HOME

amazonプライムビデオに多く報告されている障害は?原因を教えて!

amazonプライムビデオでエラーコードが出た時の対処法は?

amazonプライムビデオを見ようと思ったら、見ることができなくて困ってしまった、なんて経験はありませんか?

amazonプライムビデオが見られなくなる原因は様々にありますが、エラーコードが表示されている場合はその数字によって、ある程度原因を突きとめることができます。

また、amazonプライムビデオではどのような障害が多く発生しているのでしょうか。

そこで今回は、amazonプライムビデオのエラーコードや、多く報告されている障害について調べてみました。



amazonプライムビデオに多く報告されている障害は?


2020年8月27日、多くのユーザーが一斉にamazonプライムビデオの動画が視聴できない、エラーになる障害が発生しました。

具体的には、動画を見ようとしても画面に、「ビデオを利用できません。このビデオは一時的に視聴できません。数分後にもう一度お試しになるか、Amazonカスタマーサービスにお問い合わせください。」という表示が出るというもの。

また、同年6月22日にも、動画の視聴ができず、「ビデオエラー このビデオの再生中に問題が発生しています。もう一度お試しください。詳細についてはAmazonカスタマーサービスにお問い合わせください」と表示されています。

amazonプライムビデオが観られない時の原因は?


amazonプライムビデオが観られない場合、主に次の原因が考えられます。

端末の不具合

パソコンのブラウザが開きにくい、スマホやタブレットのアプリが重いなどの場合は、端末の一時的な不具合が原因の可能性があります。

この場合は、再起動や、一度電源を落として再度入れてみると見られるようになることもあります。

インターネットの接続環境が悪い

回線が込み合う時間(夕方~深夜)は、amazonプライムビデオが繋がりにくくなることがあります。

また、有線と無線では有線の方が大きなデータをやり取りすることができるので、おのずと繋がりやすくなります。

画質を落とすと必要なデータ量が少なく済むため、動画を見られることがあります。

この他には、パソコン、スマホなどのメモリの空き容量の不足や、スマホのSIMの接触不良なども、amazonプライムビデオが観られない原因となる場合があります。

写真や動画をパソコン、スマホに保存している時は、必要のないものは削除してメモリ不足を解消しましょう。

SIMの接触不良は、キャリアのショップで交換するか、カスタマーサービスに連絡をして下さい。

通信速度制限

モバイルデータ通信を利用している場合、データ通信料の上限が決まっているため、その上限を超えてしまうと通信速度制限がかけられてしまうので、amazonプライムビデオの動画を見ることはできなくなります。

データを購入する(追加料金を支払う)か、wifiがあれば接続を切り替えることで動画が見られるようになります。

プライム会員の支払いに問題

amazonプライムビデオは、amazonプライム会員の特典として受けられるサービスです。

Amazonプライム会員になるには、月額500円を支払う必要があり、この支払いができないと動画の視聴を止められてしまいます。

エラーコードが出た時の対処法は?


amazonプライムビデオを視聴中などにエラーコードが表示された場合、エラーコード(数字)によって、ある程度トラブルの原因がわかります。

そこでここでは、エラーコードが出た場合の対処法をご紹介します。

1000番台・7000番台・8020番・9003番・9074番のエラー

インターネットの接続に関するトラブルが発生している可能性があります。

対処法は次の通りになります。

・端末を再起動させます。

・端末またはブラウザが、最新のアップデートが適用されていることを確認して下さい。



・HDCP 1.4(HDコンテンツの場合)およびHDCP 2.2(UHDまたはHDRコンテンツの場合)に対応したHDMIケーブルを使用し、外部端末がテレビやディスプレイにきちんと接続されていることを確認して下さい。

・他のインターネットアクティビティを一時停止します。

特にトラブルが起こっている端末以外の端末が、インターネットを使用している場合は電源を切るなどして下さい。

・インターネット接続状況を確認して下さい。

・VPNサーバーまたはプロキシサーバーを無効にして下さい。

2000番台・7035番のエラー

amazonプライムビデオ(amazonプライム会員)の支払いに関してトラブルが発生している可能性があります。

対処法は次の通りになります。

・お支払い設定と1-Click設定を確認して下さい。

・デジタル注文の確認をすると、お支払いの詳細を更新するよう表示されるので更新して下さい。

・カード発行銀行へ問い合わせをして下さい。

・支払い方法を変更して下さい。

2039番のエラー

Amazonギフト券やクーポンコードが無効の場合に表示されるエラーコードです。

対処法は次の通りになります。

・ギフト券またはクーポンコードが正しく入力されていることを確認して下さい。

一部のクーポンコードは、プライムビデオの購入に利用することができません。

・ギフト券またはクーポンコードがすでに使用されていないかを確認して下さい。
使用済みのものは使えません。

・1-Click設定が最新であることを確認して下さい。

5005番のエラー

Amazonプライムビデオにサインイン、もしくはサインアウトできない場合に表示されるエラーコードです。

対処法は次の通りになります。

・amazonプライムビデオで使用するアカウントが正しいか確認して下さい。

・一時的な接続の問題により、サインインに問題が発生している場合があるため、少し時間をおいてからサインインしてみて下さい。

・サインアウトできない場合は、「Prime Videoの設定」→「自分の端末」を参照して下さい。

削除する端末の横にある「登録解除」をクリックして下さい。

5014番・5016番のエラー

PINコードに問題があると表示されるエラーコードです。

対処法は次の通りになります。

・数分ほど時間をおいてから、もう一度試してみて下さい。

・amazonプライムビデオの設定にアクセスして、PINを編集しましょう。

amazonプライムビデオのPINは、設定されている端末にのみ適用されます。
機能制限する全ての端末でPINを設定しましょう。

どうしても動画が観られない時の最終手段!

 ダウンロードを選ぶ

Amazonプライムビデオでは、ストリーミングの他にダウンロードが選択できる動画もあります。

ダウンロード中はインターネット接続を行いますが、端末(スマホやタブレット)にダウンロード後は、インターネットに接続しなくても動画を見ることができます。

インターネットの環境が不安定だという場合は、ストリーミングで視聴せずにダウンロードを選んだ方が、スムーズに動画が見られる可能性があります。

 セキュリティの設定を変更する

パソコンでの視聴の場合、アンチウイルスソフトやファイアウォールなどのセキュリティが原因で動画の視聴が妨げられていることがあります。

セキュリティの設定からamazonプライムビデオの監視を外すと、動画の視聴が行えるようになることがあります。

 カスタマーサービスに連絡をする

色々試してみたものの、どうしてもamazonプライムビデオを見ることができないという時には、カスタマーサービスに連絡をしましょう。

カスタマーサービスへの連絡は電話の他にも、アプリやwebサイトから「問い合わせ」をすることができます。

webサイトの場合は、左上の三本線をクリックしてスクロールをし、ヘルプをクリックします。

さらに下にスクロールをすると「問題が解決しない場合は」というボタンがあるのでそちらをクリックし、「カスタマーセンターに連絡」を選びます。

問い合わせ内容を入力し、問い合わせ方法をEメール、電話、チャットから選んで下さい。

アプリなら、右下の「設定」を選び、「お問い合わせ」をタップします。

カテゴリーなどを選んで進み、最後に困っていることをメッセージフォームに入力して送信して下さい。

まとめ

Amazonプライムビデオの動画が視聴できなかったり、エラーコードが表示されるとびっくりしてしまいますが、似たような問題の原因と対処法を知っておくことで冷静に対処することができます。

色々試しても動画が見られない時は、カスタマーサービスに連絡をしてみましょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました