HOME

鬼怒川の紅葉2023年の見頃時期と穴場の紅葉スポット!

鬼怒川の紅葉2023年の見頃時期と周辺の紅葉穴場スポット!

鬼怒川といえば温泉が有名ですね。

しかしここは温泉だけではありません。

鬼怒川は、1年の中で、1番素敵な景色に出会える秋の紅葉スポットとしてもとても人気のある場所です。

温泉に入りながら、あるいは紅葉を楽しんだ後温泉で疲れを癒やす。

そんな楽しみ方も出来る2023年の鬼怒川の紅葉の見頃の時期や周辺の紅葉スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

鬼怒川の紅葉2023年の紅葉の見頃の時期

見頃時期:10月中旬~11月上旬

※鬼怒川温泉の紅葉の見頃時期の最新情報

龍王峡の紅葉見頃情報 / 天気 2022 - tenki.jp
龍王峡(栃木県日光市)の詳しい紅葉見頃予想の他、アクセス情報、天気予報を掲載!10日間先までの天気がチェックできるから紅葉狩りの計画に役立ちます。龍王峡周辺のお出かけスポットも掲載中!紅葉狩り前後のお出かけ計画を立てることもできます。

鬼怒川温泉の所在地:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1404-1
塩原温泉の所在地:栃木県那須塩原市塩原747
問い合わせ先:0288-22-1525(鬼怒川・川治温泉観光情報センター)

鬼怒川の紅葉の動画

鬼怒川ライン下り
大自然が創造した渓谷美の極みとして名高い鬼怒川の素晴らしさを満喫

鬼怒川温泉の最新天気予報とおすすめの服装

鬼怒川温泉の天気 | てんきとくらす [天気と生活情報]
鬼怒川温泉の詳しい今日・明日天気予報と近隣市町村(日光市)の1週間先の天気予報を掲載しています。お出かけ前に確認を。

鬼怒川の紅葉の魅力や見どころは?

栃木県鬼怒川と言えば、温泉で有名な場所ですが、その鬼怒川が一年で最も美しいとされるのが紅葉の時期です。

鬼怒川には数多くの紅葉の名所がありますが、中でも一番有名なのが、「日塩もみじライン」。

日塩もみじラインとは、日光の鬼怒川温泉と塩原温泉を結ぶ有料道路のことを指しているのですが、秋になると道路の両脇に色づいた葉が生い茂り、上から覆い被るように見える様子は他とはちょっと違った紅葉を楽しめるとあって、紅葉のシーズンにはためたくさんの観光客で賑わう人気のスポットとなっています。

そんな日塩もみじラインの中でも特に人気となっているのが、塩原から日光方向に進んで最初にさしかかる大きなカーブ沿いにある、通称「大曲りのもみじ」と呼ばれている場所です。

ここの紅葉は赤の色がはっきりとしていて、文字通り、燃えるように赤いと評判となっています。

地元では大曲りのもみじを見ないと紅葉を愛でた気にならないと言われるほど、見れば納得の圧巻の紅葉を見ることができます。

日光の中でも随一の紅葉の名所とあって、シーズンになると周囲は路上駐車の車や人で大変賑わいます。

渋滞などを避ける場合には、早朝に訪れることをお勧めします。

日塩もみじライン

鬼怒川の紅葉の穴場スポット

鬼怒川ライン下り

大自然が創造した渓谷美の極みとして名高い鬼怒川の名物「鬼怒川ライン下り」。

秋には美しい紅葉に包まれ、例年10月中旬~11月上旬にかけて見頃を迎えます。

1日12便発船していて、鬼怒川港から鬼怒大瀞港まで約6kmを下る49分の船旅。

船頭さんが巧みに操る和船で、鬼怒川の自然が造形した渓谷美を楽しめる。

見頃時期:10月中旬~11月上旬

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414
問い合わせ先:0288770531

鬼怒川ライン下りの地図

龍王峡

龍王峡は別名「岩の公園」とも呼ばれており、奇岩・怪石が山の木々と調和し、雄大で荘厳な景観を作り出しています。

特に、「虹見橋(にじみばし)」や「大観(たいかん)」からの景観が美しく、ハイキングコースとしてもおすすめの場所です。

見頃時期:10月下旬~11月中旬

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝

龍王峡の地図

日塩もみじライン

国道121号の龍王峡付近から、国道400号の中塩原・逆杉(塩原八幡宮)付近にかけて走り、鬼怒川温泉と塩原温泉を結ぶ、標高1000mを超える高原道路。

その名のとおり沿道の紅葉が見事です。

途中には「太閤下ろしの滝」や「白滝」などの名所もあります。

見頃時期:10月下旬~11月中旬

住所:栃木県日光市・那須塩原市
問い合わせ先:日光市観光協会 TEL:0288-22-1525 塩原温泉観光協会 TEL:0287-32-4000

日塩もみじラインの地図

鬼怒楯岩大吊橋

全長140メートルの吊り橋で、高さは40メートルあります。

歩行者専用の吊り橋です。

足元を見ると岩の隙間を流れる鬼怒川の清流が目に入り周りの山は、紅葉で彩られ橋を渡りながら絶景を観ることができます。

紅葉の見頃:10月中旬~11月上旬
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1436
アクセス:東武鬼怒川温泉駅下車、タクシーで3分

