HOME

高校の卒業式で母親の服装【失敗しない服装選びのコツ】

恥ずかしくない高校の卒業式のママの服装

まずは、お子様の高校ご卒業を心よりお祝い申し上げます。

卒業というのは、小学校であっても中学校であっても大きな節目となりますが、親御さんにとって高校卒業は、それらとは違った格別な思いがあるのではないでしょうか。

特に、高校卒業を以て、長かった学生生活に終止符を打ち、社会人として春から働き始める新社会人のお子さんの場合は、このように「卒業」という名の付く行事はこれで最後となります。

喜びと同時に、少しの寂しさも感じずにはいられませんよね。

そんな高校の卒業式ですが、服装はすでにお決まりでしょうか。

小学校や中学校の卒業は、主役は間違いなく子供であり親はあくまでも参加させてもらう立場という感じでしたが、高校ともなると、ここまで育ててくれた感謝の気持ちというのも子供側にも芽生え、だからこそ、お母さんが主役になってと願う子もいるようです。

勿論、過度の目立ちすぎはよくありませんが、お子さんの晴れの日に是非ご自身のこれまでの頑張りもそっと労ってあげられるような、そんな一日になる事を願っております。



高校の卒業式は、「和服」「洋服」「スーツ」?選び方のコツ

ksotugyo2
卒業式の服装というのは、小学校や中学校でも非常に悩むものですが、先述した通りこれが最後の「卒業式」となる方なら特に、ご自身のした格好を優先してみるのもよいかも知れません。

着付けや髪のセットに時間やお金を掛け、着物を着るのもよいでしょう。勿論、あまりお金を掛けずにこれまで着ていたスーツであっても構いません。

でも、その際にはパールのネックレスを身に付けるなど、黒一色になり過ぎず少しご自分を着飾ってみてはいかがでしょうか。

高校の卒業式で失敗しないための母親のベストな服装のスタイルは?

ksotugyo3
やはり高校の卒業式でも、圧倒的に人気があるのはスーツスタイルです。



また、保護者の方の年齢が上がっている事もあり、白やクリーム色といった明るめの色のスーツは殆どいなく、多いのはブラックやネイビーと言った暗い色のようです。

しかし、リクルートスーツのような色や形に白系のブラウスを合わせるというよりは、スーツ自体が仕立てのよいもの、もしくは品やエレガントさを感じさせるものを着る方が多いようです。

卒業式当日に注意するマナーやポイント。卒業式にあると便利な持ち物は?

ksotugyo4
卒業式の際、保護者用の靴置き場などがあればよいですが、袋などに入れて自分で持ち歩かなければならない場合もありますよね。

その場合、せっかく服や髪型を素敵に決めても、ビニール袋をガサガサさせながら歩くのは非常に見た目も悪いですから、靴を入れるための袋を用意しておくとよいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回はお母さんも楽しめる卒業式という目線で記事を書いてみましたが、やはり主役はお子さんです。

目立ち過ぎる格好や派手な色は避けるという基本的な事は是非守って下さいね。

 

卒業式の関連記事

卒業式のイラスト無料【画像・素材・背景】おススメ10選!

卒業式のコサージュの色や付ける位置は?

大学の卒業式の袴のベストコーディネート15選

大学の卒業式で親の服装は?失敗しない服装のスタイル

大学の卒業式で女の子の服装で失敗しないコーディネートは?

中学の卒業式で母親の服装は?失敗しない服装選びのコツ

小学校の卒業式で母親の服装【失敗しない服装のスタイル】

卒園式のママの髪型や失敗しない服装の選び方のコツ

卒業ソング定番トップ10!思い出に残る卒業ソング特集



コメント

タイトルとURLをコピーしました