HOME

隅田公園の桜(桜祭り)2019の開花状況と見頃時期!

隅田公園の花見の桜の開花予想や見頃時期とライトアップ!

隅田公園は、東京都隅田川沿いにある公園です。

台東区浅草、墨田区向島に跨り、下町の風情を色濃く残した場所として古くから地元に愛されてきました。

隅田川と言えば夏に行われる花火大会が有名ですが、実は「さくらの名所100選」にも選ばれる東京都内随一の桜の名所でもあります。

隅田公園の桜は、8代将軍・徳川吉宗の命令により隅田川の両岸約1kmに渡って桜が植えられたことが始まりとされています。

当時は「火事と喧嘩は江戸の華」と言われるほど火事が多かった江戸において、延焼被害を少なくするために徳川吉宗は環境を整備しようと考えました。

また、庶民に花見を推奨することで憂さ晴らしをさせる狙いもあったようです。

さらに、「春のうららの隅田川」の歌い出しで有名な滝廉太郎の「花」でも隅田川の桜の美しさは歌われています。

小学校の音楽の授業で習った歌の景色を見ることができるなんて、想像するだけで贅沢な光景だとは思いませんか?

と、言うわけで今回は隅田公園の桜について調べてみました。

開花予想や見ごろの時期、ライトアップなどの情報を掲載しているので、「今年の花見は隅田公園へ行こう」と思っている方は是非参考にして下さいね。



2019年の隅田公園桜祭りの日程やライトアップや開花情報

 

桜の見頃時期:3月下旬~4月上旬

桜まつりの開催期間:3月下旬~4月上旬(予定)

夜桜のライトアップ期間:3月下旬~4月上旬(開花に合わせて)

夜桜の時間:日没~21:30

住所:東京都墨田区向島
TEL:03-5608-6951

隅田公園桜まつり公式ホームページ:http://visit-sumida.jp/



桜の見どころや楽しみ方!

 

隅田公園内に咲いている桜の数は約1,000本。

その種類はソメイヨシノを始めとしてオオシマザクラやサトザクラとなっています。

さくらの名所100選に選ばれた隅田公園の中でも特に人気のスポットは、桜橋から吾妻橋までの墨堤桜並木です。

道を覆いトンネルのようになっていて圧巻の美しさを誇ります。

また、桜橋の上からはスカイツリーや隅田川を進む屋形船を眺めることができ、写真撮影のベストスポットと言われています。

ちなみに公園内に売店はありますが屋台の出店はないようです。

しかし、隅田公園周辺には甘味処が多数ありますので、散策途中に立ち寄って甘い物で一服、というのも楽しめると思います。

アクセス方法や駐車場について

 

電車の場合

東武伊勢崎線・東京メトロ銀座線『浅草駅』下車後、徒歩約5分。
都営浅草線『本所吾妻橋駅』下車後、徒歩約7分。

車の場合

首都高速6号向島線『向島出口』下車後、約5分。

駐車場について

隅田公園の屋内プール体育館跡地に「隅田公園自動車駐車場」がありますが、普通車は20台しか停められません。最初の30分は無料で、以降30分ごとに100円が必要となります。利用時間が07:30~18:30までとなっており、利用時間外には車の出し入れができません。

隅田公園の地図

 

まとめ

周辺に駐車場はありますが、収容台数が少ない上道路も渋滞しますので、公共交通機関を利用して行かれるのがよいと思います。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました