高遠桜2016の見頃や開花予想と駐車場やアクセス方法!

高遠桜2016の見頃や開花予想と駐車場やアクセス方法!

高遠桜の開花情報や見ごろの時期!

長野県南部に位置する伊那市には、桜の日本三大名所に数えられる『高遠城址公園』があり、毎年大勢のお花見客で賑わいます。

また、その高遠城址公園には、門外不出の高遠固有の品種とされる〝タカトオコヒガンザクラ〟が約1,500本植えられており、友好提携を結んでいる東京都新宿区以外では、ここ高遠城址公園でしかその姿を見ることができません。

このように現在では、「天下第一の桜」と言われる〝タカトオコヒガンザクラ〟を有し、全国屈指の桜の名所として有名な高遠城址公園ですが、公園として整備される前の高遠城は、1871年の廃藩置県により天守閣を取り壊され、城内にあった樹木も売り払われてしまい、朽ち果てた荒地と化していました。

その後1875年からは公園として一般開放が始まったものの、その荒廃ぶりにかつての藩士たちが嘆き、1876年から桜の植樹を始めたのが、現在ある高遠城址公園の切っ掛けとなったのです。

再建された天守閣や移築された橋や門など、時代を物語る建造物と桜が見せる美しさは勿論のこと、背景に映り込む残雪の日本アルプスと高遠桜の壮観さを見ることができるのは、高遠城址公園だけです。

では、高遠桜の開花や見ごろ時期は、一体いつ頃なのでしょうか。


Sponsored Link

2016年の高遠桜の見頃時期や開花情報

takatosakura2
桜の見頃時期:4月上旬~4月下旬

住所:長野県伊那市高遠町西高遠1806
TEL:0265-78-4111(伊那市観光協会)

高遠桜 公式ホームページ:http://takato-inacity.jp/h27/

高遠桜の開花情報コチラ

※資料や画像:伊那市観光協会より引用


Sponsored Link


高遠桜の見どころや楽しみ方!

takatosakura3
高遠桜は、正式名称を『タカトオコヒガンザクラ』と言い、エドヒガンザクラとマメザクラ(どちらも日本の野生種)の自然交配により生まれた品種と言われています。

日本各地に多く分布するソメイヨシノに比べてやや小ぶりで色の濃い花を咲かせるのが特徴となっています。

また、桜の開花時期に合わせて桜まつりも行われ、夜間のライトアップも開始されますので、昼間とは違った高遠桜を眺めるのも一つの楽しみ方と言えるでしょう。

高遠桜のアクセス方法や駐車場について

takatosakura4
電車の場合

JR飯田線『伊那市駅』下車後、バスで『高遠駅』へ、そこから徒歩15分ほどで高遠城址公園。

車の場合

中央道『諏訪IC』下車後、国道152号を経由して約50分
中央道『伊那IC』下車後、国道361号を経由して約30分

駐車場について

  • 総合グラウンド 500台無料 高遠城址公園まで徒歩約20分
  • 文化センター 100台無料 高遠城氏公園まで徒歩約20分
  • 高遠中学校グラウンド 400台無料 高遠城址公園まで徒歩約15分

高遠桜の地図

※高遠城址公園の地図です

 

高遠桜のまとめ

以前のような酷い渋滞はここ数年の対策によって緩和されつつあるようですが、それでも桜まつりの期間中には伊奈ICの下り口から渋滞することもあるようです。

時間に余裕を持った移動を心掛けたり、公共交通機関の利用を検討するのもよいでしょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)