高幡不動尊あじさい祭り2016の開花や見頃はいつ?開催日程は?

高幡不動尊あじさい祭り2016の開花や見頃はいつ?開催日程は?

東京のあじさいの名所「高幡不動尊のあじさい」

初夏を彩るのは高幡不動尊のあじさい

高幡不動尊では6月1日から7月初旬に「高幡不動尊あじさいまつり」が開催されます。

約3300株の自生の山あじさいを皮切りに全国から寄せられた約250種、700株にも及ぶ形も色もさまざまな山あじさいに西洋アジサイ、合わせて約7500株が咲き乱れます。

近年は散策路も整備され、山あじさい園も拡張され、毎年、多くの観光客で賑わいます。

また、期間中は植木市、フリーマーケット、がらくた市など様々な催しが行われる楽しいあじさい祭りです。

2016年の高幡不動尊あじさい祭りの日程や見頃などをご紹介します。


Sponsored Link

高幡不動尊あじさい祭りの動画

高幡不動尊あじさい祭りの開花や開催日程は?

鎌倉のあじさい以上に魅力的な、高幡不動尊のあじさい!

とりわけ、あじさいの種類が多いことで知られている東京のあじさいの名所

東京随一のあじさいが咲き誇る「高幡不動尊あじさい祭り」の日程は下記のとおりです。

開催期間:6月1日~7月初旬
開催時間:9:00~17:00
開催場所:高幡不動尊境内
住所:東京都日野市高幡733
電話:042-591-0032 高幡不動尊

takahatahudou

高幡不動尊のあじさいの見頃は?

6月初旬、最初に山あじさい咲き出します。

6月中旬を過ぎると、大輪のあじさいやあじさいがいっせいに大輪のあじさい、がくあじさいが見ごろになり、五重塔周辺や「あじさいの小径」、大日堂周辺を彩ります。

ですから、6月の中旬からが一番の見頃です。

境内の斜面には一株も身の丈以上のも多く、覆いかぶさる様は他ではみられない景観です。

あじさいは、境内にある山中に群生しており、山林の斜面一面があじさい園といった感じです。

高幡不動尊で見れるあじさいの種類

高幡不動尊の境内だけでも広いのに、その上里山一つ分の敷地にあじさいが咲いています。

ひとつひとつ見て行くと、「えっ、これもあじさい?」と驚くような珍しいものもあります。


Sponsored Link


高幡不動尊のあじさいの種類

濃いピンクの西洋アジサイ
seiyouajisaip

ブルーの八重のガクアジサイ
gakuajisaib

ピンクのガクアジサイ
gakuajisaip

カシワバアジサイ。縦長に花が咲く
kasiwaba

珍しい赤いガクアジサイ
gakuajisair

高幡不動尊ってどこにあるの?魅力は?

高幡不動尊は、京王線の高幡不動駅から徒歩すぐ。都心からは遠く感じますが、新宿から急行に乗れば、30分程度で着きます。

交通の便がいいわりには、周囲に自然が多く、また、文化財も東京の寺としては別格的に多いため、1日ゆっくりと散歩するのに適しています。

敷地は広く、室町時代に建てられた仁王門や、東京都最古の文化財建造物である不動堂、平安様式の五重塔など、美しい建物が点在しています。

伽藍の背後には、里山とも呼べそうな木々の茂った丘があり、四国八十八ヶ所の縮小版コースともなっています。

高幡不動尊への交通アクセス

[車]中央高速国立府中ICより15分

[公共交通]京王線または多摩都市モノレール高幡不動駅より5分

駐車場:100台


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)