HOME

錦帯橋の桜・お花見2019の開花状況と見頃時期!

錦帯橋・吉香公園の開花予想や見頃時期!

吉香公園は、山口県岩国市にある旧岩国藩主の吉川家の居城跡地を整備した総合公園です。

吉川家の氏神社であった吉香神社を吉川家の居城跡に移転し、境内や周辺を庭園として整えたのが始まりで、1968年に都市公園計画の指定を受けて現在に至ります。

また、錦帯橋は山口県岩国市の錦川に掛けられた木造の橋で、1673年に吉川広嘉が創建したものです。

5連のアーチで構成され、全長193.3m幅5mあり、組手の技術が使われています。

日本三名橋や日本三大奇橋に数えられ、さらに名勝に指定されている場所で山口県を代表する観光地の一つとなっています。

この錦帯橋に隣接するのが吉香公園で、2つは共に「さくらの名所100選」に選ばれており、ソメイヨシノを始めとして約3,000本の桜が咲き誇ります。

そこでここでは、開花予想を交えて、錦帯橋と吉香公園の桜情報について掲載していこうと思います。

今年のお花見の場所がまだ決まっていない、という方は是非参考にしてくだされば、と思います。



2019年の吉香公園・錦帯橋の桜の見ごろ時期や開花情報

 

桜の見頃時期:3月下旬~4月上旬

住所:山口県岩国市横山
TEL:0827-29-5116

錦帯橋や吉香公園の詳細:コチラ

吉香公園の桜の開花情報http://www.iwakuni-kanko.com/news/

桜の見どころや楽しみ方!

 

吉香公園と錦帯橋には、数多くのお花見スポットがあります。



まずは吉香公園ですが、絶対外せないスポットの一つが、公園内にある大噴水と桜のコラボーレーションです。

水しぶきを浴びてきらきらと輝きを増す桜を是非お楽しみ下さい。

また、岩国城ロープウェイを利用して山を登ると、眼下には桜が咲き誇る吉香公園や錦帯橋を眺めることができますし、岩国城に咲く桜を見ることもできます。

錦帯橋の場合は、錦帯橋自体が名勝となっていますのでまずはその景観をじっくりと味わったあとに、桜と織り成す景色を楽しんで下さい。

また、錦川に沿って伸びる桜並木を散策するのもよいと思います。

さらにお勧めなのが夜桜の観賞です。

白っぽい光でライトアップされる桜と、黄金色の光でライトアップされる錦帯橋のコントラストは圧巻の景色となって、そこを訪れた観桜客に至福の時を与えてくれます。

アクセス方法や駐車場について

 

電車の場合

JR山陽本線『岩国駅』下車後、市営バス錦帯橋行きに乗車、『錦帯橋』で下車後、徒歩約10分。

車の場合

山陽自動車道『岩国IC』下車後、約10分。

駐車場について

600台収容可能な無料駐車場あり。(錦帯橋下河原・横山河川敷運動広場に臨時駐車場を開設予定)

吉香公園の地図

 

まとめ

観光地としても有名な錦帯橋ですので、桜のシーズンの土日となると周辺の道路が渋滞するほど混雑するようです。

平日であれば駐車場まで比較的スムーズだということですので、平日のお花見の計画を立てるのもよいかも知れませんね。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました