香嵐渓の紅葉2017のライトアップや見頃時期と紅葉狩りはココ!

香嵐渓の紅葉2017のライトアップや見頃時期と紅葉狩りはココ!

香嵐渓の紅葉の見頃とライトアップ情報!

香嵐渓はモミジの数が、4,000本以上ありモミジの種類も多種でいろはモミジやカエデなどそれぞれに違う色合いなのでとても趣があります。

紅葉の期間中は、紅葉まつりやライトアップもあるので昼間だけでなくぜひ日が暮れてからも訪れてたっぷり紅葉を楽しんで下さい。

毎年多くの紅葉狩りの観光客で賑わう秋の香嵐渓。

2017年の香嵐渓の紅葉の見頃の時期やライトアップ情報、そして周辺の紅葉スポットなどをご紹介します。


Sponsored Link


香嵐渓紅葉動画

香嵐渓の紅葉 2017年の見頃の時期と場所は?

見頃時期:11月中旬~11月下旬

住所:愛知県豊田市足助町
問い合わせ先:足助観光協会 ℡0565-62-1272

香嵐渓へのアクセス方法

【電車】

名鉄名古屋本線東岡崎駅からバス約1時間10分、名鉄豊田線浄水駅からバス約1時間

【車】

猿投グリーンロード力石ICから約15分、東海環状道豊田勘八ICから約20分
(名鉄名古屋本線東岡崎駅からのバスは土・日・祝日の紅葉ピーク時は2時間以上かかることがある。)

香嵐渓地図

香嵐渓の紅葉ライトアップ情報やおすすめスポットの紹介

香嵐渓もみじまつり

足助・香嵐渓広場で行われるもみじまつりは、期間中ライトアップもされとても幻想的な紅葉が観ることができます。

香嵐渓のもみじは、380年前に香積寺11世住職の三栄和尚が植えたのがはじまりという歴史のある場所です。

昼のもみじと夜のもみじどちらも楽しんでくださいね。

香嵐渓ライトアップ動画

 

紅葉まつり場所:足助・香嵐渓広場
期間:2017年11月1日~30日

ライトアップ期間:2017年11月1日~30日 日没~21:00

香嵐渓もみじまつりへのアクセス方法

【電車・バス】

  • 名鉄名古屋本線『東岡崎駅』から、足助行きバス香嵐渓下車
  • 名鉄豊田『浄水駅』から、とよたおいでんバス百年草行き香嵐渓下車
  • 名鉄三河『豊田市駅』より、名鉄バス足助行き香嵐渓下車

【車】

東名高速道路豊田JCT→東海環状自動車道→豊田松平IC下車、(ETC付き普通車の場合は、鞍ヶ池スマートIC下車)、県道39号を経由国道153号を飯田方面へ約15キロです。

紅葉まつり会場地図


Sponsored Link


 

観音山

足助の隠れたもみじの名所といわれる観音山。

山頂には観音寺があります。

山道はまるで真っ赤なモミジのトンネルでその中を歩きながら山頂の展望棟に行くと足助の街が一望でき鮮やかなモミジの紅葉との景色は息をのむほどの美しさです。

観音山動画

 

見頃時期:11月上旬~11月下旬

場所:愛知県豊田市足助町宮平34-1
問い合わせ先:電話:0565-62-1272(木曜定休)

観音山地図

 

城跡公園 足助城

足助町制施行100周年を記念して、平成5年に開園したこの公園は、足助の古い町並みが一望できます。

公園内には古い建造物を再現したものがあり歴史の街を感じさせてくれます。

紅葉の時期に足助の街を見渡し悠久の思いにひたるのも趣がありますね。

住所:豊田市足助町須沢39-2
営業時間:午前9時~午後4時30分(入城は午後4時まで)
入館料:おとな300円 高校生100円 中学生以下無料
駐車場:50台
定休日:木曜日

足助城地図

香嵐渓の紅葉のまとめ

香嵐渓のある足助は、歴史ある古い町並みが残りとても素敵な場所です。

町並みを歩くとタイムスリップしたかのような気分になるかもしれません。

香嵐渓の紅葉は見事ですし、紅葉を楽しんで町並みを散歩してのコースはいかがでしょうか?

おすすめは観音山少し離れたところにあるのですが、それ故に静かな雰囲気と紅葉がすばらしい隠れた名所です。

 

志賀高原の紅葉の見頃とおすすめ紅葉スポットはココ!

上高地の紅葉の見ごろ時期と紅葉の絶景スポットは?

安曇野の紅葉の見ごろ時期と紅葉スポットはココ!

軽井沢の紅葉の見ごろ時期と紅葉スポットはココ!

 


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)