HOME

スマホでamazonプライムビデオを解約する手順や注意点は?

amazonプライムビデオ以外のオススメ動画視聴サービスを教えて!

amazonプライムビデオを利用することが少なく、会費を払うのがもったいないと感じたら解約を考える方が多いと思います。

それでは、amazonプライムビデオを解約したいと思ったら、どのような手続きをとるとよいのでしょうか。

スマホで簡単に解約ができると便利ですが、スマホでもamazonプライムビデオの解約は可能なのでしょうか。

また、解約前にamazonプライムビデオを解約する場合の注意点などを知っておくと、後々「知らなかった」などのトラブルを防ぐことができます。

そこで今回は、amazonプライムビデオをスマホから解約する手順や注意点を調べてみました。

合わせて、amazonプライムビデオ以外の動画視聴サービスもご紹介します。



スマホでamazonプライムビデオを解約する手順


Amazonプライムビデオをスマホで解約する場合、方法はiphoneもアンドロイドも同じになります。

次の手順に沿って解約手続きを行いましょう。

① Amazonのwebサイトをブラウザで開きます。

② 左上にある三本線のアイコンをタップして下さい。

③ 「メニュー」を開いて下にスクロールして、「アカウントサービス」をタップします。

④ 「アカウントサービス」を開いたら、下にスクロールして「アカウント設定」→「プライム会員情報の設定・変更」をタップして下さい。

⑤ 「プライム会員情報」→「プライム会員資格を終了する」をタップします。

⑥ 確認画面表示後、ページの下にある「特典と会員資格を終了」をタップします。

⑦ さらに確認画面が2回表示されるので、「会員資格を終了する」をタップして下さい。

⑧ 「あなたのプライム会員会員資格は〇月〇日に終了します」と表示されれば、解約手続きが終了です。

なお、スマホの操作での解約に自信のない方は、電話でも解約することができます。

カスタマーサービス(0120-999-373)に電話をして、解約したい旨を伝えて下さい。

【スマホ】amazonプライムビデオを解約する時の注意点


空いた時間に好きな映画や動画を楽しみたいと思ってamazonプライムビデオに入会したものの、仕事や家事などが忙しく思ったように時間がとれなかったり、入会したものの結局動画を見るところまで至らずに過ごしてしまっているなど、amazonプライムビデオを解約しようと思う理由は様々にあると思います。

動画を見ていないのなら解約した方がお金がかからなくていい、と思ってしまいますが、安易に解約してしまうと後から後悔してしまうかも知れません。

そこでここでは、amazonプライムビデオを解約する場合の注意点をいくつかご紹介します。

amazonプライムビデオのアプリから解約することができない

スマホでamazonプライムビデオを視聴する時は、アプリを使っていたと思いますが、解約はアプリからは行うことができません。

必ずAmazonプライムのサイト(ブラウザ)にログインする必要があるので、注意して下さい。

解約するとプライム会員特典が利用できなくなる

amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員の特典の一つとなっています。

amazonプライムビデオで動画を視聴する機会がないからと言って、Amazonプライム会員を解約してしまうと、他の会員サービスも受けられなくなります。

Amazonプライム会員にサービスでは、amazonプライムビデオで映画やドラマなどの動画が見放題になる他、

・Amazonで購入した商品の配送料が無料になる

・Amazonで購入した商品のお急ぎ便や受取日時指定が無料になる

・Amazonプライムデー(会員限定セール)に参加できる

・プライム会員限定クーポンが利用できる

・primeミュージックで音楽が聴き放題になる



・primeリーディングで無料で本が読める

・primeラジオが聞ける

・Kindle本が月に一冊無料になる

・Kindleが4,000円引きで買える

・生鮮食品などがすぐに届くAmazon freshが利用できる

・ファイルを5GBまで保存できる(Amazon Cloud Drive)が利用できる

など、数多くのサービスがついていますが、これらが全て受けられなくなります。

そのため、Amazonで買い物をすることが多い方や、プライムミュージック、プライムリーディングなどのサービスを利用している方は、amazonプライムビデオを利用しないからと言って解約してしまうと、他のサービスも受けられなくなってしまいます。

ダウンロードした動画も見られなくなる(※追加)

Amazonプライムビデオのアプリでダウンロードした動画も、解約後はスマホで見られなくなってしまいます。

ダウンロードしているから大丈夫だろうと思ってしまう方が多いようなので、この点も注意しておきましょう。

家族会員も一緒に解約になってしまう

Amazonプライム会員になると、本人以外の家族も2名まで家族会員として同様のサービスを受けることができます。

ただし、会員本人が解約してしまうと、家族会員も特典を受けられなくなってしまいます。

自分はあまり特典を利用しないから解約してもいいと判断しても、家族はプライムビデオやAmazonでのショッピングで特典をフル活用している場合もありますよね。

そのため、家族会員がいる状態でプライム会員となっている時には、必ず家族にも解約してもよいか確認をするとよいでしょう。

初回30日間は解約後も無料で視聴できる

amazonプライムビデオには、30日間の無料期間があるため、解約手続きを行っても無料期間中は動画を見ることができます。

そのため、ギリギリになってから解約を行う方もいますが、30日間が過ぎてしまうと自動的に月額(500円)、ないし年会費(4,900円)が請求されてしまいますので、「解約しよう」と思ったその日に解約手続きを行っておきましょう。

なお、amazonプライム会員を解約後、思い直してやっぱり入会したいとなって手続きをとった場合、解約から時間が経っていないと入会後に即有料会員としてお金が発生する可能性があります。

解約からどれくらいの期間を経ていれば再び無料期間が設けられないのかは、Amazonの規約に掲載されていないため、「もう一度無料期間で体験をしてから入会したい」と思っている方は注意しましょう。

特典を利用していなければ会費が返金される可能性がある

Amazonプライム会員になったものの、プライムビデオを始め、Amazonでのショッピングやプライムミュージック、プライムリーディングなどの特典を一切利用しなかった場合もあると思います。

そのような時は、会員解約の手続き終了後、会費が返金されます。

「何となくプライム会員になったけれど、結局一度も特典を使わなかったから、損した気分だわ」という方にとっては、嬉しいサービスと言えますよね。

amazonプライムビデオ以外のオススメ動画視聴サービス(※追加)

・U-NEXT

月額2,189円と、他の動画視聴サービスよりも料金は高いものの、視聴できる動画数は他社を圧倒する18万本となっています。

また、動画だけではなく、80誌以上の雑誌も読み放題となっています。

・Hulu

月額1,026円と手ごろな料金設定で、視聴できる動画は7万本以上。

元々アメリカ発祥の会社のためか、海外ドラマのコンテンツが充実しているのが特徴です。

・Netflix

全世界で1億人を超えるユーザーを持っており、海外ドラマの数や質が充実しています。

料金設定は、880円、1,320円、1,980円の3段階になっており、画質と同時視聴が可能な端末数によって異なります。

まとめ

スマホでamazonプライムビデオを解約するには、アプリではなく、ブラウザのwebサイトにログインする必要があります。

また、プライムビデオはあくまでもAmazonプライム会員の特典となっているため、プライムビデオのみを解約することはできません。

プライムビデオを解約するには、Amazonプライム会員を解約する必要があるので、Amazonでのショッピングの特典なども受けられなくなります。



コメント

タイトルとURLをコピーしました