HOME

天一天上2021年の一覧カレンダー!

天一天上について疑問が多いQ&Aを一挙ご紹介!

天一天上は選日の一つですが、いささかマイナーなのでカレンダーには記載していないことも多いです。

そこで、今回はこの天一天上が2021年だといつになるのか、カレンダーと合わせて紹介して参ります。

天一天上の意味や由来、やって良いことといけないこと、暦注や選日との関係についても探っていきましょう。

スポンサーリンク

2021年天一天上の一覧カレンダー

天一天上は簡単に記載すると旅行などとの相性が非常に高く、全体的に見ても吉日扱いできる
選日となります。

基本的にこの天一天上には癸巳から戊申までの16日間というルールがあります。

癸巳から戊申という言葉から見るとわかるように、この天一天上は十干十二支と関係が深いのです。

十干十二支は甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の十干と子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の十二支が組み合わされた60通りのパターンがあり、その60通りを60日サイクルでまわっております。

単純計算で60日の16日間サイクルならば、1年365日なので16日サイクルをだいたい6回ほど行うという事になります。

つまり、2カ月に1回のサイクルとなるので、この天一天上が存在しない月もあるということです。

1月の天一天上:なし

2月の天一天上:2月14日(日)~3月1日(月)

3月の天一天上:なし

4月の天一天上:4月15日(木)~4月30日(金)

5月の天一天上:なし

6月の天一天上:6月14日(月)~6月29日(火)

7月の天一天上:なし

8月の天一天上:8月13日(金)~8月28日(日)

9月の天一天上:なし

10月の天一天上:10月12日(火)~10月27日(水)

11月の天一天上:なし

12月の天一天上:12月11日(土)~12月26日(日)

天一天上Q&A

それでは天一天上について気になる部分をより掘り下げて調べていきましょう。

天一天上の意味や由来は?


天一天上というのは方角の神様であり荒神でもある天一神が天に変える期間で、あらゆる方角が吉となる期間となっています。

また荒神としての側面も残している天一神がいなくなることで運気が上昇するとも言われております。

ただし、天一神がいなくなることで降りてくる日遊神が汚さに比例して祟りを起こす神なので、きちんと清掃をしておく必要があるというのもポイントとなっています。



由来は諸説ありますが、平安時代に流行して860年頃にはじまったといわれております。

するといい事は?


基本的にプラスに働く期間が天一天上ですが、不吉な方角がなくなるので旅行との相性は特に良くなるでしょう。

また、掃除を怠って汚れが溜まると運気が激しく低下するとも言われているので、掃除は必須となります。

天一天上が訪れる前にピカピカにしておくことが理想でしょう。

やってはいけない事は?


天一天上でやってはいけないことはやはり部屋を汚くしておくことでしょう。

先ほど記載したように日遊神によってたたりを引き起こされる可能性がありますので、できる限り清潔にしておきましょう。

汚くすると風水的にも運気が下がると良く指摘されるので、玄関や水回りは特に意識して掃除してください。

選日との関係は?


六曜や他の選日の関係は自己判断によります。

色んな暦注や選日を知っていると、その日の吉凶の判断材料がよりどりみどりとなりますので、そこをどのように判断するのかはその人次第なのです。

たとえば、血液型占いと誕生月占いで考えたとき、片方が最下位で片方が1位だとどのように考えるのかを想像してください。

その答えが、まさにこの六曜や他の選日の関係になります。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は天一天上についてカレンダーと共に解説して参りました。

天一天上は一定期間続くという珍しいタイプの選日ですので、比較的わかりやすい部類に入るでしょう。

しかし、長すぎるが故にその中での他の選日や暦注による吉凶の変化がありますので、自己判断も重要になります。

結局は占いに近いものがありますので、自分に都合の良い解釈をしてプラスの気持ちに持って行けたら勝ちでしょう。

ただし、冠婚葬祭では有名なものの吉凶が優先されることが多いので注意してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました