お彼岸には「おはぎ」それとも「ぼたもち」?違いは何?

お彼岸には「おはぎ」それとも「ぼたもち」?違いは何?

「ぼたもち」と「おはぎ」!正しい呼び方はどっち?

お彼岸の食べ物といえば、「ぼたもち」と「おはぎ」。

  • 大きいのがぼたもちで、小さいのがおはぎ?
  • こしあんがおはぎで、粒あんがぼたもち?
  • 米粒が残っているのがおはぎで、完全に餅になっているのがぼたもち?

巷にあふれている色々な諸説。

一体どれが本当なのでしょうか。

今回は、お彼岸に食べる「ぼたもち」と「おはぎ」の違いについてです。


Sponsored Link


「ぼたもち」と「おはぎ」の違いって本当のところはどうなの?

実は、「ぼた餅」と「おはぎ」は全く同じものなんです。

同じものなのですが、呼び方が時期によって変わるので、よくごっちゃになりがちですよね。

では何故、呼び方が、二通りもあるのでしょうか?

「ぼた餅」の「ぼた」は「牡丹」のこと。牡丹は、春の花なんですね。

では、「おはぎ」は?

「はぎ」は「萩」のことです。秋の草花である萩に由来されているんですね。

そう、呼び方は、季節で分けているんです!

春のお彼岸に食べる場合は、「ぼた餅」

秋のお彼岸に食べる場合は、「おはぎ」

と、使い分けて呼んでいるだけなんですね。

実に、四季のある日本らしい風流な呼び方でしょう。

ですから、「ぼたもち」と「おはぎ」は、

それぞれ「牡丹餅(ぼたもち)」「お萩(はぎ)」と漢字で書きます。

これは、春のお彼岸の頃には「牡丹(ぼたん)」の花が咲き、秋のお彼岸の頃には「萩(はぎ)」の花が咲くことに由来しています。

 

お彼岸はいつ?春のお彼岸・秋のお彼岸の期間は?

お彼岸の意味や由来!お供えは何が良いの?


Sponsored Link


 

もう一つ風流な要素があります。

それは、「ぼたもち」と「おはぎ」の大きさの違いなんです!

「牡丹」の花は、大きな花ですから「牡丹餅」は大きめに、「萩」は、小さな花なので「お萩」は小ぶりに作られるようになったんですね。

「ぼたもち」や「おはぎ」のあんこには、なぜ小豆をつかうの?

azuki
あんこに使われる「あずき」は、古くから悪いものを追いはらう効果があるとされてきました。

  • 春は、種をまき、食物の成長を願う季節
  • 秋は、食物の収穫の季節

この時期にあずきを使った食べ物を食べたり、ご先祖さまに感謝することは、

自然への感謝や祈りとも深くむすびついているのです。

昔の人々は、自然を暮らしの中に上手にとりいれていました。

季節の花を意識して食べ物の呼びかたやかたちを変え、ご先祖さまの供養を行う、こうした風習は、ずっと変わらずに残していきたいものですね。

 

お彼岸のお布施の相場や金額とお寺の付け届けについて!

お彼岸とお盆の違いを詳しく教えて!何が違うの?

彼岸花の花言葉や咲く時期は?色々な呼び方がある!

春分の日はいつ?食べ物は何を食べるの?

お彼岸には「おはぎ」それとも「ぼたもち」?違いは何?

秋分の日はいつ?意味や由来を教えて!

秋の七草の覚え方はコレ!春の七草との違いは?

 


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)