HOME

年賀状2020の元旦に届くにはいつまで出せばいいの?投函期限は?

どうしても2020年の元旦に年賀状を届けたい!

12月に入り、慌しさが極まってまいりました。学校は終業式を迎え、仕事も年末を控えて詰め込み作業に追われていると思います。

また12月は大掃除やクリスマス、そして大晦日を迎える準備と、とにかくやる事がいっぱいです。そのような中、年賀状作りはもうお済みでしょうか?

「・・しまった、忘れてた!」このような方はいらっしゃいませんか?

あれこれやらなければいけないこの時期は、ついつい年賀状の事を後回しにしてしまいがちですよね。それで気付いた時にはもう新年間近で、今から年賀状を書いても元旦に届かない・・なんて事も、よくある話です。

しかし、やはり新年の挨拶はしっかりと1月1日の朝に済ませたいもの。

では、2020年の元旦に年賀状を届けるには一体どうしたらよいのでしょうか。



2020年の元旦に年賀状が届くにはいつまでが投函期限?

nenajyo2
日本郵便では、12月15日の年賀状受け付けから、25日までを一応の期限としています。

ここで一応と言ったのは、では25日以降に投函しても絶対に元旦には年賀状が届かないのか?と言われたら、そうとは限らないからです。

こちらも日本郵便のサイトに掲載されていましたが、12月26日~28日までに投函された分に関しても、出来るかぎり元旦に届けるよう取り組みますとの事です。

とは言え、確実に元旦に届くのは12月25日までの投函分として覚えておき、早めに年賀状作成を済ませてしまいましょう。



もし年賀状の投函期限を過ぎた時には、どうすればいいの?

nenajyo3
年賀状の投函日は、12月15日~25日とされていますが、上記にも書いた通り28日まで投函された分については、なるべく元旦に届ける方向で日本郵便も動いてくれるようです。

さらに、市内などのごく近しい場所へ配達するものであれば、最悪30日の午前中までに投函されると場合によっては元日に届くケースもあるようです。

とは言え、こちらは日本郵便のサイトに記載されているものではなく、「よく聞く話」として言われているだけですので信憑性はありません。

しかし「どうしよう!年賀状出すの忘れてた!元旦に届かないなら出さなくてもいいか・・」とお考えの方には是非知っておいてもらいたいと思います。

せっかく書いた年賀状ですから、投函期限を過ぎても諦めずに投函してみてはどうでしょうか。

年賀状はいつまで出せるの?1月でも遅くない?

nenajyo4
年賀状は松の内が終わる1月7日までに届くように送るもの、とされています。

それ以降になる場合には、年賀状の代わりに寒中見舞いを送るのがよいでしょう。

また、1月8日以降に年賀状を投函すると消印が押される事になります。

これは大変失礼にあたりますから、特に会社の上司や取引先などには消印の付いた年賀状が届かないように注意しましょう。

まとめ

最近は年始の挨拶を年賀状ではなく、メールやSNSで済ませてしまう方も多いようですが、年賀状が届くと相手の顔が浮かんで来て、やはり嬉しくなるものです。

出来る限り続けていきたい日本の伝統ですよね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました