HOME

赤城南面千本桜2020開花状況と見頃時期や駐車場!

赤城南面千本桜まつりの桜の開花予想や見頃時期と赤城南面千本桜まつり!

赤城南面千本桜は、市道の両脇に約1,400本のソメイヨシノが連なる、群馬県を代表する桜並木です。

元々は荒廃していた山の緑地化を目的とした緑化推進事業の一環として始まり、昭和31年より3年間を掛けて国道353号線から忠治温泉までの約3.5kmに桜を植樹したそうです。

市民が一丸となって取り組んだ緑化は功を奏し、現在ではさくらの名所100選に選定されるほどの景勝地へと生まれ変わりました。

そして毎年、桜の開花に合わせて市道の約1kmを交通規制して、千本桜まつりも開催されています。

では、そんな赤城南面千本桜の今年の開花はいつ頃と予想されているのでしょうか。

千本桜まつりの見どころや楽しみ方の情報などと織り交ぜて、ご紹介したいと思います。



2020の赤城南面千本桜の見ごろ時期や開花情報と赤城南面千本桜まつりの日程

桜の見頃時期:4月上旬~4月中旬
赤城南面千本桜の開花情報
開花予想日:2020年3月29日
満開予想日:2020年4月6日
赤城南面千本桜まつり:2020年4月4日(土)~4月19日(日)
※桜の開花状況により変更の場合あり。
住所:群馬県前橋市苗ヶ島町2511-2
TEL:027-288-0256(桜まつり期間中問い合わせ専用電話)
027-235-2211(前橋観光コンベンション協会)
赤城南面千本桜まつりの公式ホームページ
赤城南面千本桜まつりの会場図

赤城南面千本桜のの天気予報と服装のアドバイス

赤城南面千本桜の周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしましょう。

お出かけの際のおすすめの服装もご案内しています。

桜の見どころや楽しみ方!


千本桜と呼ばれる約1.3キロメートルの道の左右にソメイヨシノが植えられ、桜のトンネルになっています。

道の南北で標高差がありますので、南に当たる下から順に咲き始めます。

千本桜まつりの期間中は、均等に植えられた桜の木の間に数多くの屋台が立ち並び、おまつりムードを高めてくれます。

お花見の楽しみは食べ歩き!と答える方も多いでしょうから、とうもろこしやクレープを片手に桜並木を歩くのも楽しそうです。

また、郷土芸能の披露や農作物の販売などが行われ、夜間にはライトアップもされることから夜桜鑑賞をすることも可能となっています。

さらに、赤城南面千本桜に隣接する「みやぎ千本桜の森」には、約37種の桜と15万株もの芝桜が咲く「世界の桜ゾーン」があるので、桜並木を堪能した後は是非こちらにも立ち寄って珍しい品種の桜や、視界一面に広がる芝桜をお楽しみ下さい。

アクセス方法や駐車場について

電車の場合

①上越・北陸新幹線→高崎駅乗換→両毛線→前橋駅下車
②上毛電鉄中央前橋駅まで徒歩15分
③上毛電鉄中央前橋駅→大胡駅下車、大胡駅前からふるさとバスで約20分、電力中央研究所前下車、徒歩5分

周遊バス 赤城南麓 花めぐり号

2020年4月4日(土)~19日(日)の千本桜まつり期間中運行いたします。
◆JR前橋駅(毎日運行)  ◆東武鉄道赤城駅(土日のみ運行)

運賃

一日乗降フリー乗車券(当日のみ有効)
おとな:1500円(中学生以上)
小 人:750円
※乗車券は、乗車時にバスでお買い求めいただけます。

車の場合

北関東自動車道『伊勢崎IC』下車後、国道17号・県道333号を経由して約30分。
関越自動車道『赤城IC』下車後、約40分。

伊勢崎ICからのアクセス(PDF:148KB)
赤城ICからのアクセス(PDF:96KB)
国道50号線・桐生方面からのアクセス(PDF:200KB)

 

駐車場について

総駐車可能台数:990台(バスは第四駐車場:20台)

駐車料金

◆普通車(三輪を含む):500円
◆バイク:200円
◆マイクロバス:1500円
◆バス:3000円

※赤城南面千本桜周辺の駐車場の詳細は下記の地図をクリック

赤城南面千本桜への行き方

※赤城南面千本桜への行き方は下記の地図の「拡大地図を表示」の文字をクリック

まとめ

赤城南面千本桜の周辺には温泉施設やオートキャンプ場があるので、日帰りではなくゆったりと一泊して桜を楽しみたいという方には嬉しいと思います。

また、ドイツの農村を再現した「赤城クローネンベルグ」や中ノ沢美術館などもありますので、家族での旅行や恋人とのデートにもうってつけのスポットだと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました