HOME

amazonプライムビデオのアプリがエラーになる原因は?エラーコード一覧!

Amazonプライムビデオを日ごろから楽しんでいる人にとって、イラっとしてしまうのがアプリケーションエラーです。

その中でも原因不明なエラーコードが出てきたらイラっとすると同時に心配になってしまうでしょう。

そこで、今回はamazonプライムビデオのアプリがエラーになる原因について紹介しつつ、エラーコードを一つずつどんな意味があるのか解説してまいります。



amazonプライムビデオのアプリがエラーになる原因


Amazonプライムビデオのアプリがエラーになる原因はいろいろとありますので、考えられるものをまずは一挙に列挙していきましょう。

・Amazonプライムビデオの再生や接続にまつわるエラー

・AmazonプライムビデオにおけるPIN設定関連のエラー

・Amazonプライムビデオの支払い設定や住んでいる場所などのエラー

・Amazonプライムビデオにサインインまたはサインアウトするときのエラー

・ギフト券やクーポンコードに関するエラー

Amazonプライムビデオが見られなくなった場合は端末やアプリにトラブルが発生したときにも発生しますが、基本的にみられなくなった場合は何らかのエラーコードが発生して見られなくなるケースがほとんどなのです。

つまり、どのエラーコードがどのようなトラブルに纏わるものなのかをある程度知っておけば大暑はできると言い換えることができます。

Amazonプライムビデオにおけるエラーコードの原因及び解消法は公式ホームページ
「Amazon.co.jp ヘルプ: トラブルシューティング」(https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_bc_nav?ie=UTF8&nodeId=GJEXSJCF4JXBXLLL

こちらのトラブルシューティングにもP「rime Videoのタイトル再生中の問題」とか「Prime Videoへのサインイン時またはサインアウト時の問題」といったカテゴリーに分けて解説しており、先ほど紹介した5つのカテゴリーとまさに一致しております。

amazonプライムビデオで表示されるエラーコード一覧


次は実際に発生するエラーコードが何を意味しているのかを解説します。

このエラーコードが発生した場合の解決方法もセットで紹介します。

1000番台・7000番台・8020番・9003番・9074番のエラーコード

こちらは公式サイトにおける「1007、1022、7003、7005、7031、7135、7202、7203、7204、7206、7207、7230、7235、7250、7251、7301、7303、7305、7306、8020、9003、9074などのエラーコード」に該当します。

このエラーコードは先ほど紹介した「Amazonプライムビデオの再生や接続にまつわるエラー」になっているのです。

こちらも公式サイトでは以下のような解決方法が推奨されています。

デバイスでPrime Videoアプリ(コンピュータで視聴している場合はウェブブラウザ)を閉じて、デバイスを再起動します。

Prime Videoのコンテンツ再生に問題がある場合は、お使いのデバイス(ウェブブラウザ、Smart TV、携帯電話など)が、最新のソフトウェアアップデートがすべてインストールされ、最新の状態であることを確認します。

同じネットワークを使用している他のデバイスでインターネットに接続できる場合は、接続デバイスのDNS設定をアップデートします。操作方法については、お使いのデバイスの製造元にお問い合わせください。

VPNサーバーまたはプロキシサーバーを無効にします。

お使いのデバイスがテレビや外部ディスプレイに接続されている場合は、HDMIケーブルとディスプレイがHDCP 1.4(HDコンテンツの場合)またはHDCP 2.2(4K Ultra HD/HDRコンテンツの場合)に対応していることを確認します。

引用:Amazon.co.jp ヘルプ: Prime Videoのタイトル再生中の問題(https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=G93JTA5QNSJT8WWP

要するに、デバイスの再起動やインターネットの接続状況の確認で何とかなるエラーとなります。

とりあえずこれらのエラーが発生した場合は使っている端末を再起動してください。

それでもだめなら他のインターネットに接続しているものは何かを見ていきましょう。

同じ回線を使ってゲームをしている人とか動画を見ている人がいるとインターネット回線が極端に遅くなるケースがありますので、それが原因でエラーが生じるケースがあります。

2000番台・7035番のエラーコード

2000番台・7035番のエラーコードは公式サイトにおける2016、2021、2023、2026、2027、2028、2029、2040、2041、2043、2044、2047、2048、7035などのエラーコードが該当します。

こちらのエラーは先ほど紹介したエラーの中では「Amazonプライムビデオの支払い設定や住んでいる場所などのエラー」に該当しているのです。

公式サイトでの解決方法は以下の通りとなっています。

お支払い設定と1-Click設定を確認します。

デジタル注文を確認します。お支払いの詳細を更新するよう表示されます。

カード発行銀行にお問い合わせください。

または、別のお支払い方法をご使用ください。

引用:Amazon.co.jp ヘルプ: Prime Videoの支払いおよび注文に関する問題(https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=GXQJG7FBB6SJD22T

わかりやすく記載すると、amazon.co.jpから提供されているAmazonプライムビデオは日本国内在住の方だけがみられるようになっているので、支払先が日本じゃないとみられないようになっています。



請求先住所が日本でないとエラーが出るのです。

5014番・5016番のエラーコード

5014、5016のエラーコードは「AmazonプライムビデオにおけるPIN設定関連のエラー」に該当します。

Amazonプライムビデオ公式サイトでは以下のような対処法を推奨しています。

数分待ち、もう1度試します。

Prime Videoの設定にアクセスして、PINを編集します。 Prime VideoのPINは、設定されている端末にのみ適用されます。機能制限を使用するすべての端末にPINを設定します。

引用:Amazon.co.jp ヘルプ: Prime VideoのPINに関する問題(https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=G8MCV5NEAZ3Q5CTG

このエラーは基本的にPINにまつわる問題ですので、数分まった後にPINコードをもう一度入力してください。

これでも駄目ならPINを一度解除しましょう。

5005番のエラーコード

5005番のエラーは「Amazonプライムビデオにサインインまたはサインアウトするときのエラー」です。

公式サイトでの対処法は以下のような記載がされています。

Prime Videoで使用するアカウントの詳細が正しいことを確認します。 Amazonのパスワードをリセットする必要がある場合は、パスワードの再設定をクリックしてください。

もう一度お試しください – 一時的な接続の問題により、サインインに問題が発生している場合があります。

サインアウトできない場合は、「Prime Videoの設定」-「自分の端末」をご参照ください。削除する端末の横にある「登録解除」をクリックします。

引用:Amazon.co.jp ヘルプ: Prime Videoへのサインイン時またはサインアウト時の問題(https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=GTZMGUMVV3YGY4ZE

サインイン関連のトラブルは時間をおいて入り直すと解決することがほとんどなので、少し時間を置き再度入力してください。

Amazon側でサインイン関連のトラブルが発生していてもこのエラーが発生します。

2039番のエラーコード

2039番のエラーコードは「ギフト券やクーポンコードに関するエラー」です。

Amazonプライムビデオの公式サイトでは以下のような対処法が記載されています。

ギフト券またはクーポンコードが正しく入力されていることを確認します。 注: 一部のクーポンコードは、Prime Videoの購入ではご利用いただけません。

ギフト券またはクーポンコードがすでに使用されていないかを確認します。

1-Click設定が最新であることを確認します。

引用:Amazon.co.jp ヘルプ: Prime Videoクーポンコードとギフト券に関する問題(https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=G9ZPNVU3BN3ZQYPQ

このエラーが発生する最も多いパターンが、ギフト券やクーポンコードそのものが期限切れとなっているか無効になってしまっているというパターンです。
使用済みでもこのエラーが出ます。

amazonプライムビデオが見れない主な原因は?


Amazonプライムビデオが見られない原因の多くはインターネット接続のトラブル、デバイスそのもののトラブル、アプリ使用時の何らかのトラブルが原因となっています。

ネット回りがどうなっているのかをまず確認してください。

デバイスならばシステム要件を満たしているのか、使っているブラウザに問題はないのかを確認しましょう。

amazonプライムビデオが見れない時の対処法


最後にAmazonプライムビデオが見れない場合はどんな対処法を講じればいいのかをまとめます。

スマホの場合

スマートフォンでAmazonプライムビデオが見られなくなってしまった場合はAmazonプライムビデオアプリを更新することで直ることが多いです。

または、スマートフォンそのものを再起動してください。

それでも不安定ならばAmazonプライムビデオアプリのアンインストールから再度インストールしてログインしなおしてください。

テレビの場合

テレビの場合はテレビのソフトウェアのバージョンを最新にするところからスタートです。

その後はテレビの再起動を行ってください。

それでもだめならアプリのデータの消去及びキャッシュの削除を行いましょう。

PS4の場合

PS4の場合も他の端末と一緒で、アプリの削除から再度ダウンロードすることで直ることが多いです。

それでもだめならAmazonアカウントに「サインイン」されていることを再度確認し、デバイス登録してPS4を同期できているのかをチェックしましょう。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はAmazonプライムビデオにおけるアプリのエラーを紹介しました。

このようにエラーコードたくさんありますが、だいたい5つに分けられますので5つの対処法を覚えておけばなんとかなります。

ほとんどが再起動やキャッシュのクリアおよび再インストールで直りますので、まずはそれらをお試しください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました