月の三隣亡

2月の三隣亡は14日の金曜日と26日の水曜日です。

特に26日の金曜日は仏滅ともかぶっているので気を付けましょう。

3月


卒業式や終業式がある3月は本格的な別れの日であり引っ越しもある月となります。

この月の三隣亡は随時チェックしていつなのかを把握しておきましょう。

3月の三隣亡

3月の三隣亡は12日の木曜日、24日の火曜日となります。

一粒万倍日や寅の日と被っているので金運的には確実にプラスになる日なのですが、建築に関することはNGとなってしまうでしょう。

4月


新入生や新社会人が誕生する4月は引っ越しも多くなる時期なので、三隣亡のタイミングが最も気になる時期でもあります。

ゴールデンウィークの始まりである昭和の日ですが、次の日とその次の日が平日の30日と5月1日なのでちょっと連休は作りにくいでしょう。

4月の三隣亡

4月の三隣亡は9日の木曜日と21日の火曜日です。

5月


ゴールデンウィークの始まりである5月ですが、2020年は人によって平日スタートとなってしまうかもしれません。

うまく有給休暇を使って連休を作りましょう。

最低2回は使わないと9連休にはなりません。

5月の三隣亡

5月の三隣亡は3日の日曜日、8日の金曜日、20日の水曜日です。

引っ越しが多くなりがちの日曜日が三隣亡と重なっているので引っ越しを予定している方は注意しましょう。

6月


梅雨が始まる6月は祝日もイベントも少なくテンションが上がりにくい月です。

6月の三隣亡

6月の三隣亡は1日の月曜日、16日の火曜日、28日の日曜日が該当します。

16日は仏滅ともかぶっているので厄介な凶日となっています。

7月


7月はついにオリンピックが開催する時期になりますので、東京近郊で仕事をしている人たちには大きな影響が出てしまうでしょう。

オリンピックのチケットが当たったという方も事前準備万端で行動してください。

7月の三隣亡

7月の三隣亡は14日の火曜日、26日の日曜日です。

14日は一粒万倍日と三隣亡とさらに仏滅もかぶっているので、いろいろと吉凶の判断がしにくい日となっています。



8月


8月は夏休みとオリンピックと甲子園とお盆などが重なっているので、社会人から学生までいろいろと忙しい時期となります。

特に、オリンピックの影響を受ける東京近郊の方はかなりあわただしい月となります。

8月の三隣亡

8月の三隣亡は12日の火曜日と24日の月曜日です。

12日は仏滅と重なっているので、かなりの凶日となります。

9月


2020年の9月はシルバーウィークによるお休みがありますので、しっかりと休むことができます。

9月の三隣亡

9月の三隣亡は5日の土曜日、8日の火曜日、20日の日曜日です。

20日の三隣亡は寅の日で大安で天恩日なので建築以外はかなりの吉日となっています。

10月


10月といえばハロウィンですが、騒ぎすぎには注意しましょう。

そのハロウィンが大安で土曜日なので2020年はかなり盛り上がるでしょう。

10月の三隣亡

10月の三隣亡は2日の金曜日、18日の日曜日、30日の金曜日が該当します。

11月


11月は文化の日と勤労感謝の日という2回の祝日があります。

11月の三隣亡

11月の三隣亡は16日の月曜日と28日の土曜日が該当します。

12月


12月はクリスマスや年末がありますが、平成天皇の誕生日が祝日から外れてしまっているので、平成の頃と比べると休みは少なくなっています。

12月の三隣亡

12月の三隣亡は13日の日曜日と25日の金曜日です。

クリスマスの日が三隣亡となっていますが、クリスマスに引っ越しや棟上げや柱建てを考えている人は注意しましょう。

三隣亡Q&A

次に三隣亡における疑問点をお調べしてお答えいたします。

三隣亡の意味や由来は?


三隣亡の意味は建築関係における忌むべき日であり、建築関係者の大凶日なのです。

三隣亡はいつ始まったのか、明確なことは分かっておりませんが、江戸時代に誕生したという説が有力です。

由来にも諸説ありますが、今のところ有力といわれているのが「三輪宝」という吉日であり「屋立てよし」「蔵立てよし」という意味が込められていたものが変化したという説です。

この「屋立てよし」「蔵立てよし」がなぜか「あし」となり「屋立てあし」「蔵立てあし」の日として有名になってしまったといわれております。

六曜や吉日と重なるとどうなる?


これもなかなかに難しい問題です。

基本的に大安と三隣亡がかぶっていた場合、建築関係者にとって吉日に映るか凶日に映るかを見てみると後者と捉えている人が多そうです。

大安の三隣亡では基本的には吉日ですが建築関係だけは凶になると考えてください。

結婚式や入籍はしても大丈夫?


建築関係にはNGとなる三隣亡ですが、結婚に関してはどうでしょうか。

結論から記載すると「家庭を築く」という言葉につながるので、避けたほうがいいとなります。

大安と三隣亡がかぶっていた場合、避けたほうがいいかもしれません。

引っ越しは避けるべき?


三隣亡は建築関係にNGの日ですが、引っ越し関係もNGとなっています。

これは伝統的にNGという風習が残っているとのことなので、避けたほうがいいです。

風習は否定しにくいので引っ越しをお考えの人も意識してください。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は三隣亡とは何か、2020年だといつになるのかを記載しました。

三隣亡はとにかく引っ越しや建築関係にNGとなる日なので、意識して行動する必要があります。

特に引っ越しが多くなる3月や4月の三隣亡はいつになるのかを知っておいたほうがいいでしょう。

三隣亡のルールも一応は存在していますが、それを丸暗記するのはなかなか大変なので引っ越しを予定している方はスケジュールにメモしておいてください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました