小見川花火大会の穴場スポット2018と駐車場や交通規制は?

小見川花火大会の穴場スポット2018と駐車場や交通規制は?


水郷小見川花火大会の穴場スポット!

水郷小見川花火大会は、千葉県香取市で100年以上の歴史を誇る、関東屈指の花火大会。

利根川の川面を利用した豪快な花火は、自然の恩恵を受けた水と緑の町ならではで、大空間に炸裂する特大水中スターマインは迫力満点。

なかでも、全国の煙火店、工場の花火師が自慢の花火を持ち寄って美しさを競い合う「全国尺玉コンクール」は、見ものです。

他にも、メッセージ花火やナイヤガラなどの仕掛け花火、そして、フィナーレは、超特大スターマイン、水中スターマイン、7号玉10号玉一斉打ちなど多くの見物客を魅了します。

2018年の小見川花火大会の開催日程や駐車場、交通規制情報、そして穴場スポットなどをご紹介します。


Sponsored Link


水郷小見川花火大会の動画

水郷小見川花火大会2018年の開催日程や会場は?

開催日:2018年8月1日
※荒天時は、翌日に順延
開催時間:19:00~21:00
開催場所:小見川大橋下流利根川河畔

打ち上げ数:8000発
昨年の来場者数:15万5000人
所在地:千葉県香取市小見川 小見川大橋下流 利根川河畔
問い合わせ先:0478-50-1212(香取市役所商工観光課)
駐車場:4500台 無料、臨時、小見川支所など
交通規制:17~22時、会場周辺
公衆トイレ:仮設50基、既設2カ所

水郷小見川花火大会の公式ホームページ

水郷小見川花火大会の会場と駐車場や交通規制マップ

omigawamap

水郷小見川花火大会へのアクセス方法

電車の場合

JR小見川駅から徒歩30分

車の場合

東関東自動車道佐原香取ICから県道55号を経由し、
県道44号を小見川大橋方面へ車で10km

小見川花火大会の魅力や見どころと特徴


小見川花火大会は、正式には「水郷おみがわ花火大会」と呼ばれ、千葉県香取市で毎年開かれる花火大会となっています。


Sponsored Link


その歴史は明治時代から100年以上と古く、8,000発の花火が夜空へと打ち上がり、16万人もの観客が歓声を上げる関東でも指折りの花火大会です。

水郷おみがわ花火大会の一番の見どころは、利根川の川面を利用した特大の水中スターマイン。

花火の光が夜空だけではなく川面も照らし出すので、迫力に満ちた花火を楽しむことができます。

また、全国の花火師が自前の尺玉を持参して、その美しさなどを競い合う「全国尺玉コンクール」も見物の一つと言えるでしょう。

同じ尺玉でも花火師によって配色や形などが違うため、個性溢れる作品を鑑賞することができます。

この他にも、10号玉やワイドスターマイン、仕掛け花火、ナイアガラなど数多くの種類が上がり、開催予定とされている2時間たっぷり花火を堪能することができるでしょう。

なお、花火大会の別の楽しみに屋台がありますが、打ち上げ会場近くの河川敷に多数出店の予定となっています。

打ち上げ開始時間前には開いているお店も多いので、一足先におまつり気分を満喫するのもいいですよね。

水郷小見川花火大会の穴場スポット

利根川下流の河川敷(小見川河川敷緑地)

会場周辺に比べて混雑が比較的ゆるやかで、広々とした場所で花火を楽しめる。会場周辺の交通規制が始まる17:00ごろから徐々に混雑が始まるため、17:00ごろには到着しておきたいとこです。

 

小見川城山公園

花火会場からは少し離れてしまいますが、打ち上げ花火などが綺麗に見れる穴場スポットです。

 

館山湾花火大会の穴場スポットを一発チェック!

松戸花火大会の穴場スポットと最寄り駅!

佐倉市民花火大会の穴場スポットと交通規制は?

船橋花火大会の穴場スポットと開催日程や会場は?

幕張ビーチ花火フェスタの穴場スポットと場所取りのおすすめは?

手賀沼花火大会の穴場スポットと場所取りや交通規制は?

浦安市納涼花火大会の穴場スポットと観覧場所は?

木更津港まつり花火大会穴場スポットと駐車場は?

流山花火大会の穴場スポット一発チェック!

 


Sponsored Link




おすすめ記事





LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)