HOME

【2020年】先勝一覧カレンダー!

先勝についてのQ&Aも紹介!

先ずれば勝ちの意味がある先勝は、何事も早くすれば吉と言われています。

結婚、引っ越し、転職など、人生には様々な変化が訪れるものですが、その際に先勝を始めとした「六曜」の日取りによって予定を組む人も多いでしょう。

そのため、カレンダーには今も六曜が記されているものが多いですが、スマホなどのデジタル機器では対応していないこともあります。

そこで今回は、東京オリンピック開催となる2020年盤、先勝カレンダーを掲載します。



2020年先勝の一覧カレンダー

新年号が始まって何かと本格的に動き出す2020年。

改元後初めての天皇誕生日を迎えたり(2月23日)、東京オリンピックの開催など、話題に事欠かない一年となりそうな予感ですが、個人的に予定を立てる上で六曜が気になるという方のために、2020年の先勝の一覧をご案内します。

1月の先勝の日


・1月2日(木曜)

・1月8日(水曜)

・1月14日(火曜)

・1月20日(月曜)

・1月25日(土用)

・1月31日(金曜)

2月の先勝の日


・2月6日(木曜)

・2月12日(水曜)

・2月18日(火曜)

・2月29日(土曜)

3月の先勝の日


・3月6日(金曜)

・3月12日(木曜)

・3月18日(水曜)

・3月28日(土曜)

4月の先勝の日


・4月3日(金曜)

・4月9日(木曜)

・4月15日(水曜)

・4月21日(火曜)

・4月26日(日曜)

5月の先勝の日


・5月2日(土曜)

・5月8日(金曜)

・5月14日(木曜)

・5月20日(水曜)

・5月26日(火曜)

6月の先勝の日


・6月1日(月曜)

・6月7日(日曜)

・6月13日(土曜)

・6月19日(金曜)

・6月23日(火曜)

・6月29日(月曜)

7月の先勝の日


・7月5日(日曜)

・7月11日(土曜)

・7月17日(金曜)

・7月22日(水曜)

・7月28日(火曜)

8月の先勝の日


・8月3日(月曜)

・8月9日(日曜)

・8月15日(金曜)

・8月19日(水曜)

・8月25日(火曜)

・8月31日(月曜)

9月の先勝の日


・9月6日(日曜)



・9月12日(土曜)

・9月22日(火曜)

・9月28日(月曜)

10月の先勝の日


・10月4日(日曜)

・10月10日(土曜)

・10月16日(金曜)

・10月21日(水曜)

・10月27日(火曜)

11月の先勝の日


・11月2日(月曜)

・11月8日(日曜)

・11月14日(金曜)

・11月18日(水曜)

・11月24日(火曜)

・11月30日(月曜)

12月の先勝の日


・12月6日(日曜)

・12月12日(土曜)

・12月17日(木曜)

・12月23日(水曜)

・12月29日(火曜)

先勝に関するQ&A


大安や仏滅は何となく意味を知っていても、先勝はよくわからないという方が多いのではないでしょうか。

先勝の日に結婚式や入籍をするのはよいの?葬式は?引っ越しは?など、ここでは先勝にまつわる疑問についてお答えしていきます。

結婚式は午前がいい?

結婚式は六曜の中でも特に運気がよいと言われる大安、次いで友引が人気となっていますが、3番目によいのが先勝となっています。

ただし、先勝は午前中(午後2時まで)までが吉で、午後(2時以降)は凶となっています。

そのため、結婚式は午前中に行うのがよいでしょう。

なお、午前中から式が始まって終わるのが午後になっても、それは問題ありません。

 

関連記事:先勝の結婚式は午前と午後どっちがいいの?注意点は?

 

入籍は縁起がいい?

入籍も結婚式と同様に午前中はよいと言えます。

入籍もやはり大安、友引の日が込み合うため、先勝の日は逆に混雑を避けられるのでよいと考える人も多いでしょう。

 

関連記事:先勝に入籍をしてもOK?時間帯はいつがベスト?

 

先勝に車を納車するなら?

新しい車を買ったら、納車する日にこだわる人もいますよね。

大安、友引が人気ですが、人気ゆえにディーラー側の都合がつきにくく、希望する日に納車ができないなんてこともあるようです。

しかし、先勝なら大安ほど込み合わないので、最初から希望する日に納車をしてもらえます。

ただし、こちらも時間は午前中となっています。

午後には運気は凶に転じてしまいますので、気を付けましょう。

 

関連記事:先勝の納車は大丈夫?【午前と午後】縁起が悪いのはどっち?

 

葬式はしても大丈夫?

葬式は友引に行うのがよくないとされていますが、基本的にはそれ以外なら葬式を行っても問題ありません。

しかし、先勝にお通夜があたると、おのずと翌日の葬式・告別式が友引になります。

(六曜では先勝の次は友引になっているため)

最近は友引でも受け入れてくれる火葬場も増えてきましたが、まだまだ一般的なしきたりとして友引に葬式を行うのが当たり前とは言えません。

そのため、先勝にお通夜をしてしまうと翌日に葬式が行えず、翌々日など日にちをまたいでしまう可能性があるので注意しましょう。

 

関連記事:先勝に葬式をしてもいいの?縁起が悪くない?

 

引っ越しをするなら午前中がいい?

先勝の日に引っ越しをするなら、午前中がよいでしょう。

理由は結婚式などと同じです。

引っ越しも大安、友引が人気となっていますが、先勝はそこまでではないので、繁忙期などは業者によっては料金を割引しているところもあるようです。

 

関連記事:先勝の納車は大丈夫?【午前と午後】縁起が悪いのはどっち?

 

まとめ

結婚や入籍、引っ越し、納車などの日取りは、大安、友引の順で人気となっており、予約がなかなかとれないと言われています。

しかし、先勝なら比較的希望する日に予約がとれると言われているので、日取りを検討している方はぜひ参考になさってみて下さい。

ただし、先勝は午前中が吉となっているので、午後は避けた方がよいでしょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました