端午の節句の食べ物【ちまき・柏餅】の意味や由来!

端午の節句の食べ物【ちまき・柏餅】の意味や由来!

端午の節句の代表的な食べ物「柏餅・ちまき」

5月5日は「こどもの日」なのに、どうして男の子だけ特別に鯉のぼりや鎧兜、五月人形が飾られるのかな、と思った女の子は多かったのではないかと思います。

そして、それを親に尋ねると「あなたは3月3日にひなまつりをしたでしょ」と呆れられ、だったら「こどもの日」なんて言い方をしなければいいのに、と思った記憶もありませんか?

でも、実はこの「こどもの日」という言い方は1948年という割りに近しい年に制定されたもので、それまでは一般的に「端午の節句」と呼ばれ、男の子の誕生や成長を祝う行事だったのです。

また、端午の節句と言えば、柏餅やちまきを食べるのが一般的ですが、どうして端午の節句には柏餅やちまきを食べるのでしょうか。

今回はそんな、ちまきや柏餅の謎について迫ってみたいと思います。


Sponsored Link

「ちまき」の由来や意味!なぜ端午の節句に食べるようになったの?

ttabemono2
端午の節句にちまきが食べられるようになったのは、古い時代の中国の政治家の話が元となっています。

その昔、屈原という男がいたのですが、大変な働き者で情が深く正義感も強かったことから、とても人望を集めていました。

ところが屈原は、策略によって失脚を余儀なくされ、失意のまま汨羅川に自ら身を投じてしまったのです。

そのことを知った国民は嘆き悲しみ、せめて屈原の遺体が川の魚に食べられないようにと、太鼓を叩きちまきを投げこみました。

これが切っ掛けとなり、中国では屈原が亡くなった5月5日にちまきを食べて厄除けをする風習が生まれ、それが日本にも伝わったとされています。

「柏餅」の由来や意味!なぜ端午の節句に食べるようになったの?

ttabemono3
端午の節句にちまきを食べるのが中国より伝来されたのに対し、柏餅は日本独自に生まれた風習と言えます。


Sponsored Link


餅を包む柏の葉は、古くから神が宿る木として大切に扱われており、さらに柏の木は新芽が出てそれが成長しないと古い葉が落ちないことから「子供が生まれて大きく育つまでは親は死なない」と言われ、縁起がよい食べ物とされたようです。

ところで、端午の節句にはどちらを食べるといいの?

ttabemono4
端午の節句に、ちまきと柏餅を食べるのには、実は地域性が深く関係しています。

平安や奈良時代、日本の中心は京(関西)にありました。

そのため、中国から伝わった文化や風習を真っ先に受け取ったのが関西地方で、その伝統を今に受け継いでいます。

一方、鎌倉や江戸時代より日本の中心が関東に移ると、武家文化が庶民に広く浸透していくようになりました。

すなわち、端午の節句に中国から伝わったちまきを食べるのは関西地方に多く、日本独自の風習として生まれた柏餅を食べるのは関東地方が多いのです。

このため「どちらを食べるのがよいか」と聞かれれば、どちらでもよいと答えるしかありません。

端午の節句の食べ物のまとめ

端午の節句に柏餅やちまきを食べる理由がよくわかりました。

また、どちらを食べてもよいのであれば、今年の端午の節句には両方を食べ比べしてみる、というのもよいかも楽しいかも知れませんね。

 

端午の節句やこどもの日の関連記事

男の子の初節句のお祝いや端午の節句の兜は誰が買うの?

端午の節句の意味や由来!なぜ鯉のぼり・兜・鎧・菖蒲・ちまき・柏餅なの?

端午の節句のイラスト無料【画像・素材・背景】おすすめ10選!

鯉のぼりの由来や意味!飾る時期はいつからいつまで?

こどもの日イラスト無料【画像・素材・背景】おすすめ10選!

こどもの日の由来や意味と縁起のいい料理や食べ物は?

五月人形は誰が買うの?飾り方や時期と選び方のポイント!

菖蒲湯の由来や意味は?効能や効果はあるの?

お食い初めはいつ?やり方や献立、食べ方の順番や意味は?

 


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)