鬼怒楯岩大吊橋の地図

塩原箒川渓谷

泉質の違う11種類もの温泉が周辺にあり、渓谷の美しさとともに紅葉スポットとしては、はずせない場所です。

遊歩道が完備されていて散策しながらブナ、ミズナラ、コナラ、アカヤシオ、シロヤシオ、アスナロ、トチノキ、カエデ、イロハモミジなど多様な種類の木々の色鮮やかな紅葉を楽しめます。

渓谷の清流と紅葉のコラボレーションに心奪われる事でしょう。

紅葉の見頃時期:10月中旬~11月上旬

住所:栃木県那須塩原市箒川渓谷
お問合せ:塩原温泉観光協会(0287-32-4000)
交通アクセス:
【電車】JR東北新幹線那須塩原駅からバス約1時間
【車】東北道西那須野塩原ICから国道400号経由約15km

塩原箒川渓谷周辺地図

もみじ谷大吊橋

本州一長い吊り橋で、全長320メートルあります。

塩原ダム湖にかかる橋からは、季節によりいろんな表情の景色がみれますが、秋の紅葉の季節の表情は、なんともいえないくらいの壮大さと美しさです。

紅葉の見頃時期:10月中旬~11月上旬
時間:8:30~18:00(11~3月は、16時まで)
住所:栃木県那須塩原市関谷1425-60
問い合わせ先:たかはら森林組合 森林の駅℡0287-34-1037
料金:300円

もみじ谷大吊橋へのアクセス方法

電車の場合

  • JR那須塩原駅→JRバス塩原温泉バスターミナル行きで50分
  • JR西那須野駅からバスで25分、バス停:もみじ谷大吊橋下車、徒歩5分

車の場合

東北道西那須野塩原ICから国道400号経由8km15分

もみじ谷大吊橋地図

五十里湖

川治温泉から約1.5kmのところにある男鹿川をせき止めて造られたダム湖です。

例年11月上旬に紅葉がピークを迎えます。

長さ5km、幅300mと細長い湖の周辺では、赤や黄色に色づいた木々が、水面の深緑と鮮やかなコントラストを見せます。

見頃時期:10月下旬~11月中旬

住所:栃木県日光市五十里

五十里湖の地図

瀬戸合峡

川俣ダム付近の深度100mにもおよぶ切り立った岩壁が、約2kmにわたり広がる峡谷。

秋には険しい峡谷が色づき、印象的な風景を見せます。

また、瀬戸合峡渡らっしゃい吊橋から、渓谷を見下ろすことができます。

とちぎの景勝百選にも選ばれています。

見頃時期:10月下旬~11月上旬

住所:栃木県日光市川俣

瀬戸合峡の地図

田母沢御用邸記念公園

大正天皇の御用邸として使われてきた田母沢御用邸。

春のしだれ桜が有名ですが、紅葉も見事です。観光客もさほど多くない穴場の紅葉スポット。

伸びやかな大樹のイロハモミジが庭園で色づき、散策したり邸内から眺めたりとゆっくり過ごせます。

見頃時期:10月下旬~11月中旬

住所:栃木県日光市本町8-27
問い合わせ先:0288-53-6767

田母沢御用邸記念公園の地図

憾満ヶ淵

日光市にある憾満ヶ淵は、大谷川の小渓谷で秋には紅葉の景色を楽しむことができます。

数えるたびに数が変わるという約70体の地蔵群があることでも有名で「化け地蔵」と呼ばれています。

また、上流の弘法大師の投筆と呼ばれる絶壁には、弘法大師が筆を投げて彫りつけたという伝説のある「かんまん」の梵字が刻まれている。

見頃時期:11月上旬~11月中旬

住所:栃木県日光市匠町
問い合わせ先:0288-53-3795(日光市日光観光課)

憾満ヶ淵の地図

鬼怒川へのアクセス方法

公共交通機関(電車)で

鬼怒川温泉駅から徒歩約4分

日光宇都宮道路今市ICより約20分。駐車場あり(120台)。

アクセス|鬼怒川温泉ホテル【公式】
鬼怒川温泉駅からホテルまでのアクセス、車を使った交通案内。便利な送迎バスの情報も。

鬼怒川温泉の地図

鬼怒川の紅葉の口コミ

まとめ

鬼怒川の紅葉は渓谷の清流とセットで楽しめる紅葉スポットです。

また温泉も豊富な為紅葉を楽しみながら温泉でじっくり楽しめる為、癒やしスポットのようになっています。

渓谷の清流の流れる美しさと秋色のじゅうたんを敷き詰めたような紅葉の数々を楽しむことが出来ますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました