HOME

天赦日にやってはいけない事やするといい事を教えて!

天赦日に何をしたらいいのかわからない人必見!

天赦日は最高の吉日となっていますが、やってはいけない事とするといい事はいったいどうなっているのでしょうか。

吉日の過ごし方というのはよく考えると難しく何をしたらいいのかわからないという人も多くいると思われます。

今回はこの天赦日にはいったい何をするのがベストなのかを多角的に考えて、すっきりする答えを導いていきましょう。



天赦日にするといい事ややってはいけない事は?

それでは吉日に行ったほうがいいと推奨される行動を一つ一つピックアップして天赦日との相性がどうなっているのかを調べていきましょう。

前提条件として、天赦日は歴の中でも最上級の大吉日であり「万よし」の日であるということです。

つまり「何に関しても良し」とされる吉日ということを覚えておきましょう。

結婚や入籍


天赦日は基本的に「何に関しても良し」の日となっており、結婚式や入籍とも相性がいい日とされております。

六曜よりも力がある最大級の吉日という考え方もあり、たとえ仏滅と被っていたとしても気にせずに天赦日を優先して行動すべしという声もあるのです。

天からの支援で最大の効果がもたらされるこの日は結婚のような慶事とも相性がいいのは事実ですが、ちょっとした気になる点があります。

それは六曜と比べると知名度が低いことです。

六曜は知っているけど天赦日は知らないという人から見ると天赦日で仏滅の日を結婚式の日に選ぶと非常識という目で見られる可能性がありますので、注意しましょう。

個人的には冠婚葬祭では天赦日よりも六曜を選んで行動したほうが安全だと思っております。

例え六曜や天赦日といったものを一切信じていない人でも、人が大勢来る場面では信じている人もいると考えて行動するほうがいろいろと安全なので、知名度の高いものを基準に考えて行動してください。

引っ越し


天赦日は何事も吉となる日なので引っ越しでもプラスに働きます。

その反対側の最も相性が悪い日は三隣亡でしょう。

長時間移動する必要がある引っ越しでも交通安全を願いながら移動するには最適な日となってくれます。

建築関係の人たちは今でも縁起を大切にする人がいますので、このような歴注下段などの知識を持っておくと役に立つ場面が多いです。

仕事関係


いわゆる開店や開業にもこの天赦日は最適であると考えられていますが、新たな顧客を開拓するという方向でも最適といわれています。

新しいことへのチャレンジに最適な日となっていますので、今までやってこなかったこと、やりたくてもできなかったことに意欲的にチャレンジすることで今まではたどり着けなかった何かに到達することができるかもしれません。

営業さんなら今まで行かなかったところにあえて飛び込むのも正解となる日ですので、思い切ってチャレンジするという精神を持って挑むといいでしょう。

家関係


いわゆる建築関係になりますが、天赦日は建築関係においてもプラスに働く日なので問題なく行動できます。

建築業界は縁起を大切にすることが多いので、意識して天赦日に上棟式や地鎮祭を行うといいでしょう。

実際に建築業界で働いていたことがある筆者なので、天赦日だから都合がいいという言葉を幾度となく聞いたことがあります。

天赦日以外では一粒万倍日も好まれる日となっています。

逆に三隣亡は絶対に避けるように強く意識させられました。

服装


天赦日は自己投資するのにも最適な日といわれていますので、服を買いに行くのも正解です。



自分自身にお金をかけることがほとんどないという方は思い切っておしゃれしてみてはいかがでしょうか。

服装に一切こだわりがないという人でも、ある程度整えるとお金がかかりますので、まとめ買いをする日として活用するのも正解となっています。

ただし、浪費すればするほどラッキーな日とは個人的に全く思えませんので、思い切って気に入ったものを購入するのは正解ですが意味のない浪費をするのが正解ではないと考えてください。

お金関係


金運もアップする日なので、財布の新調や宝くじの購入も推奨されることが多いでしょう。

パチンコやスクラッチが推奨されることもありますが、天赦日だから100%勝てるというものでもありませんので、財布の新調や宝くじの購入程度に抑えたほうがいいです。

逆に、ギャンブルにはまりすぎると損をする恐れもありますのでほどほどにしてください。

あくまでも普段よりはちょっと運気が高まっている日だと判断して行動しましょう。

天赦日は周りの人たちの運気も向上しているので、自分だけが幸運を引き寄せているわけではないと考えるとわかりやすいです。

健康関係


これはちょっと何とも言えません。

天赦日になったから病気が治るとか風邪が治るとは考えられませんので、受診を受けるのに最適な日とか薬を飲み始めるのに最適な日と考えたほうがいいでしょう。

ただし、あくまでも健康というのは運でどうにかなるものではありませんのでしっかりとしたケアと医者の診断を頼りに行動してください。

自己判断だけの行動が一番やってはいけないものなのです。

健康を祈願して天赦日からジョギングを開始するとか、運動を開始するという記念日とするのならば有効な使い方ともいえるでしょう。

今は登山ブームとかジョギングブームがあちこちで発生していますので、体を動かしやすい環境にはなっているのです。

ただし、ポケモンGOとかドラクエウォークのようなスマートフォンをいじりながらの移動は事故の元となりますので、注意してください。

旅行


移動に関する事柄も吉となるので、旅行もプラスに働くと考えることができます。

もちろん、自分たちの予定が最も大切なのでそちらを犠牲にしてまで天赦日を選べとは言いませんが、たまたま重なって居たらラッキーと考えるといいでしょう。

昨今では有休をとりやすい会社も増えてきましたので、まとまった有給でちょっとした旅行に行ける人も増えました。

ただし、外国人観光客もかなり増えていますので人の波にのまれることも多々あります。

神様や仏様


天赦日は神様が万物の罪を許してくれる日であり、最強の吉日といわれています。

また、「百神が天に昇る日」とも考えられているので神社にお参りに行く日としても最適であるという声があります。

お参りに行ってお願い事をきちんと行えば神様が叶えてくれるかもしれません。

ただし、神社をお参りするときの作法はきちんと守らないと届かないといわれておりますので、それらの礼儀作法をきちんと学んでから行動してください。

子供関係


こどもの行事にもいろいろとありますが、それらの子供の行事とこの天赦日は相性が良いというお話もあります。

運動会やバーベキューなどのイベントと天赦日が重なったら縁起が良いと考えて行動するといいでしょう。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は天赦日にやっていいこととやってはいけないことを考えていきました。

基本的に天赦日は何をやってもプラスになる日ですが、散財や犯罪に自ら突っ込むのはアウトとなりますので、節度を持って行動することも大切になります。

特に、天赦日は日本全土が吉日に包まれる日ですので自分一人の運気が向上しているわけではないというところを忘れないでください。

ギャンブルをしたとしても一人勝ちはできません。

皆の運気が向上しているので、一人勝ちできないのも当たり前なのです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました