白山神社あじさい祭り2019の日程と場所、開花や見頃は?

白山神社あじさい祭り2019の日程と場所、開花や見頃は?

白山神社あじさい祭りは、文京花の五大まつりの一つの「文京あじさいまつり」です。

梅雨の季節の風物詩として、東京では、昔から愛されている祭りです。

期間中の土日にはイベントも開催されるそうです。

そしてアジサイが咲き誇る富士塚も公開されるそうですよ。

白山神社あじさい祭りでは、約3000株のいろんな種類のアジサイを楽しむことができます。

開催期間中の週末にはあじさいの鉢植えが売られる露店や屋台などが並び、賑わいをみせます。

そこで、2019年の白山神社あじさい祭りの開催日程や見どころなどをご紹介します。


Sponsored Link


白山神社あじさい祭りの動画

白山神社あじさい祭り(文京あじさい祭り)は、いつ?場所は?

期間:6月上旬~中旬
詳細情報:http://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/event/matsuri/ajisai.html
会場:白山神社(文京区白山5-31-26 及び白山公園)
入場料:無料
お問い合わせ:文京区観光協会(03-3811-3321)

白山神社あじさい祭りの見どころ

期間中は、土曜日・日曜日を中心に賑やかなイベントも開催。

日曜日には歯痛止め信仰で知られる白山神社にて歯ブラシ供養が行われます。



また、まつり期間中には、あじさいが咲き誇る白山神社の境内にある、浅間神社の小高い丘(富士塚)が午前9時から午後5時まで公開されます。

この丘はあじさいが咲き乱れており一見の価値があります。

白山神社への行き方は?交通アクセスについて

都営地下鉄三田線「白山」駅より徒歩3分
東京メトロ南北線「本駒込」駅より徒歩5分
都バス草63「白山上」より徒歩3分

※会場内には駐車場のご用意はございません。公共の電車・バスなどをご利用ください。
※文京区コミュニティバス「Bーぐる」をご利用の場合、
「12番:白山駅」「31番:白山五丁目」が便利です。

白山神社について

創開は古く、天暦年間(947~957)に加賀一宮白山神社を現在の本郷一丁目の地に勧請したと伝えられています。

後に元和年間(1615~1624)に2代将軍秀忠の命で、巣鴨原(現在の小石川植物園内)に移りました、その後五代将軍職につく前の館林候綱吉の屋敷の造営のため、明暦元年(1655)現在地に再度移りました。

この縁で綱吉と生母桂昌院の厚い帰依を受るようになったそうです。

白山神社のご利益は?

  • 縁結び、和合
  • 商談成立
  • 商売繁盛
  • 受験
  • 家内安全

などになります!

また、江戸時代より歯の神様として、信仰を集めたそうです。

当時、今でいう歯ブラシを授与していたらしく、その関係で歯ブラシ供養を始めたそうです。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)