還暦祝いの意味や由来!なぜ赤いちゃんちゃんこを着るの?

還暦祝いの意味や由来!なぜ赤いちゃんちゃんこを着るの?

還暦の年齢と意味や由来やお祝いの色!

普段、お父さんやお母さんの誕生日には特別なお祝いごとをしない、という方であっても、還暦となると話は別になるのではないでしょうか。

実際、還暦祝いを兼ねたホテルやレストランのパーティーやイベントは人気があるようですし、還暦に贈るプレゼントも母の日や父の日に勝るとも劣らない勢いで、多くの品がラインナップされています。

ところで、そもそも還暦にはどのような意味があるとご存知ですか?

昔は、寿命が短く50才くらいまでしか生きることができなかったため、60才を迎えたことを喜ぶお祝いだったと言われていますが、現在ではまた違う意味や由来が考えられています。

そこで今回は、還暦の年齢や意味などについて調べてみました。


Sponsored Link

還暦とは?お祝いにはどういう意味があるの?

kanreki2
還暦とは、干支が一巡し再び生まれた年の干支に戻ることを指します。

しかし、干支というと、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の十二支を思い浮かべるため、12年で干支を一巡するとしたら還暦はもっと早くに行うべきなのではないか、と思う方も多いと思います。

実は干支は、十二支の〝支〟と、十千の〝千〟からなる言葉で、十千には甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10種類があり、干支は十二支と十千の組み合わせによって決められています。

そしてこの十二支と十千の組み合わせには60種類あることから、干支が一巡するには60年掛かるのです。

ゆえに還暦とは、生まれてから干支を一巡し再び生まれ年に還る、という意味があります。このことから、還暦は赤ちゃんに戻る年とされています。

還暦の由来やお祝いの年齢はいつ?数え年?

還暦は、満年齢60才(数え年で61才)の時に行います。

数え年とは、生まれた最初の年を1才とし、以降1月1日(元日)を迎えるとごとに1才ずつ年を取っていくという考え方であり、生まれてすぐ1才と数えるため、生まれた年に60年を足した61才に還暦をお祝いしていました。

しかし、昭和30年以降はこの数え年から満年齢(生まれた年は0才、以降誕生日ごとに1年ずつ年を重ねていく)へと年齢の数え方が変わってきているため、満60才の誕生日に行う方が殆どのようです。


Sponsored Link


還暦祝いに喜ばれるプレゼントは?なぜ赤いちゃんちゃんこを着るの?

kanreki3
還暦のお祝いの席では、赤いちゃんちゃんこ赤い下着を身に付ける方が多いですが、これはどうしてなのでしょう。

一説には、還暦が赤ちゃんに還る年、とされることから、赤ちゃんと語呂が似ている赤いちゃんちゃんこを着るようになったと言われています。

ただのダジャレのようにも聞こえますが、昔の日本人はこのような語呂合わせや言葉遊びを元にお祝いの品物や日にちを決めていたので、あながち全くの冗談というわけではなさそうです。

そしてもう一説は、赤には昔から魔除けや厄除けの力があると言われていたからです。

特に、男性は厄年と還暦が重なるため、厄除けのために赤い物を身に付けるとよいと言われていました。

ゆえに、還暦祝いに贈るプレゼントも「赤」にちなんだ物がよいでしょう。

還暦祝いのまとめ

還暦とは、赤ちゃんに還ること。

年を重ねると、物覚えが悪くなったり、口から食べ物をこぼすなど、「まるで赤ちゃんみたいだ」とからかう方もいらっしゃいますが、実はそれは当然のことなのです。

60才になると人は、また0才から年を重ね直すのです。

そう思うと、ご自身のおばあちゃんやおじいちゃんのことも、温かい目で見守ってあげることができるのではないでしょうか。

 

長寿のお祝いの関連記事

古希祝いの年齢と意味や由来!お祝いの色は?

喜寿祝いの年齢と意味や由来!お祝いの色は?

傘寿祝いの年齢と意味や由来!お祝いの色は?

米寿祝いの年齢と意味や由来!お祝いの色は?

卒寿祝いの年齢と意味や由来!お祝いの色は?

白寿祝いの年齢と意味や由来!お祝いの色は?

百寿(紀寿)祝いの年齢と意味や由来!お祝いの色は?

おじいちゃん・祖父が心から喜ぶ誕生日プレゼント10選!

おばあちゃん(祖母)が喜ぶ誕生日プレゼントおすすめ10選!

六曜【大安・仏滅・先勝・友引・先負・赤口】の意味や読み方!

 


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)