HOME

amazonプライムビデオの閲覧履歴の確認/削除方法!履歴を残さない方法は?

Amazonプライムビデオにはブラウザにおける閲覧履歴の確認を行うことができます。

この閲覧履歴の確認は便利なのですが、人によっては確認ではなく履歴そのものの削除をしたいという人もいるでしょう。

今回はAmazonプライムビデオにおける閲覧履歴についての情報をまとめて、確認方法・削除方法・暦を残さない方法を紹介してまいります。



amazonプライムビデオの閲覧履歴の確認方法


それではAmazonプライムビデオにおける閲覧履歴の確認方法を、端末別に確認していきましょう。

スマホの場合

スマートフォンでAmazonプライムビデオを見ているという人はアプリで見ている人が大半だと思いますが、どうやらAmazonプライムビデオのアプリではこのアプリを使った閲覧履歴の削除や確認はできますが、アカウントデータとして蓄積された視聴履歴の確認はできないようです。

どうしてもスマートフォンで履歴をチェックしたいという人は、パソコンを使っている人向けのブラウザから確認するしかありません。

やり方は以下の通りになります。

スマートフォンで「Google Chrome」や「Safari」といったブラウザを開く⇒Amazonのページを開く⇒

Amazonのページを開くとスマートフォン版に自動的に変更されてしまうので、一番下に表示されている「Amazon PCサイト」をクリックしてパソコン版の表示に切り替える⇒

Amazonプライムビデオに使っているAmazonのアカウントでログインする⇒

左上にある「マイストア」をクリックする⇒「おすすめの商品を正確にする」を選ぶ⇒

[商品情報の変更]が表示されるので、その中にある「視聴済みのビデオ」をクリック

どうしてもAmazonプライムビデオをブラウザで開こうとするとアプリで開いてしまう場合は、以下のやり方で対処しましょう。

iPhoneの場合

ブラウザでAmazonを検索すると表示されたAmazonのサイトのページタイトルを長押しする⇒

「新規タブで開く」とか「新しいタブを開く」という項目が出てくるのでそちらをタップする

Androidの場合

アプリの設定を変更するためにアプリを長押しして表示される「設定」や「アプリ情報」をAmazonプライムビデオのアプリで開く⇒

「デフォルトで開く」をタップ⇒「対応リンクを開く」をタップ⇒「その都度確認」及び「このアプリを開かない」で設定する

パソコンの場合

パソコン版の場合はスマートフォンで紹介したやり方をだいぶ省略した方法となります。

具体的には以下の通りです。

Amazonプライムビデオに使っているAmazonのアカウントでログインする⇒

左上にある「マイストア」をクリックする⇒「おすすめの商品を正確にする」を選ぶ⇒

[商品情報の変更]が表示されるので、その中にある「視聴済みのビデオ」をクリック

これ以外にも、Amazon プライムビデオをブラウザで開いた時に右上に表示される「設定」から閲覧履歴に飛ぶことも可能です。

「設定」に飛ぶと[アカウントと設定]というページに飛ぶので、そこから「視聴履歴」のタブを選択してください。

すると「視聴履歴を表示」が選択できるようになるのでそちらをクリックしましょう。

このやり方でも視聴履歴が確認できます。

Fire TVの場合

Fire TVの場合は閲覧表示が非常に簡単で、「最近見た商品」として視聴履歴が表示されますのでそちらが閲覧履歴となります。

パソコンのようにまとめて閲覧履歴が表示される機能はないようです。

amazonプライムビデオの閲覧履歴の削除方法


次はAmazonプライムビデオの閲覧履歴を削除する方法についてです。

スマホの場合

スマートフォンではアプリを使って閲覧履歴のリストから削除することは可能です。

それはアプリ上に表示される視聴履歴で残っている映画やアニメを長押しして画面下部に表示される「リストから削除」をタップするだけです。

ただし、アカウントデータの中にはこの映画やアニメを見たという情報は残っていますので、こちらで消したところでパソコンで見た場合の閲覧履歴にはしっかりと残っています。



しっかりと自分のアカウントから視聴履歴を削除したいという人は、ブラウザでAmazonを開いて削除する必要がありますのでやり方はパソコンと同じになります。

詳しくは下記をご覧ください。

パソコンの場合

パソコンを使った閲覧履歴の削除方法は「マイストア」を表示して、その中にある「おすすめ商品を正確にする」をクリックしてください。

すると「視聴済みのビデオ」が選べるようになりますので、そちらをクリックしましょう。

過去に見たことがある作品が出てきますが、表示されている作品に「動画の視聴履歴からこれを削除」という項目があるのでそちらをクリックすると履歴から完全に削除できます。

また、お勧めとしてピックアップされるのも避けたいという人は「おすすめ商品に使わない」というチェックマークを付けておけば系列作品が紹介されることも少なくなるでしょう。

Fire TVの場合

Fire TVでの閲覧履歴削除は最近見た作品として紹介されているものを選んで、Fire TVの専用リモコンにある「三本線のボタン」を押してください。

すると「続きを観る」とか「最初から観る」といった項目の一番下に「最近のアイテムから削除」という項目があるのでそちらを選択してください。

これで表示されなくなります。

amazonプライムビデオの閲覧履歴を残さない方法は?


Amazonプライムビデオの閲覧履歴を残さない方法はありませんが、表示履歴に残さずに視聴する方法はあります。

閲覧履歴を残したくないという人は閲覧が終わったら一つ一つ削除してください。

しかもアプリではアカウントからの履歴は消せませんので、きちんとブラウザからAmazonプライムにログインしてAmazonプライムビデオの履歴を削除するようにしてください。

この使用に対して利用者は不満の声を上げていることがままあります。

家庭や職場でアカウントを共有しているという人は仕事仲間や家族に見られたくないので、もっと閲覧履歴の管理は簡単にしたいはずです。

この部分はAmazonの公式にもっと期待したい部分でもあります。

amazonプライムビデオの表示履歴を削除する方法


こちらは以下の通りのやり方になります。

ブラウザからAmazonプライムビデオのページを表示する⇒「マイストア」を選択⇒

「表示履歴」を選択⇒「履歴を管理」を選択⇒「閲覧履歴のオン/オフ」でオフにする

こちらのやり方も簡単なので、他の人たちに閲覧履歴を見られたくないという人はこのやり方を取り入れましょう。

「次に観る」を削除する方法


「次に観る」を削除する場合はパソコン版とスマートフォン版で異なります。

パソコン版では右端にある「編集」をクリックすると編集中の画面に×ボタンが出てくるのでこの×ボタンをクリックすると削除が可能になります。

アプリの場合は消したい作品を長押しして出てきたメニューの中にある「リストから削除」をタップするだけです。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はAmazonプライムビデオにおける閲覧履歴についての情報をまとめました。

Amazonプライムビデオにおける閲覧履歴の扱い方はこのようにブラウザ上での管理が基本なのですが、アプリではあまり管理ができないことがわかります。

これは個人的にもあまりAmazonプライムビデオにおけるよろしくない部分だと思いますので、将来的にはアプリでも簡単に閲覧履歴を削除できるようになってもらいたいです。

また、削除できるようにした場合はまとめて一括で削除できるようにしてもらいたいと思います。

一つ一つの削除も面倒です。



コメント

タイトルとURLをコピーしました