HOME

巳の日に願い事をすると金運アップ?弁財天様が願いを叶える?

巳の日に願い事をすると金運アップすると言われていますが、本当なのでしょうか?

巳の日の願い事は、弁財天が叶えてくれると言われています。

弁財天と言えば芸能や財運の神様ですよね。

巳の日と何か繋がりがありそうですが、詳しくはよくわからないと言う方も多いでしょう。

そこで今回は、巳の日に願い事をすると、弁財天が願いを叶えてくれるのか調べてみました。

スポンサーリンク

巳の日に願い事をすると金運アップ?


巳の日に願い事をすると金運がアップすると言われています。

これは、巳の日の巳がヘビであることが関係しています。

ヘビは弁財天の遣い(もしくは化身)として知られており、昔から金運アップの効果があると言われています。

弁財天は元々、日本に伝わった時は弁才天と書き、芸能の神様でした。

ところが、同じ発音であることから才が財に変わると、弁財天は財運の神様でもあるとして日本独自の変化を遂げ、福をもたらす七福神の一人としてよく知られるようになったそうです。

また、ヘビは脱皮を繰り返すことで成長をしますが、その様子が「富が尽きることがない」と捉えられることも、ヘビに金運アップの効果があると言われる所以です。

このようなことから、巳の日に願い事をすると金運がアップすると言われるようになりました。

なお、ヘビの中でも白ヘビで赤目のものが、最も金運が強くなると言われています。

巳の日は弁財天様にお願い事をしよう!


巳の日は弁才天様にお願い事をしてみましょう。

弁財天様が祀られている神社や寺院は、日本全国の様々な場所にあります。

弁財天様が祀られている神社や寺院を一部ですが、ご紹介しますね。

・宝厳寺(滋賀県長浜市、日本三大弁才(財)天)

・大願寺(広島県廿日市市、日本三大弁才(財)天)

・東海寺 布施弁天(千葉県柏市)

・寛永寺 不忍池弁財天(東京都台東区)

・深沢銭洗弁天(神奈川県足柄下郡)

・最福寺(鹿児島県鹿児島市)

・大盛寺 井の頭弁財天(東京都三鷹市)

・本光寺 出世弁弁財天功徳天女(千葉県市川市)

・永安寺(石川県金沢市)

・妙圓寺 岩屋霊穴 土屋銭洗い弁天(神奈川県平塚市)

・宝珠院 開運出世弁才天(東京都港区)

・江島神社(神奈川県藤沢市、日本三大弁財天)

・天河大弁天財社(奈良県吉野郡)

・六甲比命神社(兵庫県神戸市灘区)

弁財天様が祀られている神社や寺院が確認出来たら、金運アップの願い事をしに参拝に訪れてみましょう。

その際、「銭洗い」をしてみるのもお勧めです。

銭洗いとは、その名の通り、お金を洗うことを言います。

弁財天様が祀られている神社や寺院の中には、銭洗い水が湧き出ている銭洗い場があるところがあり、そこでお金を洗うと金運アップのご利益があると言われています。

洗ったお金は乾燥させた後、有意義なことに使うか、財布にしまっておくことでそのご利益を受けられると言われています。

ただし、弁財天様が祀られている神社や寺院に、必ず銭洗い場があるわけではないので、銭洗いをしてみたい方は事前に確認してみるのがよいですよ。

巳の日の願い事に相性のいいアイテムは?


巳の日の願い事に相性のいいアイテムがあれば知りたいですよね。

巳の日は金運アップに効果があると言われている日なので、金運アップに繋がるグッズやアイテムを購入するのにとても向いています。

例えば、お守りやパワーストーン、財布などです。

金運アップの願いを込めてこれらを購入する時は、巳の日に買って、巳の日から使い始めると、その効果を高く得ることができると言われていますよ。



また、アイテムではないですが、巳の日は宝くじの購入もお勧めです。

宝くじの購入は、一般的に六曜の大安を選ぶ方が多いかも知れません。

巳の日と六曜の大安は暦注の種類が違い、それぞれに日の吉凶の決め方があるので、巳の日と大安が重なることもあります。

さらに縁起の良い日に宝くじを購入するなら、巳の日と大安が重なっている日を選ぶのもよいでしょう。

巳の日の運気を最大限に生かしたいなら、巳の日に購入したパワーストーンや財布を持って、弁財天様が祀られている神社や寺院に行き、参拝と銭洗いをしてみましょう!

巳の日に買った財布に巳の日の銭洗いをしたお金を入れておけば、金運アップは間違いないと言えそうですよね。

巳の日にすると縁起の良い事は?


巳の日にすると縁起の良い事は何なのでしょうか。

巳の日は吉日なので、基本的には何をしても縁起が良いと言えます。

特別なことではなくても、縁起の良い日から始めたいと思っていることがあれば、巳の日から始めてみるのがよいでしょう。

巳の日は金運アップに効果が期待できると言われている日なので、やはり金運アップに繋がることが良いと言われています。

財布の購入や使い始めは、金運アップの効果が期待できる吉日を選ぶとお金が貯まりやすくなると言われていますよね。

そのため、巳の日は財布の買い替えや使い始めの日としてとてもお勧めです。

また、一獲千金を夢見て宝くじを購入する場合も、巳の日は縁起が良いのでお勧めです。

なお、巳の日は暦注(暦に掲載される吉凶占い)の中の一つで、十二支を日に表したものになります。

十二支は12種類あるので、巳の日は12日に一度巡ってくる日ということになりますよね。

さらに、十二支だけではなく、十干と十二支の組み合わせによる日の干支によっても日を表すことができ、巳の日に関連した日の中に己巳の日があります。

十干の中でも己は、五行説の土に属して金を生むとされているので、己巳の日は己と巳の両方が金運アップの効果が期待できる日と言われていますよ。

己巳の日は60日に一回しか巡ってこない貴重な日なので、巳の日よりも金運アップを狙うなら己巳の日を選んでみるのもよいでしょう。

巳の日にしてはいけない事は?


巳の日にしてはいけない事はあるのでしょうか?

巳の日は金運アップの効果が期待できる日ですよね。

そのような日に、金運を下げてしまうようなことは避けた方がよいでしょう。

具体的には借金やローンは巳の日にはしない方がよいと言われています。

また、使っている財布が汚れていたり、ボロボロになってはいませんか?

レシートなどの不要なものが入ってパンパンになってはいませんか?

財布はお金にとって家です。

その家が汚れていると、お金は寄り付かなくなってしまうと言われています。

金運の良い巳の日に財布が汚れていることのないよう、整理整頓をしたり、新しい物に買い替えるのがよいでしょう。

さらに、弁財天は女性で嫉妬深い性格であると言われています。

そのため、入籍や結婚式を行うと焼きもちを焼いてしまうと言われているようです。

入籍や結婚式は縁起の良い吉日を日取りに選ぶことが多く、巳の日も吉日の一つなのですが、上記の理由から日取りとしては避けた方がよいかも知れませんね。

まとめ

巳の日に願い事をすると金運がアップすると言われているのは、巳の日の巳がヘビの意味で、ヘビは財運の神様である弁財天の遣い(もしくは化身)と言われているからです。

巳の日に神社やお寺にお願い事をする時は、弁財天が祀ってあるところを選ぶと、さらにご利益があると言われていますよ。

弁財天が祀ってある神社やお寺の中には、銭洗いができるところもあります。

銭洗いで洗ったお金を財布に入れておくと、お金が貯まりやすくなると言われているので、お近くに該当する神社やお寺がある時はぜひお参りに行ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました