十六夜はいつ?読み方や意味や楽しみ方!

十六夜はいつ?読み方や意味や楽しみ方!

十六夜とは?その読み方や意味は?

現在、私達は太陽暦を用いて暦を決めています。

いわゆる「新暦」と呼ばれているもので、施行は明治6年からとなっています。

しかしそれ以前は、太陰太陽暦によって暦が決められていました。これは「旧暦」と呼ばれるものですが、旧暦では月の満ち欠けによって一ヶ月の長さを定めていたため、月は人々の生活にとても身近な存在だったと言えます。

また、月にはそれぞれ呼び名があり、例えば一日目は「朔」と呼ばれるのですが、朔は地球から見て月と太陽の黄道が重なる日(または時刻)を言います。陰暦では朔を月の始めとしていました。

月の始めは月立ちと言われ、月立ちが転じて「ついたち」と読まれるようになったことから、朔日と書いて「ついたち」と訓読みされます。

さらに、現在でもよく使われる三日月も、三日目の月というそもそもの意味があるなど、月の名称には言葉の美しさだけではなく、しっかりと意味が含まれているのです。

では、「十六夜」という月の呼び名は聞いたことがあるでしょうか。

十五夜なら知っているけど十六夜は初めて聞いた、という方が多いのではないかと思います。

そこで今回は、「十六夜」についてお話させて頂きたいと思います。


Sponsored Link


十六夜はいつ?

izayoi2
十六夜は、陰暦の8月16日の夜、またはその夜の月のこと、もしくは陰暦の16日の夜、またはその夜の月のことを指します。

月の名称と言えば、お月見をする十五夜が大変有名ですが、実は十五夜は旧暦の8月15日の夜だけを指すわけではないのです。

十五夜とは月が最も満月に近くなる日として、旧暦の8月15日以外の月の15日も十五夜と呼びます。

しかしながら、旧暦の8月15日は「中秋の名月」として昔から特別視されていました。

そして、この十五夜の翌日の月を「十六夜」と呼ぶのですが、その理由については次の章でお伝えしたいと思います。

十六夜の読み方や意味や由来を教えて!

izayoi3
十六夜には、2つの読み方があります。

一つはそのまま「じゅうろくや」と読むもの。

そしてもう一つは「いざよい」と読むもの。

パソコンやスマートフォンで「いざよい」と打つと十六夜と変換されるため、こちらの方がより一般的だと言えます。

いざよいとは、躊躇うという意味の動詞「いざよう」の連用形から名詞となったものです。



月の出の時刻は一日に約50分ずつ遅くなると言われており、十五夜よりも月が遅く出る様子を「月がためらっている」と見立てたことから、十六夜をいざよいと読むようになりました。

また、既に望月(満月)を過ぎたという意味から、十六夜を「既望」と言う場合もあるようです。

十六夜の月はどんな月?十五夜とどう違うの?

izayoi4
十五夜は一ヶ月の中で、形が最も真円に近付く夜、またはその夜の月を指します。

一方の十六夜は、十五夜を過ぎていることから真円から少し欠けた状態となりますが、実際には旧暦の14~17日頃が満月にあたるため、必ずしも十五夜が満月とは限りません。

ゆえに、十六夜の月も十五夜に負けず劣らず美しいものであるということがわかります。

十六夜のまとめ

私達が日頃、何気なく使っている「十五夜」や「十六夜」という言葉は、昔の人々にとって暦を知る上で欠かせない言葉だということがわかりました。

月の名称にはこの他にも、「上弦の月」「十日夜」「立待月」「寝待月」「下弦の月」「有明月」など、月の様子を記した呼び方がいくつもあります。

これらの意味をなぞらえながら、月を眺めてみるのもよいかも知れませんね。

 

十五夜はいつ?十五夜の意味や楽しみ方は?

十日夜はいつ?読み方や意味や楽しみ方!

中秋の名月はいつ、由来は?その日に満月は見れるの?

十三夜の月(栗名月)はいつ?読み方は?

月見団子の由来や意味は?月見団子の数や並べ方は?

スーパームーンはいつ?願い事は叶うの?

ペルセウス座流星群はいつ?方角やピークの時間は?

しぶんぎ座流星群はいつ?方角やピークの時間は?

しし座流星群はいつ?方角やピークの時間は?

ふたご座流星群はいつ?方角やピークの時間は?

オリオン座流星群はいつ?方角やピークの時間は?

皆既月食はいつ?方角や時間と皆既月食の仕組み!

家庭用プラネタリウムおすすめ5選【選び方と楽しみ方】

 


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)