HOME

amazonプライムビデオが途切れる原因と対処法について!

amazonプライムビデオが途切れる原因は何が考えられる?

amazonプライムビデオは、月額500円(年会費4,900円)で動画が見放題(一部有料あり)の動画配信サービスです。

他の動画配信サービスに比べて料金が安いので、今後加入を検討している方も多いと思いますが、いくら安くても楽しみにしていた動画が途切れてしまったり、カクカクしてスムーズに見られないとしたら、残念な気持ちになってしまいますよね。

そこで今回は、amazonプライムビデオの動画が途切れる原因とその対処法について調べてみました。

加入前に動画が途切れる原因と対処法を知っておけば、いざそうなった時に慌てることがありません。

また、現在既に加入済で、動画が頻繁に止まってしまって困っていると言う方も、今回記事内でご紹介している対処法を参考にして頂けたらと思います。



amazonプライムビデオが途切れる原因は?


amazonプライムビデオは、プライム会員になると動画が見放題になります(一部有料のものもあります)。

最近はレンタルビデオショップに行かずとも、自宅で好きな映画やドラマを見ることができる動画配信サービスが人気ですが、一方で動画がスムーズに見られなかったり、途中で止まってしまうなどの問題も発生しやすいと言われています。

amazonプライムビデオの動画が途切れてしまうのは、主に次の原因が考えられます。

通信速度制限をかけられている

モバイルデータ通信を利用してamazonプライムビデオの動画を見ている場合は、契約しているモバイルデータ量の上限をすでに超えてしまっている可能性があります。

毎月、必ず通信速度制限をかけられてしまうのなら、データ使用量と契約が合っていないのかも知れません。

通信できるデータ量をアップするなど対応してみましょう。

なお、通信速度制限をかけられている最中にどうしても動画が見たいという場合は、追加でデータを購入することもできますし、Wifi接続にするとモバイルデータ通信を使わずにインターネットに接続することができます。

ネットの接続不良

インターネットの接続が上手くいかないと、容量の多い動画の読み込みが悪くなり、途切れたり、スムーズに見られなくなってしまいます。

例えば、インターネットの使用は夕方から深夜にかけての時間帯に最も多くなりますが、同時間帯に動画を見ようとすると、利用者が多い分回線に繋がりにくくなってしまいます。

また、インターネットへの接続方法には、大きく分けて有線と無線がありますが、有線の方が取り扱えるデータの量が多いため、動画が途切れにくくなります。

なお、有線の中では光回線が他の回線に比べて速度が速くなっています。

ADSLやISDNを利用している場合は、光回線への変更を検討してみましょう。

SIMの接触不良

SIMとは固有のIDが記録されている小さなカードのことで、スマホには必ず挿入されているものです。

このSIMが接触不良を起こしている時も、amazonプライムビデオの動画が途切れやすくなります。

SIMの接触不良が起こっている場合は、動画が途切れるだけではなく、アプリ自体が開きにくいなど他の症状も現れることが多いため、SIMの交換を各キャリアのショップで行うとよいでしょう。

メモリの空き容量が少ない

スマホは気軽に写真や動画を撮ったりできるのがメリットですが、その反面、メモリを消費しやすく、メモリ不足に陥りやすくなります。

メモリが不足すると、動画を再生することはできません。

不要な写真や動画、使っていないアプリなどは削除し、メモリ不足にならないように気を付けて下さい。(タブレットやパソコンも同様です)

また、キャッシュが蓄積することでもメモリを消費してしまいます。



キャッシュとは、一度使ったデータを保存しておく機能で、簡単に言うと履歴みたいなものです。

不要な写真や動画、アプリの削除と一緒に、キャッシュの削除も定期的に行っておくとよいでしょう。

amazonプライムビデオが途切れる時の対処法


amazonプライムビデオの動画が途切れてしまう原因がわかったところで、ここではamazonプライムビデオの動画が途切れてしまった時の対処法をご紹介します。

アプリ・デバイスの再起動

再生速度が急に落ちた、動画が止まってしまい動かなくなったなどの状態になった時は、一度動画の視聴を止め、アプリを再起動させてみましょう。

一時的な不具合であれば、アプリの再起動で改善することがあります。

ブラウザ以外のスマホアプリを終了させる

amazonプライムビデオの動画を視聴中に他のアプリを起動させていると、メモリの圧迫に繋がり、動作が遅くなってしまいます。

また、メモリ圧迫の状態が続くとスマホが熱を持っていきなり強制終了したり、一部が焦げてしまうことがあります。

そのため、使用していないアプリは終了するようにしましょう。

なお、スマホのホームボタンを押すと、アプリが終了したように思えますが、実はアプリは起動待機となっており、これをタスクと言います。

そして、タスクが溜まっていくとスマホの動作が遅くなり、amazonプライムビデオの動画も途切れやすくなります。

タスクが溜まっているかどうかは、ホームボタンを素早く2回押すだけで確認ができます。

タスクが表示されたら、使っていないアプリはスワイプして削除するようにしましょう。(※iphoneの場合のやり方です)

スマホを再起動する

amazonプライムビデオの動画だけではなく、その他のアプリやブラウザが開けないなどの時は、デバイス(スマホやタブレット、パソコンなどの端末のこと)を再起動してみましょう。

フリーズして一切動かなくなってしまった時は強制終了(電源ボタンを長押し)することもできますが、強制終了を行うと保存していないデータが消えてしまう場合があります。

そのため、強制終了はやむを得ない場合を除いては行わないようにして下さい。

プライムビデオのアプリを再インストールする

アプリやデバイスの再起動でも、動画の視聴が上手くできない場合は、アプリを削除した後、再インストールしてみましょう。

アプリを削除してもアカウント情報は消えないので、心配ありません。

なお、amazonプライムビデオのアプリは「新」バージョンと「旧」バージョンの2つがあります。

amazonプライムビデオと検索すると「新」バージョンしか表示されませんが、Amazonが取り扱っているアプリ全般を検索すると、「旧」バージョンも表示されるので困惑するかも知れません。

この2つは容量にもさほど違いがなく、スマホ、タブレットの両方で問題なく使えるので、どちらを選んでもよいのですが、今後アップデートされていくのは「新」バージョンの方になるので、再インストールするなら「新」バージョンを選んでおくとよいでしょう。

「新」バージョンのアプリはAppleTVをサポートしているので、amazonプライムビデオの動画をテレビの大きな画面で見たいという方も、「新」バージョンを選ぶとよいでしょう。

まとめ

amazonプライムビデオの動画が途切れてしまうのは、インターネットの接続不良やSIMの接触不良、空きメモリが少ないなどが原因として考えられます。

動画を見ていてもすぐに途切れてしまう、スムーズに見られない時は、アプリやデバイスの再起動、amazonプライムビデオのアプリ以外を終了させる、スマホを再起動させる、プライムビデオのアプリを再インストールするなどの対処法を試してみましょう。

あらかじめ対処法を知っておけば、動画視聴中に途切れてしまっても慌てずに対応できると思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました