HOME

2024年版お年玉付き年賀はがきはいつからいつまで販売?

お年玉付き年賀はがき

新年の訪れと共に、多くの方が心待ちにしている「お年玉付き年賀はがき」。

この特別な年賀状は、新年の挨拶とともに、わくわくする抽選の楽しみも提供してくれます。

しかし、いつから購入できるのか、抽選日はいつなのかという疑問は、毎年多くの方が持つものです。

そんな疑問を解消するため、2024年版のお年玉付き年賀はがきの販売期間や抽選日程について、詳しくご紹介します。

この記事を読めば、新年の準備を計画的に進めることができるでしょう。

さあ、特別な年賀状で新年を迎える準備を始めましょう!

  • お年玉付き年賀はがきの販売期間はいつからいつまでなのか。
  • ネットでの注文受付はいつまで可能なのか。
  • 様々な種類の年賀はがきがあり、価格は63円から73円。
  • 抽選日は2025年1月17日で、豪華賞品が当たるチャンスがある。
  • 週末や夜間でもゆうゆう窓口やコンビニで購入可能。

2024年版お年玉付き年賀はがきとは

「お年玉付き年賀はがき」とは、日本郵便株式会社が「お年玉付郵便葉書等に関する法律」を基に発行する特別な年賀状のことを指します。

このはがきの最大の特徴は、宛名を記載する面に抽選番号が記載されている点です。

この抽選番号を持つはがきを送受信することで、新年の楽しみとしてさまざまな賞品が当たるチャンスが生まれます。

  • 価格について
  • お年玉付き年賀はがきの種類と特徴
  • ディズニー年賀はがき(インクジェット紙のみ)
  • 寄付金付絵入り年賀はがき
  • 広告付き年賀はがき

価格について

一般的なはがきの価格は1枚63円となっていますが、この特別なお年玉付き年賀はがきも基本的には同じ価格、1枚63円で購入することができます。

お年玉付き年賀はがきの種類と特徴

お年玉付き年賀はがきには、用途や好みに合わせて選べるいくつかの種類が存在します。

主なものを紹介します。

紙質 用途説明 価格
普通紙 手書きに最適なはがき。 63円
インクジェット紙 プリンタでの印刷に適しているはがき。 63円
インクジェット写真用 写真印刷に特化したはがき。高品質な印刷が可能。 73円

この他にも、デザインやイラストが施されたもの、特定のキャラクターやブランドとのコラボレーション商品など、さまざまなバリエーションのお年玉付き年賀はがきが毎年発売されています。

自分の好みや送りたい相手の趣味に合わせて、最適なものを選ぶのがおすすめです。

お年玉付き年賀はがきは、新年の挨拶としてだけでなく、抽選での賞品獲得の楽しみも提供してくれる特別なはがきです。

種類も豊富なので、自分の好みに合わせて選ぶことができるのが魅力的です。

ディズニー年賀はがき(インクジェット紙のみ)

ディズニーは、世代を問わず多くの人々に愛されているキャラクターたちを持つ、世界的に有名なエンターテインメント企業です。

そのディズニーキャラクターたちが、毎年新しいデザインで年賀状に登場しています。

特に、日本では新年を迎える際の伝統として、家族や友人への気持ちを込めて年賀状を送る文化が根付いています。

そんな中、ディズニーのキャラクターたちがデザインされた年賀状は、受け取った人々に喜びや驚きをもたらしています。

2024年のディズニー年賀状は、特に注目のデザインとなっています。なんと、愛されるキャラクター「くまのプーさん」とその親友「ピグレット」が、新年のシンボルである「龍」と共に、楽しげに凧揚げをしている姿が描かれています。

このデザインは、インクジェット紙専用となっており、高品質な印刷で鮮やかに表現されています。

年賀状の特徴 説明
キャラクター くまのプーさん、ピグレット
デザインのテーマ 龍と凧揚げ
使用紙 インクジェット紙専用
特徴 高品質な印刷で鮮やかな色彩

この年賀状を使用することで、新年の挨拶が一層華やかに、そして心温まるものとなるでしょう。

ディズニーの魅力を感じながら、新しい年を迎える喜びを共有しましょう。

寄付金付絵入り年賀はがき

年賀状は、新年の挨拶を伝える日本の伝統的な文化です。

その中でも、特別な意味を持つ「寄付金付絵入り年賀はがき」が存在します。

このはがきは、単に新年の挨拶を伝えるだけでなく、社会貢献も目的としています。

この特別な年賀状は、通常の価格に5円の寄付金が上乗せされており、1枚68円で取り扱われています。

この寄付金は、高齢者や障がい者、そして子どもたちへの支援活動や、地球の環境を守るための取り組みなど、さまざまな社会福祉や環境保全活動に使用されます。

また、このはがきの特徴として、通信面に美しいイラストが描かれています。

2024年の干支である「辰」をテーマにした全国版は、「龍と彩雲」という壮大なデザインが採用されています。

さらに、日本の各地域の風物や文化をテーマにした地方版も存在し、全国で27種類の独自のデザインが楽しめます。

種類 価格 特徴
全国版 68円 2024年の干支「辰」をテーマにした「龍と彩雲」のデザイン
地方版 68円 地域の風物や文化をテーマにした27種類のデザイン

この年賀状を選ぶことで、新年の挨拶とともに社会貢献もできるので、多くの人々に選ばれています。

新しい年を迎える際に、この特別な年賀状で心温まる挨拶を送りませんか?

広告付き年賀はがき

近年、自治体がその伝統に新しい風を吹き込むための取り組みを始めました。

それが「広告付き年賀状」です。

この年賀状は、通常の年賀状よりも少し安価で、その理由は表面の下部に地域の広告が掲載されているからです。

この広告付き年賀状は、地域の魅力やサービスを紹介する絶好の機会となっています。

自治体や地域の企業がその特色をアピールすることで、受け取った人々に地域の魅力を再認識させることができます。

2024年の広告付き年賀状は、全国で15種類が提供される予定です。

しかし、これらの年賀状は全国どこでも手に入れることができるわけではありません。

それぞれの年賀状は、特定の地域や自治体でのみ販売されるため、その地域の特色や魅力が詰まった限定品となっています。

年賀状の種類 価格 特徴
通常の年賀状 63円~73円 普通紙、インクジェット紙、インクジェット写真用
広告付き年賀状 58円 地域の広告が掲載されている

このように、広告付き年賀状は、新しい年を迎える日本の伝統的な文化に新しい風をもたらしています。

地域の魅力を再発見する機会として、是非この特別な年賀状を利用してみてはいかがでしょうか。

郵便年賀.jp
簡単に年賀状がつくれる「はがきデザインキット」等、年賀状のことなら郵便年賀.jpへ。

2024年(令和6年)のお年玉付き年賀はがきはいつからいつまで販売?

  • 郵便局窓口では?
  • 郵便局インターネット注文受付は?

郵便局窓口では?

販売期間の詳細

お年玉付き年賀はがきの販売は、毎年11月の初旬に開始されます。

具体的には、2024年11月1日(金)からスタートします。

一方、販売終了の日付は固定されていないため、年によって変動が見られます。

しかし、伝統的な「松の内」の期間を考慮して、その終了後の数日間を余裕として設けています。

松の内とは?

「松の内」とは、新年を祝う期間を指す言葉で、この期間中に年賀状を送るのが一般的なマナーとされています。

地域によって松の内の期間が異なることが知られています。

例えば、関東や多くの他の地域では1月7日までが松の内とされていますが、関西地方では1月15日までとされています。

しかし、お年玉付き年賀はがきの販売は全国共通のため、1月7日を基準としています。

松の内はいつからいつまで?関東と関西で時期が違う理由は?
松の内とはいつからいつまでなの? 「松の内」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 お正月が近くなると割と耳にするので...
松の内の意味や由来は?松が明けるとは?
松の内とは?松の内の期間には何をするの?松が明けるとは? 松の内という言葉をご存知でしょうか。 あるアンケート調査による...

