HOME

amazonプライムビデオのダウンロードの上限は何本か教えて!

amazonプライムビデオで動画をダウンロードできる端末は?

amazonプライムビデオで動画を視聴する時、ストリーミングの他にダウンロードが選べることをご存知でしょうか。

ダウンロード機能を利用すると様々なメリットがあるのですが、好きな動画を好きなだけダウンロードすることはできません。

そこで今回は、amazonプライムビデオで動画をダウンロードできる上限の数を調べてみました。

また、動画はどの端末でもダウンロード可能ではありません。

パソコンやスマホ、タブレットなど複数の端末を利用してamazonプライムビデオで動画を見るなら、ダウンロードできる端末とできない端末をあらかじめ知っておくことをお勧めします。



amazonプライムビデオのダウンロードの上限は何本?


amazonプライムビデオのダウンロードの上限は、15本もしくは25本となっています。

数に幅がある理由は明確にされておらず、自分がどちらの上限に当てはまるかは実際に使ってみなければわかりませんが、上限の数はamazonプライムビデオを利用している地域や、ダウンロードする作品によって決められているようです。

なお、ダウンロードの上限数は、視聴した動画数の上乗せではありません。

視聴後に削除した場合は数が減るため、ダウンロード後に動画を視聴してすぐに削除すれば、実質的には無制限でダウンロードが可能となっているようです。

そのため、「見たい動画がたくさんあるけれど、ダウンロードが15本か25本しかできないから、ダウンロードする動画を厳選する必要がある」と思っていた方も、見たらすぐに動画を削除すれば問題なく好きなだけ動画をダウンロードして見ることができるというわけです。

ダウンロードできる端末は?


amazonプライムビデオの動画をダウンロードできるのは、スマホとタブレットのみです。

ダウンロードはwebサイトではなくアプリから行うことができるため、パソコンやテレビでは対応できなくなっています。

なお、一つのアカウントでスマホ、タブレットの両方を利用する端末として登録している場合、ダウンロードの上限数はそれぞれ15~25本ではなく合算となります。

※FireTVを利用して、ダウンロードした動画をテレビで視聴する方法もあります。

これをミラーリングと言いますが、簡単に言うとスマホとテレビを繋いで、スマホの動画をテレビに映すことができるものです。

ただし、FireTVによるプライムビデオの動画の視聴で、速度が遅いと感じている場合は、スマホを通すことでさらに速度が遅くなり、ダウンロードした動画がすんなりと見られないことも考えられます。

また、FireTVの機種によってはミラーリングに対応していない場合もあります。

同様に、AppleTVやChromecastでもミラーリングが可能ですが、AppleTVはアンドロイド、Chromecastはiphoneのミラーリングを行うことができません。

ダウンロード機能のメリット


Amazonプライムビデオのダウンロード機能を利用した場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ネットに繋がなくてもいい

ダウンロードで動画を視聴する場合、インターネットに接続するのはダウンロード中のみでOKです。

動画の視聴ではインターネットに接続する必要がないので、インターネット接続はできない場所でも、オフラインで動画を楽しむことができます。

途中で画質が悪くならない

ストリーミングの場合(インターネットに接続した状態で動画を視聴する)は、回線の繋がっている状況に応じて画質が悪くなったり、動画が止まる、途切れるなどが起こることがありますが、ダウンロードはインターネットに接続して動画を視聴しないため、最初から最後まで快適に動画を楽しむことができます。



データ使用量を節約できる

ストリーミングによる動画視聴では、データを大量に使用します。

しかし、ダウンロードではダウンロードに必要なデータのみの使用で済むので、データ使用量を節約することができます。

ダウンロードする時の注意点


amazonプライムビデオの動画をダウンロードする時は、次の点に注意をして下さい。

パソコンからはできない

amazonプライムビデオの動画をダウンロードできるのは、スマホとタブレットのみです。

パソコンからはストリーミングを見ることはできますが、ダウンロードはできません。

ダウンロードできない動画がある

ダウンロード可能な動画は、ダウンロードボタンがあります。

ダウンロードボタンがない動画は、ストリーミングのみの視聴となります。

保存期間と視聴期間がある

一度ダウンロードをしておけば、後はいつでも好きな時に見られるわけではありません。

ダウンロード後の動画は、端末に30日間しか保存ができません。
(作品によって保存期間が違います)

30日経過してしまった場合は、再度ダウンロードをし直す必要があります。

また、視聴を始めて途中で止めた動画については、視聴を始めてから48時間以内に見終わる必要があります。

48時間が経過してしまった場合は、インターネットに接続して視聴して下さい。

スマホ・タブレットの空き容量の確認

動画をスマホやタブレットにダウンロードする時は、スマホやタブレットに空き容量がないとダウンロードをすることはできません。

スマホやタブレットに保存している写真や動画の中で不要なものは削除し、使っていないアプリも削除しておくとよいでしょう。

なお、アンドロイドならダウンロードした動画の保存先をSDカードにすることができます。

ダウンロードができない時の原因は?


スマホやタブレットの空き容量はちゃんと確認したのに、動画をダウンロードできない時は、次のような原因が考えられます。

プライム会員になっていない

amazonプライムビデオの動画を視聴するには、amazonプライム会員になる必要があります。

家族の誰か一人でもプライム会員であれば、そのアカウントでログインをすれば動画の視聴が可能になり、ダウンロードもできますが、誰もamazonプライム会員になっていないとログインするためのアカウントを取得していないので、ダウンロードも行うことができません。

なお、amazonプライム会員になっていても、amazonプライムビデオの動画で見ることができるのは「見放題(無料)」のもののみです。

プライムビデオには一部有料があり、見放題から有料へと移行するケースもあります。

その場合はプライム会員であっても、追加で料金を支払わないと動画が見られなくなっている場合もあります。

動画がダウンロードに対応していない

プライムビデオの動画は、全てがダウンロードできるわけではありません。

権利などの関係で、始めからストリーミングのみしか行っていない動画もあります。

そのような場合は、動画をダウンロードすることができません。

まとめ

amazonプライムビデオの動画をダウンロードする場合、ダウンロードできるのはスマホやタブレットのみとなっています。

理由はアプリを経由するからで、webサイトから動画を視聴するパソコンでは、ダウンロードはできないので注意しましょう。

また、ダウンロードの上限は15本か25本となっており、地域やダウンロードする作品などによって異なります。

amazonプライムビデオは複数の端末を登録できますが、ダウンロードの上限は利用している端末を全て合わせた数になるため、こちらも注意するようにして下さい。

なお、上限(15本もしくは25本)以上、ダウンロードをして動画を楽しみたい場合は、視聴し終わった動画を削除すると無制限にダウンロードすることが可能です。



コメント

タイトルとURLをコピーしました