千秋公園の桜(桜祭り)2016の開花状況と見頃時期!

千秋公園の桜(桜祭り)2016の開花状況と見頃時期!

千秋公園の桜の開花予想や見頃時期とライトアップ!

千秋(せんしゅう)公園は、秋田県秋田市にある都市公園です。かつてはここに、久保田藩主だった佐竹義宣が1604年に築城した久保田城がありましたが、1880年の大火で城内の殆どの建物が焼失してしまいました。

それから10年後の1890年、秋田市が本丸と二の丸を佐竹氏から借り受けると、公園としての整備が始まりました。

現在の園内には、秋田県民会館や秋田市立中央図書館の他、与次郎稲荷神社、八幡秋田神社などがあり、日本の都市公園100選、日本の歴史公園100選に選ばれています。

また、千秋公園は「さくらの名所100選」にも選ばれている、秋田県下でも随一の桜の名所となっています。これは、公園としての整備が始まった1892年に、旧藩士が秋田市に桜の苗木1,170株を寄贈したのが切っ掛けとされており、今では樹齢110年のソメイヨシノを始めとして約800本の桜が園内を彩るまでになっています。

「今年は東北地方にお花見に行こうかと思っているけれど、弘前公園や角館の武家屋敷などの有名すぎるスポットは観光客も多過ぎて、少し苦手なのよね・・」という方は、是非千秋公園へお出掛けしてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link

2016年の千秋公園桜祭りの日程やライトアップや開花情報

 

桜の見頃時期:4月中旬~4月下旬

桜まつりの開催期間:4月中旬~下旬※桜の開花時期により変動あり

夜桜のライトアップ期間:4月下旬

夜桜の時間:18:00~23:00(予定)

住所:秋田県秋田市千秋公園
TEL:018-860-2267


Sponsored Link


千秋公園桜まつり公式ホームページ:http://www.akitafan.com/index.html

千秋公園 桜まつりの桜の見どころや楽しみ方!

 

例年、桜まつり期間中の土日には、民謡や民舞、太鼓演奏、ジャズダンスのショーなどのイベントが行われます。

また、二の丸付近には常設の売店の他、約85もの屋台が立ち並んでお花見ムードを盛り上げてくれますが、県外からやって来た方は旅の思い出に是非、「ババヘラ」をお試しになってみることをお勧めします。ちなみにババヘラとは、おばさんがヘラを用いてコーンに盛り付けるアイスのことです。

さらに、千秋公園では夜間のライトアップも実施されています。昼間とは違った艶やかな姿を見せてくれますので、公園内の施設を見学しながら日が暮れるのを待って、是非夜桜鑑賞をお楽しみ下さい。

千秋公園のアクセス方法や駐車場について

 

電車の場合

JR『秋田駅』下車後、徒歩約7分。

車の場合

秋田自動車道『秋田中央IC』下車後、約15分。

駐車場について

有料駐車場がありますが、14台収容です。他に中心市街地に駐車場あり。

千秋公園の地図

 

千秋公園の桜のまとめ

JR『秋田駅』下車後、徒歩約7分というアクセスのよさが自慢の千秋公園。

車でのお出掛けも可能ですが、家族や仲間全員で花見酒を楽しむなら、公共交通機関が気軽に利用できるというのは嬉しいですよね。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)