HOME

【2020年】一粒万倍日の一覧カレンダー!

一粒万倍日について疑問が多いQ&Aを一挙ご紹介!

一粒万倍日は大安のようにそこそこ多い吉日ですので、狙って行動を起こしやすい吉日となっています。

今回は一粒万倍日が2020年だといつになるのかを、カレンダーとセットで紹介してまいります。

それ以外にも、一粒万倍日の意味や由来、やっていい事と悪い事、縁起が悪い日と重なったときの対応についても触れていきましょう。



2020年一粒万倍日の一覧カレンダー

2020年はオリンピックイヤーということで祝日も移動しているものがあり、さらに年号が変わり天皇誕生日も変わっているので、結構変化の多い年となるでしょう。

特に東京在住の方は移動などを含めて夏はものすごく強い影響を受けるので、祝日のタイミングを早めに覚えて日程を立てましょう。

また、カレンダーはこちらの「ちびむすカレンダー(https://happylilac.net/calendar-chisim-a4k-2020.html)」のものをお借りしています。

1月


1月はお正月と成人の日があります。

2020年のお正月休みは2019年28日からの人が多くなりそうなので、9連休をとれる人も多いでしょう。

1月の一粒万倍日の日

10日の金曜日
13日の月曜日
22日の水曜日
25日の土曜日

2月


2020年の2月から令和天皇誕生日が発生します。

それが23日なのですが、今年は日曜日なのでかぶって24日が振り替え休日です。

2月の一粒万倍日の日

3日の月曜日
4日の火曜日
9日の日曜日
16日の日曜日
21日の金曜日
28日の金曜日

3月


3月は卒業の季節であり別れの季節ですが、2020年だからといって特別な祝日移動は発生していません。

3月の一粒万倍日の日

4日の水曜日
7日の土曜日
12日の木曜日
19日の木曜日
24日の火曜日
31日の火曜日

4月


新学期などの新生活が始まる4月はいろいろと忙しくなる時期ですが、2020年はとかく忙しくなる人も多いでしょう。

オリンピック前最後のゴールデンウィークが始まる月でもあります。

4月の一粒万倍日の日

6日の月曜日
15日の水曜日
18日の土曜日
27日の月曜日
30日の木曜日

5月


ゴールデンウィークから始まる5月ですが、金曜日が休みではないという人も多いでしょう。

連休が2日から6日となっているので1週間以上のお休みが欲しい社会人は2日連続で有休を使う必要があります。

5月の一粒万倍日の日

12日の火曜日
13日の水曜日
24日の日曜日
25日の月曜日

6月


6月は5月と違い祝日が少ない日ですが、オリンピックイヤーの2020年ではいろいろとあわただしい月になりそうです。

6月の一粒万倍日の日

5日の金曜日
7日の日曜日
8日の月曜日
19日の金曜日
20日の土曜日

7月


2020年の7月はついにオリンピックが始まります。

オリンピックに合わせて祝日も移動となっており、海の日が23日に体育の改めスポーツの日が24日なっています。

10月にあった体育の日は1回目の東京オリンピック開催式の日なので、2回目の東京オリンピックに合わせて移動となるのです。

7月の一粒万倍日の日

2日の木曜日
14日の火曜日
17日の金曜日
26日の日曜日
29日の水曜日

8月


オリンピックがまだまだ続いている8月ですが山の日が移動となっています。

本来ならば8月11日なのですがオリンピックがある2020年は東京オリンピックの閉会式の翌日に当たる8月10日が山の日となるようです。

8月の一粒万倍日の日

7日の金曜日
8日の土曜日
13日の木曜日
25日の木曜日
25日の火曜日

9月


オリンピックが終わってようやく落ち着けると感じられそうな9月ですが、シルバーウィークが19日から22日まであるので本当のお休みが取れる人も多そうです。



9月の一粒万倍日の日

1日の火曜日
6日の日曜日
9日の水曜日
14日の月曜日
21日の月曜日
26日の土曜日

10月


10月は特に祝日がない月ですが、人によっては一番張り切って行動できるハロウィンがあるのでうれしい月となるでしょう。

10月の一粒万倍日の日

3日の土曜日
9日の金曜日
18日の日曜日
21日の水曜日
30日の金曜日

11月


11月は2020年だからといって大きな変化はなく、祝日も今まで通り文化の日と勤労感謝の日の二つとなっております。

11月の一粒万倍日の日

2日の月曜日
14日の土曜日
15日の日曜日
26日の木曜日
27日の金曜日

12月


クリスマスと年末がある12月ですが、令和に入ってからは平成天皇誕生日がなくなっていますので、実は祝日がないのです。

12月の一粒万倍日の日

10日の木曜日
11日の金曜日
22日の火曜日
23日の水曜日

一粒万倍日Q&A

次に一粒万倍日におけるちょっとした疑問点を調べていきます。

六曜よりも知名度が劣りますので、気になる部分も多々あるでしょう。

一粒万倍日の意味や由来は?


一粒万倍日の意味は「一粒の種籾が万倍にも実る稲穂になる」という意味で、良い行動が倍以上になって返ってくるという意味になります。

ただし、悪いことをするとそれも倍以上になって返ってくるので要注意の日です。

由来は「報恩経(ほうおんぎょう)」というお経の中にある「世間求レ利、莫レ先二耕レ田者一、種レ一万倍」という説からきています。

こちらはちょっと意味が異なるのですが、「どんなに小さいものでも大切にすることで万倍になって返ってくるので小さいものでも大切にするべき」となっており元となったことが良くわかる文章となっているのです。

 

一粒万倍日の効果は?


一粒万倍日の効果は良い事柄も悪い事柄も結果が倍以上になって返ってくるというものなので、己を律する日ともいえるでしょう。

特に己の発言をネット上に残せてしまうSNSは要注意で、無責任な発言を繰り返してしまうと罰が当たる可能性が増えてしまうでしょう。

やってもいい事は?


一粒万倍日にやっていい事は、プラスにつながる行動全てです。

自己投資でも確実に自分がプラスに行く方向のものなら問題なしとなります。

引っ越し・結婚・仕事始め・開運グッズの購入・種まき・新しい趣味などいろいろとチャレンジしてみましょう。

してはいけない事は?


逆にやってはいけない事は、マイナスにつながるすべての行動です。

特に要注意なのが借りを作ることでしょう。

借りを作ってしまうと返すための苦労も倍以上になってしまう恐れがありますので、一粒万倍日は借りを作らないようにしてください。

浪費もNGですし、SNSを使ってネット上に不和の種をまくのもNGです。

縁起の悪い日と重なったら?


一粒万倍日は吉と重なると吉が倍増し、凶と重なると効果が半減すると考えられています。

もちろん、他の考え方もありますが大安と重なったら効果が倍増して仏滅と重なったら効果が薄れると考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

 

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は一粒万倍日をカレンダー付でいつになるのか記載してまいりました。

一粒万倍日は1ヶ月に4回か5回はありますので、かなり多い吉日となります。

これだけ数が多いと他の吉日と重なることも多々ありますので、吉日が重なったタイミングで動くということも容易となるでしょう。

特に、最強の吉日といわれる天赦日と重なったときは最大級の幸運が訪れるといわれておりますので、2020年の1月22日と6月20日は大吉の日と考えましょう。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました