厚木鮎まつり大花火大会2017穴場スポット一発チェック!

厚木鮎まつり大花火大会2017穴場スポット一発チェック!

「かながわのまつり50選」の一つ、歴史ある【あつぎ鮎まつり大花火大会】

毎年盛大に開催される厚木最大のイベント「あつぎ鮎まつり」のメイン行事として行われ、花火打上数、来場者数ともに、神奈川県内有数の規模を誇る花火大会

すぐ目の前で、轟音と共に炸裂する連続花火スターマインや仕掛け花火など、息つく暇もなく連続して花火が打ち上げられます。

花火は、相模川、中津川、小鮎川の三川合流地点の河川敷が舞台となり、穏やかな花火と激しい花火の緩急の付いた花火と数々の仕掛け花火が観客を飽きさせず、最後のフィナーレの全長250mにも及ぶ県下最大級の大ナイアガラの滝と激しい花火のオンパレードが圧巻の一言!

毎年、50万人程の見物客でにぎわう大迫力の花火を堪能できる花火大会として大人気!

そこで、2017年のあつぎ鮎まつり大花火大会の日程や、穴場スポット、駐車場や交通規制などについてご紹介します。


Sponsored Link


あつぎ鮎まつり大花火大会の動画

2017年のあつぎ鮎まつり大花火大会の日程

開催日:2017年8月5日
雨天・荒天時は、翌日に順延
時間:19:00~20:30
観覧場所:神奈川県厚木市厚木の相模川・中津川・小鮎川の三川合流地点

打上数:約10,000発
昨年の人出:52万人
トイレの数:約120基(仮設と公園既存のもの)
お問い合わせ先:046-295-5496 (あつぎ鮎まつり実行委員会)
アクセス:JR 相模線厚木駅徒歩 15 分
小田急小田原線 本厚木駅より徒歩10 分

あつぎ鮎まつり大花火大会の開催場所の地図

 

あつぎ鮎まつり大花火大会の見どころ

スターマインの連発、迫力の大玉打ち上げ、相模川を250m横断大ナイアガラ、仕掛け花火も迫力満点!

1万発の花火は神奈川県でも5本の指にはいる大きな花火大会です。

有料観覧席からはナイアガラが100メートルの至近距離での迫力ある見学ができます。

限定されたトイレがあるので、他と比べて空いているので便利です。

あつぎ鮎まつり大花火大会のベストスポット

atugihanabi3
あつぎ鮎まつり大花火大会のベストスポットは、何といっても相模川河川敷です。

フィナーレのナイアガラを至近距離から観ることができるため、最も人気の高い観覧場所です。

例年、16時以降は入場制限が掛かるほどの混み具合。

場所取りは早朝から始まっていますので、遅くともお昼ごろにはシートを置いておきたいところです。

また、同じようにベストポイントは、やはり小鮎川、相模川、中津川の合流地点付近です。

打ち上げ場所の目の前ということもあり、花火はまさに頭上。

火の粉や灰は降ってきますが、それだけの迫力を感じられます。

場所取りはお昼前に済ませましょう。

フィナーレの大ナイアガラの動画

 

あつぎ鮎まつり大花火大会の穴場スポット

厚木中央公園

本厚木駅からも近いし、公園なのでトイレもあるし、屋台も出ていて、のんびり芝生でくつろげる花火の雰囲気も楽しみたいって人にはもってこいの穴場スポットです。

昼間にイベントが開催される厚木中央公園で、そのまま花火観覧。

ステージ周辺で、座り込む事はできませんので、ご注意ください。

ですが、芝生エリアなど、ゆっくり観覧できるポイントは比較的カンタンに、見つかります。

名称:厚木市中央公園
住所:神奈川県厚木市寿町3-424-1
最寄り駅:本厚木駅

 

厚木野球場

ここは穴場中の穴場で、なんと、あつぎ鮎まつり大花火大会当日は、野球場を無料開放してくれるんです。

野球場だけあってなかなかの広さですし、花火も問題なく鑑賞できるので、オススメです。

野球場から花火を見るなんてなかなかないですよね。

名称:厚木野球場
住所:神奈川県厚木市厚木2348
最寄駅:本厚木駅

 

相模三川公園

川の合流地点の中洲にある大きな公園。


Sponsored Link


芝生エリアもあり、レジャーシートでの場所取りに最適な穴場スポットです。

海老名市側にしか、橋がない為、穴場スポットとなっています。

厚木側からは、246号線まで行かないと、橋がありません。

最寄りの駅は、海老名駅です。

名称:相模三川公園
住所:神奈川県海老名市上郷2-1-1
最寄駅:海老名駅

 

相模三川公園内スポーツ広場

相模三川公園の上流にある運動広場。

芝生スペースが、大きくレジャーシートを広げて、ゆっくり座れる場所が取れやすいです。

隣の相模三川公園のトイレも使えるので安心して花火が楽しめます。

名称:県立相模三川公園(スポーツ広場)
住所:神奈川県海老名市上郷2-1-1
最寄駅:海老名駅

 

金田第二青少年広場

本厚木駅からは、花火会場を通り過ぎる場所にあるこの広場。

会場近くでありながら、比較的空いています。

視界を遮るものもないため、快適に観覧できます。

場所取りは17時半でも大丈夫です。

ここは本厚木駅で降りて、花火会場よりも奥の立地の為か、非常に空いている穴場スポットです。

ここは打上げ会場からも近いし、川の近くで見通しもいいので、花火を見るにはとってもいい環境なんです。

名称:金田第二青少年広場
最寄駅:本厚木駅

 

厚木駅下車で海老名市側の相模川河川敷周辺

花火大会当日はメインの本厚木駅周辺は激混みです。

ポイントをずらして海老名市側の河川敷周辺は穴場スポットになっています。

観覧メイン会場の対岸にあたり、鮎まつり関連のイベントもなく、比較的ラクに場所取りが出来ます。

こちら側なら夕方近くになっても比較的場所取りがしやすいと思います。

河川敷周辺へは厚木駅から徒歩で15分ほどで行けます。

名称:海老名市側の相模川河川敷周辺
最寄駅:厚木駅

 

あつぎ鮎まつり大花火大会の駐車場について

河川敷臨時駐車場は約1800台収容で、15時から入れます。

その他、海老名駅周辺や、本厚木駅周辺には有料駐車場が豊富ですが、この日ばかりは早く満車になるので、もし車を止めるのなら午前中の早い時間には行動を開始したほうがいいです。

主な駐車場は、厚木中央公園地下駐車場、中町立体駐車場、農協、ふれあいプラザ等ですが、すぐにいっぱいになります。

オススメは、本厚木駅の南側の有料駐車場です。

あつぎ鮎まつり大花火大会の交通規制

大会実施時間帯とその前後(17:00~22:00)、会場周辺で全面車両通行止になります。

kisei1

kisei2

鎌倉花火大会穴場スポットと場所取りや駐車場は?

横須賀開国祭花火大会の穴場スポット!

相模原納涼花火大会の穴場スポット一発チェック!

横浜開港祭の花火穴場スポットと場所取りのベストは?

神奈川新聞花火大会の穴場スポットと場所取りや交通規制は?

綾瀬市花火大会の穴場スポットと開催日程は?

湘南ひらつか花火大会の穴場スポットと駐車場は?

三浦海岸花火大会の穴場スポット一発チェック!

金沢まつり花火大会の穴場スポット一発チェック!


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)