臥竜公園の桜(桜祭り)2016の開花と見頃やライトアップ!

臥竜公園の桜(桜祭り)2016の開花と見頃やライトアップ!

臥竜公園の桜の開花予想や見頃時期とライトアップ!

長野県須坂市にある臥竜公園は、昭和6年に日本最初の林学博士である本多静六氏によって設計されました。

また、臥竜公園のある臥竜山にはこんなエピソードがあります。

その昔、娘の親に結婚を反対された若者がその姿を竜に変え暴れたが、それを見た娘が嘆き悲しんだため、竜は静かにその体を臥しました。それが臥竜山となったと言われています。

臥竜公園は現在、「日本の名松100選」を始め、「長野の自然100選」や「信州の夕景色100選」にも選ばれていますが、地元の方々にとっては古くからの桜の名所という印象が強いようで、「さくらの名所100選」にも選ばれたのが平成になってからだというのが驚きに感じるほど、須坂市民にとっては「桜と言えば臥竜公園」という気持ちが大きいようです。

では、どんな臥竜公園の2016年の桜の開花予想や見ごろ時期はいつ頃となっているのでしょうか。


Sponsored Link

2016年の臥竜公園桜祭りの日程やライトアップや開花情報


桜の見頃時期:4月中旬~4月下旬

桜まつりの開催期間:2016年4月1日~24日

夜桜のライトアップ期間:満開期間中

夜桜の時間:18:00~22:00

住所:長野県須坂市臥竜2-4-8
TEL: 026-245-1770(臥竜公園管理事務所)

臥竜公園桜まつり公式ホームページ:http://www.suzaka-kankokyokai.jp/

臥竜公園の桜の開花情報コチラ


Sponsored Link


臥竜公園 桜まつりの桜の見どころや楽しみ方!

 

臥竜公園には人工的に作られた竜ヶ池があり、その池を囲むように約150本、公園全体では約800本の桜が美しさを競い合うように咲いています。

また、桜の開花に合わせて行われる桜まつりでは、つゆがたっぷり染み込んだ黒おでんと呼ばれる名物おでんやお団子などをつまみながらのお花見が可能となっています。

さらに、公園内には須坂市動物園があり、小さいながらも大勢の観光客が訪れる人気のスポットとなっています。人間が空の檻に入り、動物園の動物の気持ちを味わえるコーナーもあるそうなので、興味がある方は臥竜公園でのお花見の際に一緒に尋ねてみるのも楽しいのではないでしょうか。

臥竜公園のアクセス方法や駐車場について

 

電車の場合

長野電鉄長野線『須坂駅』下車後、徒歩約20分。

車の場合

上信越自動車道『須坂長野東IC』を下車後、国道403号を経由して臥竜山方面へ約10分。

駐車場について

700台収容可能な無料駐車場あり。ただし、臥竜公園桜まつり期間中は一部の駐車場が有料となります。協力金という形で一日500円が必要。

臥竜公園の地図

 

臥竜公園の桜のまとめ

臥竜公園は須坂市動物園の他、古墳や藩主の墓地、製糸場のなごりを見せる建造物など、多くの観光スポットがあります。桜を愛でるのは勿論ですが、花見がてらあちこち散策するのも楽しいと思います。

また、臥竜公園の桜は昼間のお花見だけではなく、夜桜も妖艶で美しいと評判です。

今年は、地元の方々一押しの桜の名所である臥竜公園に是非お花見に行ってみるのはいかがでしょうか。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)