2024年(令和6年)の販売期間

考慮すべき点を踏まえ、2024年(令和6年)のお年玉付き年賀はがきの販売期間は、2024年11月1日(金)から2025年1月10日(金)までとなります。

販売開始日 販売終了日
2024年11月1日(金) 2025年1月10日(金)

この期間中に、お年玉付き年賀はがきを購入することができます。

新年の挨拶を特別なものにしたい方は、この機会をお見逃しなく。

2024年の年賀状が元旦に届くにはいつまでが投函期限?
年賀状が元旦に届くには、いつまでに投函すればいいのでしょうか? この疑問は、新年の挨拶を大切にする多くの方々にとって、毎...

郵便局インターネット注文受付は?

郵便局が運営するネットショップでは、特定の商品やサービスに限定した販売期間が設定されることがあります。

販売期間の詳細

項目 日付
販売開始日 2024年10月23日(水)
販売終了日 2024年12月22日(日)

この期間中にネットショップでの注文を受け付けることができます。

ポイント

  • 早期注文のメリット:通常、窓口での販売開始日よりもネットショップでの注文受付が数日早く開始されるため、商品が早く手に入る可能性が高まります。特に人気商品や数量限定のアイテムを狙っている方には、この早期注文の機会を逃さないようおすすめします。
  • 販売終了日の注意点:ネットショップの販売終了日は、窓口での販売とは異なり、例年クリスマス時期までとなっています。この点を考慮して、購入を希望する商品がある場合は、早めの注文を心がけてください。

この特別な販売期間を最大限に活用して、お得に商品を手に入れるチャンスをお見逃しなく!

郵便年賀.jp
簡単に年賀状がつくれる「はがきデザインキット」等、年賀状のことなら郵便年賀.jpへ。

年賀状の購入は週末や夜間でも可能?

  • 週末に年賀状を購入する方法と注意点
  • 夜間に年賀状を購入する方法と注意点

週末に年賀状を購入する方法と注意点

多くの方々は平日に仕事や日常の忙しさに追われ、週末や夜間しか買い物の時間を確保できないことがあるでしょう。

特に年末の忙しい時期、年賀状の購入を計画する際、週末や夜間に購入できるかどうかが気になるポイントとなります。

一般的に、多くの郵便局は土日祝日には営業していないため、年賀状の購入が難しいと思われがちです。

しかし、実は郵便局には「ゆうゆう窓口」というサービスがあり、この窓口を利用することで、土日や夜間でも年賀状を購入することが可能です。

ただし、この「ゆうゆう窓口」は全ての郵便局に設置されているわけではありません。

利用を検討される方は、事前に最寄りの郵便局が「ゆうゆう窓口」を持っているか、公式ホームページなどで確認することをおすすめします。

ゆうゆう窓口とは

ゆうゆう窓口は、通常の郵便局の営業時間外でもサービスを提供するための特別な窓口です。

特に夜間や週末に利用したい方にとっては非常に便利なサービスとなっています。

サービス 提供時間 備考
年賀状の購入 通常営業時間外 ゆうゆう窓口が設置されている郵便局のみ

最後に、年賀状の購入は年末の忙しい時期になると在庫がなくなることもあるため、早めの購入を心がけることも大切です。

ゆうゆう窓口・集荷・配達に関する連絡先を調べる - 日本郵便
郵便局への集荷依頼やゆうゆう窓口の電話番号、住所、営業時間、地図などを調べることができます。

夜間に年賀状を購入する方法と注意点

夜が更けても年賀状の購入を考えている方へ、いくつかの選択肢とその特徴をご紹介します。

夜間の購入方法には、ゆうゆう窓口やコンビニエンスストアを利用する方法が主流となっています。

しかし、それぞれの場所には留意すべき点がありますので、詳しく解説していきます。

ゆうゆう窓口での購入

ゆうゆう窓口は、日本全国に点在する郵便局のサービスカウンターの一つです。

営業時間は場所によって異なるため、事前に確認が必要です。

特に大都市の中心部には、24時間営業しているゆうゆう窓口も存在します。

夜間や早朝に年賀状を購入したい場合、このような24時間営業のゆうゆう窓口を利用すると便利です。

コンビニエンスストアでの購入

年賀状の購入には、コンビニエンスストアも非常に便利な選択肢となっています。しかし、コンビニには以下のような特徴がありますので、注意が必要です。

特徴 説明
販売期間の違い 店舗やチェーンによって、年賀状の販売開始日や終了日が異なることがあります。
商品の種類 一部の店舗では、印刷済みの年賀状のみの取り扱いや、オリジナルデザインの年賀状の印刷サービスを提供している場合があります。

近所のコンビニが最も手軽で便利な選択肢として考えられる方も多いでしょう。

しかし、具体的な商品の取り扱いやサービス内容については、直接店舗に問い合わせるか、公式ウェブサイトでの確認がおすすめです。

夜間に年賀状を購入する際は、ゆうゆう窓口やコンビニエンスストアを利用する方法が考えられます。

それぞれの場所には特徴や注意点があるため、事前の確認を怠らないようにしましょう。

年賀状はどこで買う?土日祝日は購入できる?
年賀状はどこで買うのがベストなのでしょうか? 年末が近づくと、多くの方がこの疑問を抱えます。 年賀状の購入先は意外と多岐...

2024年(令和6年)お年玉付き年賀はがきの抽選日程と注意点


新年の楽しみといえば、年賀状のやり取り。特に「お年玉付き年賀はがき」の抽選を心待ちにしている方も多いでしょう。

2024年(令和6年)のこの特別な年賀はがきの抽選日程や賞品の引き換えに関する詳細をお伝えします。

  • 抽選日と引き換え期間
  • 引き換え時の注意点

抽選日と引き換え期間

  • 抽選日: 2025年1月17日(金)
  • 賞品引き換え期間: 2025年1月18日(土)から7月17日(木)まで

引き換え時の注意点

当選した年賀はがきを郵便局に持参する際、以下の点に注意してください。

  1. 年賀はがきは、くじ番号や切手の部分を切り取らず、全体をそのまま持参すること。
  2. くじ番号だけを切り取って持参したり、切手部分が破損・切り取られている場合、賞品の引き換えは原則として受け付けられません。
  3. 年賀はがきを持参すると、くじ番号の部分に日付印が押され、その後返却されます。

さて、気になる賞品の内容について詳しく見ていきましょう。

等級 賞品内容 当選確率 当選本数
1等 ・現金30万円
・EJOICAセレクトギフト31万円分
・2024年特殊切手集&現金20万円(いずれか1つ選択)
100万本に1本 1448本
2等 全国各地の特産品(選択制) 1万本に1本 144,800本
3等 お年玉切手シート(63円&84円シール式切手シート) 100本に3本 43,440,000本

年末になると、年賀状の準備に追われる方も多いかと思いますが、実は毎年11月1日から販売が開始されています。

今年は計画的に早めに年賀状の準備をして、デザインや挨拶文をゆっくりと考える時間を持つのはいかがでしょうか。そして、抽選日にはワクワクの気持ちで結果を待ちましょう!

2024年版お年玉付き年賀はがきの販売期間はいつからいつまで?のまとめ

2024年のお年玉付き年賀はがきは、日本郵便株式会社から提供される特別な年賀状です。

63円から73円で、普通紙、インクジェット紙、写真用紙など様々な種類があります。

特にディズニーや寄付金付きの絵入りはがきは人気で、地域限定の広告付き年賀状も魅力的です。

販売期間は2024年11月1日から2025年1月10日まで。

ネット注文は10月23日から12月22日まで可能です。

週末や夜間の購入も、ゆうゆう窓口やコンビニで対応しています。

抽選日は2025年1月17日で、豪華賞品が当たるチャンスも!新年の挨拶に、心温まる特別な年賀状を選んでみてはいかがでしょうか。

この記事のポイントをまとめますと

  • お年玉付き年賀はがきは日本郵便株式会社が発行
  • 抽選番号付きで新年の楽しみを提供
  • 価格は63円から73円、種類豊富
  • ディズニーキャラクターや寄付金付き絵入りはがきが特別
  • 地域限定の広告付き年賀状も魅力的
  • 販売期間は2024年11月1日から2025年1月10日
  • ネット注文は10月23日から12月22日まで可能
  • ゆうゆう窓口やコンビニで週末や夜間の購入対応
  • 2025年1月17日に抽選、豪華賞品が当たるチャンス
  • 早めの購入で在庫切れを避けることが大切
  • 年末の忙しい時期に計画的な準備を
  • 新年の挨拶を特別なものにするチャンス

コメント

タイトルとURLをコピーしました