HOME

amazonプライムビデオに登録できる端末の数は?削除する方法を教えて!

Amazonプライムビデオは一つのアカウントを共有することで複数人同時に視聴することも可能です。

この同時視聴や閲覧に必要なのが端末、いわゆるデバイス登録ですが、この登録できる数はいったいどうなっているのでしょうか。

ネット上でも登録できる数についての情報がちょっと錯綜しておりますので、真実がどれなのかを見定めるために様々な情報を集めていきたいと思います。



amazonプライムビデオに登録できる端末の数は?


Amazonプライムビデオにおける登録端末台数についての情報は2つあります。

それは10台までという情報と、Amazonプライムビデオは端末登録にかんする上限はないという情報です。

これはどちらの情報も同じくらいの量でネット上に錯綜しているので、どちらが正しいのかわかりません。

個人的には「Amazonプライムにおけるミュージックが10台なのであってAmazonプライムビデオは上限についての記載はないから上限はないはず」という情報が最も信憑性が高いのでそちらを信じたいと思っております。

amazonプライムビデオに登録した端末を削除する方法


Amazonプライムビデオにおける端末削除の方法はとっても簡単です。

アプリでもブラウザでも構いませんのでまずはAmazonにログインしてください。

やり方は以下の通りです。

・アプリの場合

Amazonプライムビデオのアプリを開く⇒右上にある「メニュー」をタップする⇒

[アカウント設定]に表示されている「デバイス」を選ぶ⇒

デバイスの中から消したいデバイスの欄に表示されている「登録の解除」を選択する

・ブラウザの場合

ブラウザからAmazonにログインしてトップページの「アカウント&リスト」をクリックする⇒

「アカウントサービス」をクリック⇒[PrimeVideoの設定]にある「Primeビデオの設定」をクリック⇒

[登録デバイス]の「登録の解除」をクリック

このデバイスの欄を表示させるのはデバイス登録のタイミングでも使えますので、覚えておくといいでしょう。

個人的には登録数の上限はないとは言え、すでに使わなくなった端末の情報が残り続けるのは好ましくないので随時消すことを推奨します。

amazonプライムビデオ対応の端末は?


基本的に使えるデバイスはパソコン・メディアストリーミング端末・iOSデバイス・ゲーム機・スマートテレビ・Amazon Fireタブレット・ブルーレイレコーダー・ブルーレイプレーヤーなら対応可能となっています。

ただし、OSが古かったりブラウザが古かった場合は再生ができませんので、必ずアップデートしてください。

具体的にChromeならば59以降とかFirefoxならば53以降という推奨ブラウザがありますので、ちょくちょくブラウザのアップデートもしておきましょう。

これはiPhoneやAndroidといったスマートフォンにも該当しており、アプリを使うためにも使っている端末のOSを最新のものにしておかないと動かないというケースがあります。

Amazonプライムビデオにおける対応端末公式サイト
「Amazon.co.jp ヘルプ: 対応デバイス(https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=GKE2YYEA6GB62ULS)」

スマホをアップデートしたら逆にアプリが動かない?

スマートフォン向けのAmazonプライムビデオのアプリを使うと不安定でなかなか再生できないとか、再生したとしてもネット環境は安定しているのに落ちるといったトラブルが発生しているという情報があります。

これはOSをアップデートしてアプリもアップデートしたのに発生しているという情報もあり、特にiPhone系列のiOSはアップデートした直後は不安定だったという報告もあるのです。

基本的には最新のものにアップデートすることでまともに動作するようになるのですが、アップデートをした結果不安定になったというケースも存在しているとのことなので、その場合はアップル側の対応かAmazon側の対応を待つしかないでしょう。

amazonプライムビデオは家族全員と共有することはできる?


Amazonプライムビデオを家族で扱う方法の一つが、アカウントを共有することです。



これで家族でも一つのアカウントで補うことができるようになります。

ただし、同時に視聴できる数には限りがありますので大家族の家庭ではAmazonプライムビデオのアカウントが一つだと足りなくなってしまう恐れがあるのです。

そこまで家族が多くない家庭ならば1つのアカウントさえあればある程度は対応できるようになっていると考えましょう。

また、覚えておいてもらいたいのがAmazonプライムビデオにおけるアカウント共有とAmazonの家族会員は異なるサービスだということです。

家族会員は同居の家族2人まで登録できるサービスで、こちらはお急ぎ便やお届け日時指定便が使い放題になるといったサービスになりますがAmazonプライムビデオは対象外なのです。

Amazonプライムビデオを家族で楽しむのならアカウント共有を活用しましょう。

amazonプライムビデオの同時視聴できる端末の数は?


Amazonプライムビデオの同時視聴可能な端末数は3つです。

ダウンロードをしたものの視聴は別ですのが、ダウンロードの可能端末数も2台と決まっているのです。

このダウンロードを活用した同時視聴をうまく活用すると5台ほど同時に視聴することもできるので覚えておきましょう。

ちなみに、Amazonプライムビデオの同時視聴可能数は3台ではありますが、Amazonプライムビデオのアカウント共有並びに端末登録数は無制限ですので、使うことがある端末が複数あるという人は一応登録だけしておくとよいと思います。

複数の端末でログインする方法


複数の端末でログインするのは簡単です。

使っている端末でAmazonプライムビデオにログインするだけとなっております。

これだけでアカウント共有は終わりですので、うまく活用してください。

別の方法はAmazonプライムビデオのサイトで「設定」を開き、「デバイス」を選択して「新しいデバイスを登録する」をクリックし、[デバイスを登録する]という画面を表示させます。

この画面はコード認証をする画面なのですが、こちらの画面に使う予定の端末でAmazonにログインして「Amazonウェブサイトで登録」を選択してください。

これでコードが表示されるのでこのコードを[デバイスを登録する]という画面に入力するのです。

複数端末で楽しめる動画配信サービス


動画配信サービスはいろいろとありますが、有名どころのサービスは複数端末で楽しむことができます。

Netflix

Netflixはアメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び定額制動画配信サービスで、こちらは月額800円のベーシックプランや月額1200円のスタンダードプランそして月額1800円のプレミアムプランの3つのプランがあります。

このうちスタンダードプランが同時視聴数が2台で、プレミアムプランが同時視聴数4台となっているのです。

U-NEXT

U-NEXTは日本にある株式会社U-NEXTが運営している定額制動画配信サービスで、月額1990円で同時視聴可能台数が4台となっています。

ビデオマーケット

ビデオマーケットは東京都新宿区に本社がある定額制動画配信サービスで、単品購入のみが可能な月額500円のプレミアムコースと単品購入+見放題の月額980円のプレミアム&見放題コースがあります。

同時視聴は公式が推奨していませんが、できるとのことなので制限なく見られる状態にはあるようです。

しかし、推奨されていないので注意しましょう。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はAmazonプライムビデオにおける同時視聴可能台数や端末台数について記載しました。

Amazonプライムビデオは限界なく端末登録が可能となっているようですが、全く使っていない端末まで登録しているのはなんとなく気持ち悪いので個人的には使わない端末がある場合は登録解除を推奨します。



コメント

タイトルとURLをコピーしました