HOME

吉日カレンダー2022年!吉日の一覧も!

吉日カレンダー2022年版をお届けします。

2022年に様々な行事を控える中で、吉日はいつなのか知りたいという方も多いでしょう。

また、吉日と一口に言っても数多くあり、一覧で知っておきたいという方もいますよね。

そこで今回は、2022年の吉日を月別にカレンダーにしてみました。

一覧も併せてご覧下さい。

スポンサーリンク

吉日カレンダー2022年!


吉日カレンダー2022年をご紹介します。

2022年に入籍や結婚などのお祝い事を控えている方や、引っ越しなどを吉日に合わせて行いたい場合は、是非参考になさってみて下さいね。

【1月】

1日 寅の日
8日 大安
11日 一粒万倍日、天赦日
13日 寅の日
14日 大安、一粒万倍日
16日 己巳の日
20日 大安
23日 一粒万倍日
25日 寅の日
26日 大安、一粒万倍日

【2月】

5日 大安、一粒万倍日
6日 寅の日
10日 一粒万倍日
11日 大安
17日 大安、一粒万倍日
18日 寅の日
22日 一粒万倍日
23日 大安

【3月】

1日 大安、一粒万倍日
2日 寅の日
6日 大安
9日 一粒万倍日
12日 大安
14日 寅の日、一粒万倍日
17日 己巳の日
18日 大安
21日 一粒万倍日
24日 大安
26日 寅の日、一粒万倍日、天赦日
30日 大安

【4月】

2日 一粒万倍日
3日 大安
5日 一粒万倍日
7日 寅の日
8日 人一粒万倍日
9日 大安
15日 大安
17日 一粒万倍日
19日 寅の日
20日 一粒万倍日
21日 大安
27日 大安
29日 一粒万倍日

【5月】

1日 寅の日
2日 大安、一粒万倍日
8日 大安
13日 寅の日
14日 大安、一粒万倍日
15日 一粒万倍日
16日 己巳の日
20日 大安
25日 寅の日
26日 大安、一粒万倍日
27日 一粒万倍日
30日 大安

【6月】

5日 大安
6日 寅の日
9日 一粒万倍日
10日 一粒万倍日、天赦日
11日 大安
17日 大安
18日 寅の日
21日 一粒万倍日
22日 一粒万倍日
23日 大安
30日 寅の日

【7月】

3日 一粒万倍日
4日 大安、一粒万倍日
7日 一粒万倍日
10日 大安
15日 己巳の日
16日 大安
19日 一粒万倍日
22日 大安
28日 大安、一粒万倍日
31日 一粒万倍日

【8月】

2日 大安
5日 寅の日
8日 大安
10日 一粒万倍日
14日 大安
15日 一粒万倍日
17日 寅の日
20日 大安
22日 一粒万倍日
23日 天赦日
26日 大安
27日 一粒万倍日
29日 寅の日
30日 大安

【9月】

3日 一粒万倍日
5日 大安
10日 寅の日
11日 大安、一粒万倍日
13日 己巳の日
16日 一粒万倍日
17日 大安
22日 寅の日
23日 大安、一粒万倍日
28日 大安、一粒万倍日

【10月】

4日 大安、寅の日
5日 一粒万倍日
8日 一粒万倍日
10日 大安
11日 一粒万倍日
16日 大安、寅の日
20日 一粒万倍日
22日 大安、天赦日
23日 一粒万倍日
26日 大安
28日 寅の日

【11月】

1日 大安、一粒万倍日
4日 一粒万倍日
7日 大安、天赦日
12日 己巳の日
13日 大安
16日 一粒万倍日
17日 一粒万倍日
19日 大安
24日 大安
28日 一粒万倍日
29日 一粒万倍日
30日 大安

【12月】

3日 寅の日
6日 大安
12日 大安、一粒万倍日
13日 一粒万倍日
15日 寅の日
17日 寅の日
18日 大安
24日 一粒万倍日
25日 一粒万倍日
28日 大安

吉日の一覧


吉日の一覧をご紹介します。

吉日とは歴注(暦に掲載される吉凶占い)の中の吉となる日のことで、昔から縁起の良い日とされています。



一つの吉日のみの日でも縁起が良いですが、歴注には様々な種類があり種類によって吉日の決め方が異なるので、同日に吉日同士が重なることも珍しくありません。

吉日に吉日が重なると、さらに縁起が良くなるので大事な日取りに選ぶのもよいでしょう。

ここでは歴注の中でも特に有名な吉日を一覧にしています。

大安

六曜という歴注の中で、最も縁起の良い吉日になります。

日本では歴注と言えば六曜と言うほど一般的であり、吉日=大安と認識している方が多いです。

「大いに安し」が語源で、昔は可もなく不可もないという意味でしたが、時代の流れとともに今のようなとても縁起の良い日という意味になりました。

知名度が高い吉日なので、入籍や結婚式などのお祝い事の日取りを始めとして、引っ越しや納車、契約などにおいても人気の吉日です。

一粒万倍日

撰日という歴注の中の吉日で、『一粒の籾(もみ)が万倍に実り稲穂になる』という意味があります。

この日に始めたことは後に大きな収穫を得ると言われていることから、入籍や結婚式などのお祝い事はもちろんのこと、銀行口座の開設、宝くじの購入、財布の使い始めなどお金に関することを行うと、特に縁起が良いと言われています。

なお、一粒万倍日はその意味合いから、他の吉日と重なると縁起の良さが倍増すると言われています。

大安と一粒万倍日、天赦日と一粒万倍日が重なっている日が、カレンダーを見るとありますよね。

これらの日は通常の吉日よりも、何倍も縁起が良い最高の日となります。

天赦日

歴注下段という歴注の中の吉日で、『百神が天に昇り、万物の罪を赦す』という意味があります。

暦の上で最上の大吉日であり、天赦日以上に縁起が良い吉日はありません。

とにかく縁起の良い日を選びたいという場合は、天赦日がお勧めとなります。

ただし、天赦日は一年に5~6日しかない貴重な日なので、実際に日取りとして選ぶのは難しいかも知れません。

寅の日

十二支を日に当てはめたもので、12日に一度巡ってきます。

寅は「千里を行って千里を戻る」ことから、この日に使ったお金はすぐに返ってくると言われています。

また、寅の黄金色の毛並みが金運アップに良いとされ、総じて寅には金運を上げる効果があると言われています。

己巳の日

十二支にさらに十干を組み合わせた日の干支と呼ばれるものの一つが、己巳の日になります。

己巳の日は60日に一度しか巡って来ないため、巳の日よりも効果やご利益が上がると言われています。

己巳の日の己は中国から伝わった五行思想の一つで、土の気を持ちます。

五行思想では土の次が金であることから、己は金を生むとして金運アップに効果があると言われています。

また、巳の日の巳とはヘビのことで、ヘビは昔から財運の神様である弁財天様の遣い(もしくは化身)と言われていることから、こちらも金運アップに効果があると言われています。

吉日が縁起の悪い日(凶日)と重なった場合は?


吉日が縁起の悪い日(凶日)を重なった場合、縁起は下がってしまうのでしょうか?

吉日と凶日が重なると、お互いの影響を受けてしまうと言われています。

つまり、吉日のみの日よりも、吉日に凶日が重なった方が縁起が悪くなる(下がってしまう)と言えます。

ただし、凶日側から見ると、吉日が重なることで凶日のみの日よりも縁起は上がるため、捉え方によっては縁起が良くなるとも言えそうですよね。

なお、吉日の中には凶日の影響を受けない日もあります。

それは天赦日と母倉日です。

天赦日はいかなる凶日の影響も受けないので、縁起が最高にいい状態を保つことができます。

母倉日は受死日(暦の上で最悪の大凶日)のみ影響を受けて縁起が下がってしまいますが、それ以外の凶日の影響を受けないと言われています。

せっかくの吉日の縁起の良さを、凶日によって打ち消されたくないという場合は、天赦日か母倉日を選ぶのが良さそうですね。

まとめ

吉日カレンダー2022年版をご紹介しました。

一つの吉日のみの日でも縁起が良いですが、吉日に吉日が重なっている日はさらに縁起が良いので、入籍や結婚の日取りにお勧めですよ。

吉日は歴注の種類ごとにあり、それぞれ意味が違います。

吉日の意味を知ることで、より行事や事柄に合った吉日を選ぶことができると思います。

また、吉日の中でも、天赦日と母倉日は凶日の影響を受けない(母倉日の場合は受死日は除く)ことがわかりました。

知名度の高い大安は結婚式場の予約などが取りにくいと言われていますが、そのような時は他の吉日も候補に入れて日取りを決めてみるのがよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました