HOME

津山城鶴山公園の桜(桜祭り)2020の開花情報と見頃時期とライトアップ!

津山城鶴山公園の桜の開花予想や見頃時期とライトアップと駐車場!

が、その際に桜の木が多数植えられ、現在の津山城鶴山公園は桜の名所としても名高く、さくらの名所100選にも選ばれています。

桜の季節には毎年多くの人が訪れ、津山のシンボル的な場所になっています。

そして、津山城鶴山公園は、岡山県内1位の人気の高いお花見スポットです。

また、平成18年(財)日本城郭協会から「日本100名城」に認定されました。

岡山県屈指の桜の見どころと言える津山城鶴山公園ですが、今年の桜の開花予想や見ごろ時期は一体いつ頃となっているのでしょうか。

その他、桜まつりの情報も交えてお伝えしたいと思います。



2020年の津山城鶴山公園の桜の開花情報と桜祭りの日程やライトアップ

桜の見頃時期:4月上旬~4月中旬
津山城鶴山公園の桜の開花情報と見頃時期
開花予想日:3月24日
五分咲き予想日:4月1日
満開予想日:4月4日
桜吹雪予想日:4月7日
津山桜まつりの開催期間:2020年3月28日~4月12日
夜桜のライトアップ期間:桜まつり期間中
夜桜の時間:夕方~22:00
さくらの本数:約1000本(ソメイヨシノほか)
開園・閉園時間:8:40~19:00(さくらまつり期間中は7:30~22:00)
料金:大人310円、中学生以下無料
住所:岡山県津山市山下135
TEL:0868-32-3560
津山城鶴山公園桜まつり公式ホームページ
津山城の桜の最新情報

津山城(鶴山公園)の天気予報と服装のアドバイス

津山城(鶴山公園)周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしましょう。

お出かけの際のおすすめの服装もご案内しています。

桜まつりの桜の見どころや楽しみ方!

津山城内に咲く桜の数は約1,000本。その多くは津山城を取り囲むように植えられており、満開を迎えるとお城が桜に包み込まれているような景観を見せてくれます。

中でも圧巻なのが、天守本丸から見下ろした景色です。眼下に桜が一面に広がり、風が吹くと桜の花びらが波のようにさざめく様子は見る者の言葉をなくすと言われるほどです。

また、夜間にはライトアップも行われ、妖艶の桜の美しさもさることながら、唯一当時のまま現存している石垣も見逃せません。

なお、桜まつり期間中は物産展やお茶会などのイベントも開催される予定となっています。

アクセス方法や駐車場について

電車の場合

JR津山線『津山駅』下車後、徒歩約10分。

車の場合

中国自動車道『津山IC』下車後、国道53号を津山城方面へ約15分。
中毒自動車道『院庄IC』下車後、約15分。

駐車場について

桜まつり期間中は、臨時駐車場を含み2,000台収容可能な有料駐車場あり。(詳細は下記の地図をクリック)

津山城鶴山公園への行き方

※津山城鶴山公園への行き方は下記の地図の「拡大地図を表示」をクリック

津山城鶴山公園について

津山城は、岡山県津山市にあった城で、城跡は国の史跡に指定されています。美作国の守護大名の一族であった山名忠政が、嘉吉元年に築城したのが始まりとされ、当時は鶴山に築いたことから鶴山城と呼ばれていました。

しかし、応仁の乱によって山名氏が衰退すると鶴山城も廃城となってしまいます。

そして慶長8年、信濃国川中島藩主だった森忠政が入国して鶴山に築城を開始し、その際に鶴山を津山と変えて「津山城」が誕生しました。

外郭を含めると77もの櫓が存在し、広島城や姫路城を凌ぐ巨大な城でしたが、明治6年の廃城令によって城郭は売却され、天守を含めた一切の建物は取り壊されてしまいました。

その後、城跡は鶴山公園として津山町の管理となったのです

まとめ

西日本でも有数の桜の名所と謳われる津山城鶴山公園。

今年のお花見の計画をまだ立てていない方は、是非、岡山県まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。



コメント

タイトルとURLをコピーしました