松戸花火大会の穴場と場所取りのコツ!2024年の開催日は?

松戸花火大会の穴場

松戸花火大会の穴場を知りたい!そんな悩みを抱える方は多いのではないでしょうか?

2024年8月の開催日が近づくとともに、混雑を避けてゆったり花火を楽しむための場所取りのコツやアクセス方法が気になるものです。

松戸花火大会は毎年多くの人々が訪れる人気のイベントで、その打ち上げ場所を間近で見たいけれど、人混みは避けたいというジレンマを抱える方も多いでしょう。

そこで、この記事では松戸花火大会の穴場スポットや、スムーズに楽しむためのコツを丁寧に紹介します。

特別な夏の思い出を作るために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事のポイント
  • 松戸花火大会2024年の開催日や打ち上げ場所がわかります。
  • 混雑を避けて楽しめる穴場スポットを知ることができます。
  • 場所取りのコツや注意点が理解できます。
  • アクセス方法や便利な交通手段がわかります。
目次

松戸花火大会の穴場スポット

松戸花火大会は、開催当日の夕刻迄に訪れれば、お目当ての良い観覧スポットが確保出来ます。

開始1時間前ですと、打ち上げ会場周辺の一般観覧(無料)場所は埋まる状況となりますが、上葛飾橋方向に行くにつれて人出は減る為、遅い時間帯に到着の場合では狙い目です。

ただ、なるべく人ごみを避けてゆったりと花火を観賞した方にお勧めの穴場スポットは以下の通りです。

水元公園

水元公園は、東京都内で最大の水郷公園として知られています。この公園は、花火の打ち上げ会場から少し離れた場所にあるため、花火全体を楽しむのは難しいかもしれません。しかし、大きな花火であれば十分に美しく見られます。車でお出かけの方にとって嬉しいのは、駐車場が完備されていることです。公園内では、多くの人がシートを広げて座りながら花火を楽しんでいます。ピクニック気分で花火を鑑賞できるのも、水元公園の魅力の一つです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次