HOME

amazonプライムビデオでレンタルする時の支払い方法を教えて!

amazonプライムビデオのレンタルの方法や料金、期間はいつまで?

amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員になると受けられる特典の一つで、映画やドラマなどの動画が月額500円(年会費4,900円)で見放題となります。

ただし、全ての動画が見放題というわけではなく一部有料作品があります。

有料作品を見る場合には、購入もしくはレンタルをして追加料金を払う必要があるのですが、レンタルの支払い方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

そこで今回は、amazonプライムビデオの有料作品をレンタルする時の方法について調べてみました。



amazonプライムビデオでレンタルする時の支払い方法


amazonプライムビデオでレンタルを利用する場合、支払い方法には次の3つがあります。

・クレジットカード
(日本国内で発行されたクレジットカードに限る)・Amazonギフト券(1-Click設定のお届け先住所に日本国内の住所を設定する必要があります)・クーポン券

amazonプライムビデオはアプリを使ってスマホやタブレットから視聴が可能となっていますが、動画の購入・レンタルについてはauかんたん決済やドコモ払いなどの、携帯料金に含めた支払いには対応していないので注意が必要です。

Amazonギフト券はコンビニやドラックストア、スーパー、家電量販店などで購入することができます。

amazonプライムビデオのレンタル料金は?


amazonプライムビデオのレンタル料金は作品によって異なりますが、大体一作品100~500円ほどです。

傾向として、最新作は400~500円、旧作は100~200円程度が多いようです。

また、ジャンルによっても大まかに料金が分けられており、映画は300~500円、ドラマは100~300円、アニメは100~200円となっていることが多いようです。(あくまでも参考です)

さらに、映画の場合は画質によってもレンタル料金が異なります。

SD(標準画質)とHD(高画質)では100円ほどの違いがあるようです。

ちなみに、amazonプライムビデオのレンタルは高いというイメージを持っている方が多いようですが、調べてみると他の動画配信サービス(U-NEXT、dTVなど)や、レンタルショップのGEO、TSUTAYAと比べてみても、amazonプライムビデオだけが飛びぬけてレンタル料金が高いということはなく同額程度でした。

amazonプライムビデオのレンタル方法


amazonプライムビデオの動画をレンタルする場合、スマホ(タブレット)とパソコンではやり方が少し違います。

ここでは、スマホ(タブレット)、パソコンそれぞれのレンタルの方法をご紹介します。

スマホの場合

amazonプライムビデオの動画を視聴する時、スマホやタブレットではアプリを起動させると思いますが、アプリからはレンタルを行うことができません。

スマホやタブレットで動画をレンタルする場合は、アプリではなく、webサイトを開いて下さい。

次に、右上のログインボタンをタップしてアカウントを入力し、ログインして下さい。

検索バーに見たい作品を入力して、表示されたら画像をタップし作品ページを開きます。

レンタルのボタンをタップして支払いに進みます。
(プライムビデオの見放題に含まれている作品は、レンタルのボタンが出てきません)

支払い方法を選択して「次に進む」をタップし、「今すぐ観る」を選びます。

パソコンの場合

パソコンの場合は、プライムビデオの動画を見る時にアプリではなくブラウザを利用するため、いつもの通りwebサイトにアクセスしてトップページを開き、ログインを行います。

【購入・レンタル】をクリックすると、購入・レンタルが可能な作品が一覧で表示されるので、レンタルしたい作品を選び、レンタルをクリックしてください。

amazonプライムビデオのレンタル作品を見る方法は?


レンタルした作品を見る時は、スマホ・タブレットはアプリを開いて「ライブラリ」をタップします。



パソコンの場合はブラウザでプライムビデオのwebサイトを開いて「ビデオライブラリ」をクリックして下さい。

ここからはスマホ・タブレット、パソコン共にやり方が共通です。

「TV番組・映画」から見たい作品を選び、「今すぐ観る」を選びます。

さらに「レンタル期間開始」を選ぶと、レンタル作品の視聴が始まります。

レンタルの期間はいつまで?


amazonプライムビデオのレンタル期間は30日です。

レンタル期間が1ヵ月もあるので、仕事や家事、育児などで忙しい方でも余裕を持って視聴することができますよね。

ただし、一つだけ注意があります。

レンタル期間は30日ですが、動画を再生し始めると48時間後にレンタルが終了してしまいます。

つまり、前半を見ていた途中で用事が入って視聴を中断し、そのまま忘れてしまい、3日後に思い出してまた見ようと思っても、レンタルはすでに終了しています。

そのため、視聴を開始したら2日以内に見終わるようにしましょう。

レンタルのキャンセルはできる?


amazonプライムビデオでは、誤ってレンタル(購入も)してしまった場合はキャンセルが可能となっています。

キャンセルのやり方もとても簡単で、レンタル完了後の作品のページに「今すぐ観る」の上に「誤って購入されましたか?注文をキャンセルする」をクリックするだけです。

後はキャンセルの理由を選び(選択は必須です)、「ご注文をキャンセル」をクリックして終了です。

キャンセル後は3~5日営業日内に返金されるようなので、引き落としになったレンタル料が戻っているか確認してみましょう。

安くレンタルする方法はある?

 イベントを狙う

年末年始やバレンタイン、春休み、夏休み、冬休みなどは、amazonプライムビデオの方でレンタル料金を値下げする傾向にあるようです。

 一話無料を狙う

シリーズものの映画や、長編の海外ドラマ、韓国ドラマなどは、第一話のレンタルを無料に設定していることが多いので、まずは無料で見てみて、面白そうだったら2話目からレンタルするとよいでしょう。

また、シーズンまるごとレンタルをすると、レンタル料金が30%割引になるサービスもあります。

 Amazonのクレジットカードを使う

レンタル料金の支払い時に対象のクレジットカードで決済を行うと、使用料金に応じてポイントが還元されます。

決して大きな額ではありませんが、Amazonでショッピングをすることが多い方なら、ポイントでレンタル一回分が無料になるのも夢の話ではありません。

 クーポンを使う

amazonプライムビデオでは、キャンペーン期間中に対象作品を購入したり、Amazonで買い物をすると、次回のレンタル時に使用可能のクーポンが貰えます。

クーポンがあると自動的にレンタル料金から割引がされるのですが、自分はクーポンを持っているのかわからない場合もありますよね。

そのような時は、amazonプライムビデオのwebサイトから適当な作品をクリックし、「その他の購入オプション」を選択して下さい。

さらに「※ギフト券・クーポンは注文前にこちらで入力下さい」をクリックします。

利用可能なクーポンがあると、prime videoの欄に金額が入力されています。

ここが100円と表示されていれば、レンタル使用時に100円が割引されます。

まとめ

amazonプライムビデオでは、有料作品を購入もしくはレンタルすることができます。

レンタルの場合、借りることができる期間は30日ですが、動画を見始めたら48時間以内に視聴し終わる必要があります。

支払い方法はクレジットカードの他、Amazonギフト券やクーポンの使用も可能となっています。

間違ってレンタルしてしまった時も、簡単にキャンセルすることができるので安心です。

今回は安くレンタルする方法もご紹介しているので、ぜひ参考になさってみて下さい。



コメント

タイトルとURLをコピーしました