HOME

amazonプライムビデオのPINコードとは?設定と解除の方法を教えて!

Amazonプライムビデオにおいてレンタルするときに必要なのが購入時に聞かれる暗証番号、つまりPINコードです。

今回はこのPINコードとは何かを解説しつつ、PINコードの設定方法と解除方法、再設定するときのやり方と忘れてしまった場合の対処方についてまとめていきます。

PINコードを忘れてしまったという人は必見です。



amazonプライムビデオのPINコードとは?


PINコードとは「Personal Identification Number(パーソナル・アイデンティフィケーション・ナンバー)コード」の略で「個人識別番号」となります。

Amazonプライムビデオでは映画やドラマを購入したりレンタルするときに「AmazonビデオのPINを入力」と問われるので、ここで入力する4桁の暗証番号が該当するのです。

PINコードそのものの目的は機器やサービスの盗難や第三者の悪用を防ぐこととなりますが、Amazonプライムビデオでは同じように第三者の不正利用や盗難防止というよりも、「子供が間違って購入しないようにすることを防ぐ」とか「自分の誤決済防止」とか「年齢での視聴制限のため」とか「家族で見放題作品のみを視聴するために制限するため」という目的で用いられるのです。

基本的にAmazonプライムビデオにおけるPIN設定や変更は本アカウント契約者のみとなっていますので、家族でAmazonプライムビデオを見ているという人は契約者がPINコード設定をしてバンバン課金されるのを防ぐという目的で使うことが多いでしょう。

amazonプライムビデオのPINコードの設定方法


AmazonプライムビデオのPINコード設定は機種によって多少異なりますので、それぞれ解説していきます。

iOSアプリの場合

iOSアプリでPINコードを設定する場合はAmazonプライムビデオアプリを開いて、右下にある「設定」をタップしてください。

そこに「機能制限」という項目がありますのでそちらを選んで中にある「Prime Video PINの変更」を選びましょう。

するとAmazonパスワードの入力が求められますので、その後に「PINを変更する」が出てきますのでPIN設定をしましょう。

ただし、このようにPIN設定をしたところで日本版のiPhoneやiPadといったiOSではAmazonプライムビデオアプリではそもそも購入できないから気にする必要はないという声もあります(Androidのアプリでは購入可能)。

アメリカでは2020年4月からアプリからの購入もできるようになったようですが、日本ではまだ非対応のようです。

Fire TV Stickの場合

Fire TV StickでPIN設定をする方法もかなり簡単です。

Fire TV ホーム画面から「設定」⇒
「環境設定」を選択⇒
「機能制限」を2押す⇒
PINの設定をする⇒
「商品購入をPINで保護」の設定をONにする

このように難易度は非常に低いのでさくっと設定してしまいましょう。

子供が勝手に有料作品を購入するのを防ぎたいという人は設定することを強くおすすめします。

amazonプライムビデオのPINコードの解除方法


AmazonプライムビデオのPINコードの解除方法もチェックしておきましょう。

iOSやAndroidアプリの場合

iPhoneを含めたスマートフォンにおけるアプリでのPINコード解除方法は色々と調べて見た限りありませんでした。

どうもアプリを使ってiPhoneやAndroidでは解除できないようです(設定できるのに解除できないのはどうかと思いますが・・・)。

仮にスマートフォン側で解除したい場合はアプリではなくブラウザから対応する必要があります。

ブラウザを用いてのやり方なのでパソコンでも共通となります。

ブラウザを起動する⇒
Amazonにログインする⇒
「アカウント&リスト」から「アカウントサービス」を選ぶ⇒
「デジタルコンテンツとデバイス」の項目から「Prime Videoの設定」を選ぶ⇒
「機能制限」を選択してPINコードをオフにする

Fire TV Stickの場合

Fire TV Stickを使ってPINコードのオンオフを切り替えるのは簡単です。

やり方は以下のとおりとなります。

ホーム画面の「設定」を選ぶ⇒
「環境設定」を選ぶ⇒
「機能制限」を選ぶ⇒
制限を解除する

amazonプライムビデオのPINコードを再設定する方法


PINコードを再設定する場合はアプリでもパソコンでもスマホでも全部一緒となります。



Amazonプライムビデオを開いて右下にある「設定」をクリック⇒
「機能制限」を選択⇒
「Prime Video PINの変更」を選択⇒
AmazonプライムビデオにおけるAmazonパスワードが確認されるので入力⇒
「PINを変更する」という画面が出てくるので4桁の数字を入力⇒
保存ボタンを押す⇒
「PINが変更されました」と表示されて終了

基本的にこの再設定のやり方はPINの設定と同じなので、既視感が強い作業となります。

amazonプライムビデオのPINコードを忘れた時の対処法


色々と方法がありますが、調べた限りだとPINコードを忘れてしまったときに最も簡単な対処方は再設定となりそうです。

再設定は先ほどやり方は紹介したいので詳細は省きますが、そこまで時間がかかる作業ではありませんので簡単な対処方と言えるでしょう。

ちなみにこのPINコードが忘れた時の対処方はどうしたらいいのかを公式に問い合わせた時のやりとりがネット上にまだ残っています。

Amazonプライムビデオの設定にある「機能制限」をクリック⇒
Prime Video PINの「変更」ボタンをクリック⇒
新しいPINを入力し「保存」ボタンをクリック

これは自分が先ほど紹介した再設定と同じやり方ですので、公式からのアナウンスを見ても再設定することが忘れた時の対処方だと思った方がいいです。

amazonプライムビデオアプリからiOSユーザーが直接購入できる日はいつ?


AmazonプライムビデオにおけるPINコード設定は家族間で使う場合の購入制限のために設けられているのですが、そもそも日本のAmazonプライムビデオアプリではiPhoneやiPad、AppleTVのアプリ内購入機能がありません。

そのため、色々とPINコードについて解説しましたがiPhoneでAmazonプライムビデオを見ている人にとってはあまり役に立たない情報だった可能性があります。

しかし、このAmazonプライムビデオアプリからの直接購入は近いうちに導入されるだろうという声もあるのです。

こちらの
「iOS用Amazonプライム・ビデオ、アプリ内購入がついに可能に。ただし日本は除く」(https://japanese.engadget.com/jp-2020-04-01-ios-amazon.html
「iPhoneやiPadのPrime Videoアプリ内からコンテンツの購入とレンタルが可能に」(https://jp.techcrunch.com/2020/04/03/2020-04-01-in-a-significant-change-apple-customers-can-now-buy-or-rent-titles-directly-in-the-prime-video-app/

こちらの記事を見てみるとどうもアプリからの直接購入が可能になったのは2020年4月に入ってから突然始まったサービスで正式発表はなかったという記載があります。

アマゾンはコメント拒否したようですがアメリカ・イギリス・ドイツ向けのサービスとしてiOSユーザーもこの購入機能が使えるようになっているのです。

ただし、対応しているものはiOS/iPadOS 12.2以降を採用しているAppleデバイスなので、日本のiPhoneユーザーも何時導入されてもいい用にアップデート対応は行っておきましょう。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はAmazonプライムビデオにおけるPINコードについて解説いたしました。

AmazonプライムビデオはPINコードを付けることで無駄に課金されることを防ぐことができます。

Amazonプライムビデオは一つのアカウントで同時に3台まで視聴が可能なので、こういった制限を設けられるのは貴重でしょう。

お金を管理する立場にあるという人はこの機能を是非覚えて活用してもらいたいです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました