HOME

amazonプライムビデオの検索履歴を削除する方法を教えて!

amazonプライムビデオの検索履歴が残らないサービスもある?

amazonプライムビデオは、プライム会員のみが受けられるサービスのため、通常は家族会員であっても別アカウントをとる必要がありますが、実際にはプライム会員のアカウントを使ってログインすれば、家族であってもプライムビデオを利用することが可能です。

プライムビデオの規約の中には、「同じAmazonアカウントを使用して一度に3本までのビデオを同時にストリーミング再生することができます」となっているので、家族でアカウントを共有して利用している場合もあるようです。

しかし、そうなるとプライムビデオ内の映画やドラマの検索履歴を、同じアカウントを利用する家族に知られてしまうことになりますよね。

「いくら家族とは言え、何を見たのか知られたり、検索結果がバレるのはちょっと・・」と思ってしまう方も多いと思うので、今回はamazonプライムビデオの検索履歴の削除のやり方をご紹介します。

スポンサーリンク

amazonプライムビデオの検索履歴を削除する方法


プライムビデオのアカウント共有では、視聴履歴だけではなく、検索履歴も他の家族にバレてしまいます。

視聴履歴はバッチリ削除したけれど、検索履歴が残っていて、後から家族と気まずい思いをした・・・なんてことにならないように、検索履歴もきちんと削除しておきましょう。

プライムビデオの検索履歴を削除する場合、端末によって操作方法が違います。

プライムビデオの視聴には、ゲーム機やブルーレイレコーダー、ストリーミングメディアプレイヤーなどの端末の利用も可能ですが、ここではiPhone・iPad、アンドロイド、パソコン、FireTVstickの検索履歴の削除方法をご紹介します。

iPhone・iPadの場合

アプリの虫眼鏡のアイコンをタップして、検索画面を表示します。

検索履歴が表示されたら、削除したい作品名を右から左にスワイプすると、検索履歴から削除されます。

アンドロイドの場合

アプリを開き、左上にある横三本の線をタップし、「設定」を選択します。

「ビデオの検索履歴を消去する」を選んで、検索履歴を削除します。

パソコンの場合

Amazonプライムビデオのサイトにログインをし、マイストアボタンを押してマイストアを表示します。

「表示履歴」をクリックし、削除したい動画の「表示から削除」ボタンを押します。

FireTVstickの場合

FireTVstickでは直接検索履歴を削除することはできません。

パソコンなど他の端末から、検索履歴を行って下さい。

検索履歴が残らないサービスもある?


amazonプライムビデオには、最初から検索履歴が残らないようにできるサービスはないようです。

そのため、動画の作品名などを検索したら、その都度、さきほどご紹介した検索履歴の削除方法を行う必要があります。

ただし、視聴履歴を残さないで見る方法ならあります。

それは「ダウンロード」です。

プライムビデオでは、ストリーミングの他にダウンロードが選べる作品もあり、ダウンロードをして視聴したものについては視聴履歴に残りません。

しかし、作品の中にはダウンロード不可の場合もあるため、ここでは視聴履歴をオフにする方法をご紹介します。

パソコンの場合

① amazonプライムビデオにログインし、「マイストア」の「表示履歴」をクリックします。

② クリックすると右上に「履歴を管理」と言うボタンがあるのでクリックして下さい。

③ 「履歴のオン/オフ」をクリックし、オフにします。

スマホの場合

① amazonプライムビデオのサイトを開き、一番下までスクロールします。



② 「検索・閲覧履歴」をタップします。

③ 「閲覧した商品」をタップし、履歴の一番下までスクロールをして「表示履歴をオフ」をタップします。

④ 「OK」をタップして終了です。

※スマホアプリの場合、表示履歴をオフに設定してもプライムビデオを視聴すると、履歴が表示されることがあるようです。

確実に視聴履歴をオフにしたい場合は、パソコンのサイトから行うのがよいでしょう。

amazonプライムビデオの視聴履歴を削除する方法


どのような動画を好んでみるのかなど、動画の趣味は家族にも知られたくないものですよね。

Amazonプライムビデオのアカウントを共有するなら、履歴は残さないようにするのがお互いのマナーとも言えます。

そこでここでは、Amazonプライムビデオの視聴履歴の削除の方法も合わせてご紹介します。

iPhone・iPadの場合

iPhone・iPadで視聴履歴の削除を行う場合は、AmazonのWebサイトにアクセスして、一番下までスクロールをし、「PC版サイト」をタップして下さい。

そして、右上に表示される「設定」をタップし、さらに「視聴履歴」をタップします。

すると視聴履歴の作品(動画)が表示されるので、削除したい作品の「動画の視聴履歴からこれを削除」をタップすると視聴履歴を削除することができます。

視聴途中の動画を削除する場合は、AmazonのWebサイトにアクセスする必要はありません。

アプリをタップするとバナーの下に「次に観る」のカテゴリーが表示されているので、削除したい作品を長押しして、メニューの中の「リストから削除」をタップすれば削除ができます。

なお、アプリからは視聴履歴を削除することができないので、必ずPCサイトのアクセスして下さい。

アンドロイドの場合

アンドロイドの視聴履歴の削除は、iPhone・iPadと同じになります。

なお、視聴途中などの作品の削除については、こちらもiPhone・iPadと同様に、アプリから「次に観る」を削除することはできます。

ただし、視聴履歴はPCサイト以外では削除できないので、視聴履歴を削除する場合は必ずPC版サイトから削除をするよう注意をして下さい。

パソコンの場合

Amazonプライムビデオのwebサイトにアクセス後、右上にある「設定」をクリックします。

「視聴履歴」のボタンが表示されているので、削除したい作品にある「動画の視聴履歴からこれを削除」をクリックすると視聴履歴を削除することができます。

また、プライムビデオでは、視聴途中の動画や以前見た動画のシリーズもの、関連ものなどが「次に観る」リストに表示されています。

こちらも削除したい場合は、Amazonプライムビデオのwebサイトにアクセスし、右端の「編集」をクリックして「×」を選択すると削除することができます。

FireTVstickの場合

FireTVstickでは、「最近見た作品」として視聴履歴が表示されます。

そのため、視聴履歴を削除する場合は、ホーム画面を開き、「最近見た商品」を表示させて下さい。

次にリモコンの「=」ボタンを押してメニューを押して、「最近のアイテムから削除」を選択します。

視聴途中の作品の削除方法も同じで、メニューの中の「リストから削除」を選んで削除をして下さい。

まとめ

今回は、amazonプライムビデオの検索履歴、視聴履歴を削除する方法をご紹介しました。

残念ながら、検索履歴を一括で削除する設定や、検索履歴が残らないようにするサービスはないため、検索したらその都度削除を行う必要があります。

なお、検索履歴の削除方法と合わせて、視聴履歴の削除方法をご紹介しましたが、いちいち視聴履歴を削除するのが面倒という場合は、ストリーミングではなくダウンロードをすると、視聴履歴を残さないで作品を見ることが可能です。

ただし、ダウンロードできる数は15~25(地域によって違う)回となっているので、制限回数を超える時にはやはり視聴履歴を削除する必要があります。

視聴履歴の削除の方法は端末によって異なりますが、スマホやタブレットの場合、アプリ内で削除をすることはできません。

必ず、PC版のwebサイトにアクセスし、視聴履歴の削除を行うようにして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました